購入オプション

割引: ¥ 136 (17%)
Kindle 価格: ¥678

(税込)

獲得ポイント:
7ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[今村 昌弘]の屍人荘の殺人 屍人荘の殺人シリーズ (創元推理文庫)
Audible版のサンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

屍人荘の殺人 屍人荘の殺人シリーズ (創元推理文庫) Kindle版

5つ星のうち3.8 692個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥678
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本 ¥1,750 ¥1
文庫 ¥814 ¥1
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック
このシリーズの次の4巻 シリーズの詳細を見る
小計: ¥ 4,079
獲得ポイント: 41 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。緊張と混乱の一夜が明け―。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった…!!究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!奇想と本格ミステリが見事に融合する選考委員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作! --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

今村/昌弘
1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。同作は『このミステリーがすごい!2018年版』、“週刊文春”2017年ミステリーベスト10、『2018本格ミステリ・ベスト10』で第1位を獲得し、第18回本格ミステリ大賞「小説部門」を受賞。続編に『魔眼の匣の殺人』がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B07W8VDJH9
  • 出版社 ‏ : ‎ 東京創元社 (2019/9/13)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/9/13
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 2326 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 328ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 692個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。同作は『このミステリーがすごい!2018年版』、〈週刊文春〉2017年ミステリーベスト10、『2018本格ミステリ・ベスト10』で1位を獲得し、第18回本格ミステリ大賞〔小説部門〕を受賞、第15回本屋大賞3位に選ばれるなど、高く評価される。他の著作に剣崎比留子シリーズ第2弾となる『魔眼の匣の殺人』がある。今最も注目される期待の新鋭。

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
692 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年11月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
213人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月29日に日本でレビュー済み
285人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月27日に日本でレビュー済み
223人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
109人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
81人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
101人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
82人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告