通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
尾木ママの子どもの気持ちが「わかる」すごいコツ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

尾木ママの子どもの気持ちが「わかる」すごいコツ 単行本 – 2012/5/10

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 尾木ママの子どもの気持ちが「わかる」すごいコツ
  • +
  • 尾木ママの「叱らない」子育て論
  • +
  • 親だからできる「こころ」の子育て (PHP文庫)
総額: ¥2,663
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

10代の子育てに悩むすべてのパパ・ママに贈る
尾木ママとっておきの「親子コミュニケーション術」!
親子関係はこの1冊でばっちり!!


◆目次◆
●「自分くずし」と「自分づくり」に同時に入るのが思春期
●「自立」と「依存」のあいだを行ったり来たり…
●「子離れ」と「子離し」は全然違うよ
●親は子どもの「巣」となり「壁」となれ!
●友情は「自立の土台」なの
●親の意見は「ズバッと言ってサッと引く」のが鉄則!
●性の急成長 親より子どもはもっと不安なの
●ストップ!「孤食」。家族の食卓力はすごいんです
●家事の「共働」は人間力を鍛えます
●10代の失敗に安易なおだて、なぐさめはNG
●叱るときにはママとパパの役割分担を
●大人扱いのしすぎは子どもが「なえる」
●思春期のプライドがいじめを隠す
●ネット文化に振り回されない。カギはやっぱり「親子の絆」
●これからの時代を生き抜く〝3つの力〟
など27の素敵なアドバイス


こんなパパ・ママは読んでみて!きっと答えが見つかるから!
子どもが急にわからなくなっちゃった・・・
なんでも反抗的で悩んでいる
自分勝手な態度ばかりでイライラしちゃう
派手な友だちばかりで困っちゃう
アイドルやネットに夢中で心配・・・
子どもの叱り方がわからない
子どもの才能をグングンと伸ばしたい! etc…

内容(「BOOK」データベースより)

気持ちが「わかる」!子どもが「伸びる」!27の素敵な話。10代の子育てに悩むすべてのママ・パパに贈るとっておきの「親子コミュニケーション術」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 日本図書センター (2012/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4284305948
  • ISBN-13: 978-4284305945
  • 発売日: 2012/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 324,650位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
息子は小学三年生。二年生頃からぶつかることが多くなり、自分自身イライラするし、それに対して、また息子が反発し・・・と、負のスパイラル状態でした。そんな時見つけたこの本。尾木ママは信頼できる方だなと思っていたので、読んでみました。難しい事は全く無く、心の隅に知識として置いておくだけで、子供との接し方も変わってきました。まだまだ、完全ではないけれど、息子もなぜか反発してしまう自分に戸惑う所もあったようで、努力の姿勢を見せてくれる様になりました。これからも親子で成長していきたいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
尾木ママ好きのママ友にかりて読みました☆

あまり尾木ママに興味がなかった私。
でも読みすすめていくうちに、わかりやすいって大事と痛感。
難しいことが書いてある育児書や教育書はいっぱいあるけれど、結局は勉強したつもりになって
わかったつもりになって・・・でもよくわからないということが間々ある。

「叱らない」子育て論者のイメージが尾木ママにはあったので、
そうじゃないんだなってわかってそれも安心。
とくに、【親の意見は、「ズバッと言ってサッと引く」のが鉄則!】はオススメ。

ママ友の話を聞いていても、小学生にあがって「お化粧したい!」「嵐のコンサート行きたい!」とか
言われて困っちゃうという話をよく聞き、私も何年後かに同じことを娘から言われるのか!と
戦々恐々とする毎日。
でも、この本を読んで、娘が小学生になって同じようなこと言い出したとしても、
一呼吸おいて話を聞けるママになっていたいな、そして叱れるママにもならなくちゃ、と。

そういう意味ではこれから小学生になるお子さんを持っているママやパパにも
おすすめかも。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本当はまったく興味がなく、妻に無理やり読んでみたらと渡されたのが最初。
子どもが二人いて、上が中学生になり、だんだん自分との距離を置くようになりつつある今日この頃。
だから、あなたも騙されたと思って読んでみたら、わかりやすくて良いわよ。

まぁこんなことで妻とけんかしても仕方ないかと読んで見ると、こんな簡単なことで(実行するのはなかなかむずかしいけど)子どもと通じ合えるのかと。

上の娘は最近、話をするよりケータイばかりいじって、私のほうに顔を向けることすらしない。これを注意すれば、けんかになる。しかしケータイを取り上げれば、友だちの中で仲間はずれにしてしまいそうでそれもできない。どうししたらいいかと思っていたそんな時、 ケータイは子どもの「居場所」 という見出しの項があった。
ケータイは子どもの「居場所」。上手に親がリードしてね・・・・と否定ばかりじゃダメなんだと、子どもを認めつつ、親がルールを決める、簡単そうでなかなかできないが、うちでも早速娘と話そうと、決めました。

どうしてもまず否定から入りがちな自分を反省。まず娘を認めてから、話をする。
最初は仕方なく読んだけど、むずかしくなく、すごく簡単で心にすっと沁みこむこの本、オススメです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「おい、前田敦子の写真集、いつの間にこんなにそろえたんだ!」長男を問いつめたら、次男が無言でこの本を開きました。そこには、「アイドルの追っかけは理想の自分探しよ」と、尾木さんのことば。
本書は、もともと思春期男子2名との抗争に明け暮れる妻のために買ったのだけれど、「ふん」なんていっていた次男がもち去って、いつの間にか熟読。「子どもの悪事、そのなかにある輝きを見つけよう」なんていう頁を開き、親子げんかで利用するまでになりました。教育本で、子どもが喜んで読むものは、そう多くないと思います。「子どもがわかる」入門編、「子どもを伸ばす」応用編から構成された本書からは、子ども目線の尾木さんのスタンスが、ダイレクトに伝わります。中高生といっしょに読める子育て本は、意外と少ないのでは? さりげないけど、ときどきジンとくるイラストもいい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック