この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

展覧会の絵+1(紙ジャケット仕様)

5つ星のうち 4.6 45件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 6,499より 中古品の出品:5¥ 2,150より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の エマーソン,レイク&パーマー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2010/6/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B003I8WZDG
  • JAN: 4988002598113
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 429,104位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. プロムナード
  2. こびと
  3. プロムナード
  4. 賢人
  5. 古い城
  6. ブルーズ・ヴァリエイション
  7. プロムナード
  8. バーバ・ヤーガの小屋
  9. バーバ・ヤーガの呪い
  10. バーバ・ヤーガの小屋
  11. キエフの大門
  12. ナットロッカー
  13. ロンド (ライヴ・アット・ライシアム Dec./9/1970) (ボーナス・トラック)

商品の説明

メディア掲載レビューほか

デビュー40周年記念(2010年時)!エマーソン・レイク&パーマーの往年の名盤を、SHM-CD化&紙ジャケット仕様でリリース。本作は71年11月発表、全英3位、全米10位を記録し、EL&Pの名を全世界のロック・ファンに知らしめた大ヒット作。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
ELPの忘れ得ぬ名作の決定版かつ保存版に相応しい音源集。

もともとの「展覧会の絵」本編(71年3月2日ニューキャッスル公演)にワイト島フェスで観客の度肝を抜いた短縮版音源をコンパイルしたDISC1と、過去にはDVDでその全編を体験できたがCDとしては未発売であった70年12月9日のライシアム公演の音源をDISC2に配し、ELP全盛期の「展覧会の絵」のヴァリエーションを俯瞰できる構成になっている。

書き下ろしの解説も興味深い。ライシアム公演の録音状態が思わしくなくボツにした後悔から、彼らの信頼するプロデューサー、エディ・オフォードを録音者に迎えニューキャッスルで万全の態勢で臨んだことでかの名作が生まれたとか、その音源をアメリカではクラシックのレーベルで出すかどうかなどで揉めただとか、クラシックの名作をロック的に演奏し発表するちう行為そのものがプログレッシヴであった時代の空気が味わえるような面白さを感じた。

個人的にはプログレとしてではなく、まさにロック的な醍醐味溢れる素晴らしいライヴアルバムとしてお勧めですが、プログレのファンならずとも、お値段に見合う価値は提供してもらえると思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
今更私が何を述べるまでもない作品ですが。(^_^;
ディスク1の13曲めを勘違いしている人がいるようなので、一言。“展覧会の絵メドレー”と言う表記から、「短縮版」と思っている人もいるかもしれませんが、違います。完奏版です。三十数分に及びます。なのに何故かチャプターは一つだけ。(^_^; 紛らわしいことをしてくれるものです。なので星1つ減らしました。
と言う感じで、3つの展覧会の絵を聴けてお腹いっぱいになるCDです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ムソグルスキーの「展覧会の絵」を独自の解釈でロック化したELPの名作のデラックスエディション。
元々が海賊対策としてライブ音源をアルバム化したもので、Disc1にはその正規音源である
71年のニューキャッスル公演と、ワイト島ライブでのメドレーをボーナス収録、
Disc2には70年のライシアム公演を丸々収録したデラックスエディション。
パイプオルガン鳴り響くイントロから、テクニカルなリズムとともに緊張感のある演奏が始まり、
ハモンドやムーグを中心としたエマーソンの変幻自在の鍵盤使いが炸裂する。
クラシック曲をプログレとしてここまで上手くアレンジした作品というのはそうはあるまい。
SACDでないのは残念だが、リマスター効果で音の迫力も増している。
そしてDisc2での70年の音源は、バンドデビュー間もない頃ということで、
むしろ演奏の勢いではこちらに軍配が上がるかもしれない。聴く価値ありのボーナスだ。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
これも何枚目かな?ビニール帯の初代からずっと買い換えているので、5枚くらいは持っているだろう。今回は見送るつもりでいたが、店頭でジャケを見た瞬間に買ってしまった。ジャケがEPサイズで結構インパクトがあったのだ。肝心の音は、最近のD・パープルのライブ・イン・ジャパン同様、長生きしてきた70年代ファンを喜ばせてくれた。ターコイズ採用で・・・・音がいいといわんばかりになんかたくさん説明があったが、旧盤と聞き比べると、出力のパワーがました。3人の楽器の分離、特にパーマーのドラムは非常に細かい音まで拾われている。レイクのベースも
キースに隠れて聞き取りにくかった箇所も解消された。特に静かなパートではレイクが傍で歌っているようだ。レイクのソロライブをもっているが、こちらのほうがずっと後のアルバムだが、音は展覧会に挙がった。ナットロッカーが終わるとため息が出た。よくぞ、これほど完成度の高い演奏をライブでやったものだ。この展覧会は、他にいくつかバージョン(いずれもライブ)がでているがやはりこの演奏が最高だと思う。音が迫力が増したこと、ジャケはEPサイズであることで、好きなアルバムが一層好きになった。星5個は文句ないだろう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
「展覧会の絵:ロック版」である。
決してロックとクラシックの融合ではない。

ELPはこれと「タルカス」だけでいいでしょう。
まあ付け足せば「庶民のファンファーレ」かな。

題材がバッハとかの古楽ではないところがいいね。
これはハードロックとして評価すべきと思う。

ロック初心者でも楽しめる作品。
大仰さ、暴力的テクニック、そしてお気楽な美しさが
存分に堪能できます。

キース・エマーソンの神がかり的なムーグシンセの
演奏と、グレッグ・レイクの甘美なボーカルと
クラシックギタープレイも共に名演。

以外とまた聴きたくなる魅力有り。
とりあえず押さえておくべき1枚であること間違いなし。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す