ポイント: 54pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送: 12月13日 - 1月11日 詳細を見る
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 2022年1月31日まで返品可能です
2021年の年末期間においては、返品・交換の条件に基づき、11月1日から12月31日までに購入された返品可能な商品は、原則として2022年1月31日までに返品することができます。
届くCM、届かないCM 視聴率=GRPに頼るな、注... がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥275 ): 12月9日 - 11日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 スペースLOKO
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古本の為、経年による使用感等は有りますが、特に大きな損傷や汚れなどなく概ね良好です。中古本ですので細かい劣化につきましてはご理解いただけますと幸いです。クリーニング、消毒してOPPフィルムにて発送いたします。Amazonコンデイションガイドラインに準じて出品しております。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

届くCM、届かないCM 視聴率=GRPに頼るな、注目量=GAPをねらえ 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/17

5つ星のうち2.1 4個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,848
¥1,848 ¥324

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 届くCM、届かないCM 視聴率=GRPに頼るな、注目量=GAPをねらえ
  • +
  • CMを科学する ―「視聴質」で知るCMの本当の効果とデジタルの組み合わせ方― (宣伝会議 実践と応用シリーズ)
  • +
  • 拡張するテレビ ― 広告と動画とコンテンツビジネスの未来 ― (宣伝会議 実践と応用シリーズ)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

届くCM、届かないCM 視聴率=GRPに頼るな、注目量=GAPをねらえ

視聴率では測れない、CMターゲットの実態が見えた

【対象読者】

  • 広告主の方
  • 広告会社の方
  • 制作会社の方

これまで、テレビCMは視聴率を到達(リーチ)の拠りどころにしてきた。

しかし、CM中はテレビから目を離すことも多いため、「視聴率=閲覧量」にはならず、本当の効果測定は難しかった。

ついに登場した、視聴者のリアルをとらえるデータによって、「届くCM」と「届かないCM」の真実が明らかになる。

本書では、視聴者の視線や脳波を測定することでわかった事実をもとに何が効くのか(効かないのか)を明確に提示する。

広告としてCMはどうあるべきか。

実際のクリエイティブで何をすればよいか。

デジタルとどう組み合わせていくべきか。

変わりゆくマス、デジタル、マーケティングを現実的に考え、「これから」を提案する。

【目次】

第1部 / テレビ広告の新たな可能性

  • 第1章 / 注目総量 〈グロス・アテンション・ポイント〉 ~メディアプランとクリエイティブ力を統合した初めての指標~
  • 第2章 / テレビCMの効果をリアルタイムに捕捉する ~テレビとデジタルを同じ土俵に上げると何ができるか~

第2部 / 注目量でわかるCM効果

  • 第3章 / はっきり見えた性別と世代の壁 ~視聴スタイルを分ける「能力」と「感性」~
  • 第4章 / 脳の注目スイッチを押せ ~脳の働きをコントロールできるか?
  • 第5章 / アテンションを獲得するテレビ広告のカタチ ~15秒の勝負に勝つ方法~
  • インタビュー / コミュニケーションのエキスパート集団に訊く クリエイティブ・マネジメントにおけるデータの可能性

第3部 / 注目量を集めるクリエイティブ

  • 第6章 / 科学的クリエイターの時代 ~データなくしてクリエイティブはない~
  • 第7章 / 実例から読み解くCMアテンション ~演出やタレントと注目の関係~
  • 第8章 / 男CMと女CM(だんしーえむとじょしーえむ) ~男女脳の違いに着目したCM制作へ~
  • 第9章 / CMのゴールデンルールを考える ~アテンションを獲得するための新常識~
  • 第10章 / 視聴質データが変える広告キャンペーン・マネジメント ~デジタルの機動力がテレビで実現する~
  • 第11章 / 視聴質と実務のこれから

※紙の書籍と電子書籍でレイアウトが異なります。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

これまで、テレビCMは視聴率を到達(リーチ)の拠りどころにしてきた。しかし、CM中はテレビから目を離すことも多いため、「視聴率=閲覧量」にはならず、本当の効果測定は難しかった。ついに登場した、視聴者のリアルをとらえる技術によって「届くCM」と「届かないCM」の真実が明らかになる。本書では、視聴者の視線や脳波を測定することでわかった事実をもとに、何が効くのか(効かないのか)を明確に提示する。広告としてCMはどうあるべきか。実際のクリエイティブで何をすればよいか。デジタルとどう組み合わせていくべきか。変わりゆくマス+デジタルマーケティングを現実的に考え、「これから」を提案する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

横山/隆治
1982年、青山学院大学文学部英米文学科卒。同年、(株)旭通信社(現ADK)入社。1996年、インターネット広告のメディアレップ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)を起案設立。同社代表取締役副社長に就任。2001年、同社を上場。インターネットの黎明期からネット広告の普及、理論化、体系化に取り組む。2008年、(株)ADKインタラクティブを設立。同社代表取締役社長に就任。2010年9月、デジタルコンサルティングパートナーズを主宰2011年7月、(株)デジタルインテリジェンス代表取締役に就任

大橋/聡史
(株)デジタルインテリジェンスクリエイティブ・サイエンティスト/シニアコンサルタント。1990年、(株)旭通信社(現ADK)入社。国内、外資クライアントの営業部署を経て、ADKインタラクティブで統合アクティベーション施策を実践。以降、コミュニケーションデザイナーとしてノントラディショナルなキャンペーンを国内およびグローバル案件で担当。2014年より(株)インテグレートで、クリエイティブディレクターとしてオンライン動画・テレビCMを制作、またバリューデザインを掲げたコンサルティングを通じて、グローバルブランドの戦略シナリオ策定や国内上場企業のコーポレートブランディング等を担当

川越/智勇
TOMOGRAPH代表、クリエイティブ・ディレクター。(株)ベストインクラスプロデューサーズ取締役。1992年、(株)旭通信社(現ADK)入社。情報システム、マーケティングを経て、クリエイティブへ。2011年、ドリルに出向。2013年より、TOMOGRAPH代表。商品開発やコミュニケーション戦略立案からCM制作をはじめとする施策の実施までを、マス、デジタル、リアルの領域にわたって行う。これまでにカンヌライオンズ、アドフェスト、スパイクス、ニューヨーク広告祭、ACCなどの審査員を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 翔泳社 (2017/1/17)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/1/17
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 328ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4798149993
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4798149998
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.1 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.1
星5つ中の2.1
4 件のグローバル評価
星5つ
13%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
31%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
56%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年10月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2018年8月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 Amazonの検品済シールは不要!!
ユーザー名: ブックラブ、日付: 2018年8月18日
本の内容ではないですが、Amazonの検品済シールがきれいに剥がせない。本にシールを貼るならはがしやすい素材のシールにすべきです。シールを剥がすときに本にキズがつくのが大変ふかいです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2017年3月10日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する