中古品
¥ 5
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: (Amazon専用在庫)(帯なし)中古品のため表紙、カバー等に使用感(キズ、いたみ等)がございますが中身は書き込み、ヤケ無く良好な状態です。除菌消毒済み、防水梱包で発送は当日or翌日に基本ゆうメール(レターパックの場合あり)にて迅速に発送致します。ゆうメールの場合は郵便追跡出来ませんのでご了承下さい。あってはならない事ですが、万が一、詳細にない不備(書き込み、タバコ臭、付属品の欠品等)がございましたら在庫があれば交換か全額返金の対象になりますのでお手数ですが「出品者に連絡する」から速やかにご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

屍蝋の街 (双葉文庫) 文庫 – 2002/10

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 5
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

2025年―。ネットワーク上の仮想都市“ピット”は殺人や強盗が氾濫している無法地帯。現実世界の溝口&シンバを殺せば、賞金と名誉が手に入ると、多くのネットジャンキーが命を狙う。連続猟奇殺人鬼「ドク」に脳をコントロールされつつも戦いに挑む溝口。待望の近未来クライム・ノベル第二弾。

内容(「MARC」データベースより)

2025年、腐蝕の街・東京。人々を震撼させた連続猟奇殺人鬼「ドク」が再び甦り、殺戮はネットワーク上の仮想都市へ。95年刊「腐蝕の街」の続編。『小説推理』97年8月号から98年7月号の連載に加筆、訂正を加える。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 344ページ
  • 出版社: 双葉社 (2002/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575508462
  • ISBN-13: 978-4575508468
  • 発売日: 2002/10
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 624,897位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
4
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 gama 投稿日 2002/10/11
形式: 文庫
「腐蝕の街」の続編。以前の話は、ほとんど忘れていましたが、「屍蝋の街」だけで楽しめました。
2025年、爛れた雰囲気の漂う近未来の日本を舞台にした本格ハードボイルドSFだ。
脳内に殺人鬼「ドク」、リアルな世界とコンピュータ内のバーチャルシティ「ビット」は交錯し、人の生死もリアリティを失ってしまっている世界。
上手いぞ我孫子武丸。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 ラストは前回同様、うっすらと背筋が寒くなるような感じではありました。
 今回はコンピュータだの、サーバーだの…ちょっとアナログチックな私の頭脳では想像の域を越えるものが多々ございまして…その点、私の頭は「溝口」並なのでしょう。
 彼の頭の中にはまだ「菅野」が巣食っております。冒頭、のっけからご登場。そしてシンバにあーんなことを…。
 ネットゲーム上で溝口とシンバのキャラクターが暴れまくり、その彼らの首に賞金がかけられ、現実世界の彼らを殺すと、更にその10倍…という悪趣味なゲームに巻き込まれて逃げ回るというお話です。
 黒幕は誰なのか? そしてそのゲームを潰すことはできるのか? 彼らに関わった人間全てが賞金首の対象とされるルールの中で、彼らは孤立したまま逃げ惑うことに…。
 そして溝口と菅野、そのどちらが勝者となるのか、緊迫の展開続きです。
 シンバファンのお姉さま方、ご期待下さい。今回も彼は絶好調です。更にはとんでもないものを××することになります。ここらへんはちょっと痛快。ご一読あれ!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「腐食の街」続編。
バーチャルシティで諸金首にされ、現実で命を狙われるシンバと溝口、そして巻き込まれる人たち。
それとは別に溝口の中に居座る「ドク」という人格との戦いもあり、
究極に追いつめられた二人のストーリーは一気に読ませられます。
新しく出てきたキャラも個性的でさすがだと思いました。
一番好きだったのは、やぶ医者のじーさん。ある台詞のとこで大爆笑しました。
ほんの少ししか出て来ないキャラでも、本当に魅力的ですばらしいです。
ただラストが、今から平和(ではないんですが、今までのような現場での乱闘が減りそうな感じ)
になりそうな雰囲気だったので、あの連中がそう大人しくしているかとも思えないし、
さらなる続編で暴れまくって欲しいとの期待を込めて星4つです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『腐蝕の街』の続編です。前作を読んでなくても楽しめると思います。近未来のハードボイルドなストーリーなので、『昔人間ギャートルズ』な私には少し分かりにくい所もありましたが、読後は続きを読みたくなりました。特に中年刑事・溝口と元男娼シンバとの関係は今後が気になります。
我孫子さーん! 是非続編をお願いしますっ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告