中古品
¥ 163
+ ¥ 248 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。■Amazonコンディションガイドライン「良い」商品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

屋久島―巨木の森と水の島の生態学 (ブルーバックス) 新書 – 1995/5

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 112
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

針葉樹と照葉樹、亜熱帯樹と亜寒帯樹…。世界自然遺産条約に登録されたこの小さな島が育んだ、日本でいちばん豊かな緑。その中をゆく旅で、森の生態と進化の巧妙な仕組みを知る。

著者について

1959年、徳島県生まれ。1987年、京都大学大学院理学研究科博士課程修了。神戸大学教養部助手、同大学理学部講師を経て、現在、京都大学理学部生態学研究センター助教授。理学博士。10年以上も前から屋久島で植物と動物の相互関係の観察研究を続けて、そのうち延べ3年間は島に住み着いていた。現在はボルネオの熱帯雨林の林冠に研究のフィールドを移している。


登録情報

  • 新書: 206ページ
  • 出版社: 講談社 (1995/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406257067X
  • ISBN-13: 978-4062570671
  • 発売日: 1995/05
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 658,618位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2018年7月1日
形式: 新書|Amazonで購入
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2005年2月14日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年4月17日
形式: 新書