通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
尾崎放哉全句集 (ちくま文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●Amazon専用在庫●注文確定日から1~2営業日以内に発送(日曜日は定休日)●プチプチ又はフィルム袋にて防水梱包。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

尾崎放哉全句集 (ちくま文庫) 文庫 – 2008/2/6

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808 ¥ 1,800
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 929
¥ 929 ¥ 496

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 尾崎放哉全句集 (ちくま文庫)
  • +
  • 山頭火句集 (ちくま文庫)
  • +
  • 放哉と山頭火: 死を生きる (ちくま文庫)
総額: ¥2,873
ポイントの合計: 88pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「咳をしても一人」などの句で知られる自由律の俳人・尾崎放哉。前途を嘱望されたエリート社員だったが、家族も仕事も捨て、流浪の果て、孤独と貧窮のうちに小豆島で病死。その破滅型の境涯は、同時代の俳人・種田山頭火と並び、いまなお人々に感銘を与えつづける。本書は、遁世以後の境地を詠んだ絶唱を中心に全句稿を網羅するとともに、小品・日記・書簡を精選収録する。遁世漂泊の俳人の全容を伝える決定版全句集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

尾崎/放哉
1885‐1926。現在の鳥取市に生まれる。本名・秀雄。東京帝国大学法学部卒業後、東洋生命保険株式会社に入社。旧制中学時代から句作を始め、一高俳句会に参加、萩原井泉水の「層雲」に寄稿するなど、自由律の俳人として句作を続けた。流浪遁世ののち小豆島南郷庵にて41歳で病死

村上/護
1941年愛媛県大洲市生まれ。愛媛大学卒業。作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 476ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2008/2/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480424180
  • ISBN-13: 978-4480424181
  • 発売日: 2008/2/6
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 73,064位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
同社から出ていた「増補決定版」でない方の、「決定版 尾崎放哉全句集」を持っている方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

しかし「決定版」の方は1336句収載。
それに比べて「増補決定版」はなんと3771句も収載。その差2435句。

新たに収載された2400余句は、スペースの関係か、1ページに40句ずつという、かなりごちゃごちゃしたものになってはいますし、
残念ながらせっかく付いている「句索引」にも対応はしていませんが、新たな尾崎放哉像がほの見えるという点で、刺激的な句ばかりです。

未だに過去の版しかお持ちでない方は、是非買い換えをお奨めします。
もちろん過去の版をお持ちでない方でも、尾崎放哉に少しでも関心のある方は是非是非、ご購入をお奨めします。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
尾崎放哉の自由律が大好きだ。
その全句集が一冊900円ぐらいで買えるのだから、なんだか申し訳ないような気分になるが、実にお買い得な一冊だと思う。
特に有名な「咳をしても一人」という句。
どうしてたった一言にこれほどの力があるのだろう。
本書を開いてみる。
「なんにもない机の引き出しをあけて見る」
「人を待つ小さな座敷で海が見える」
「考へ事をしてゐる田にしが歩いて居る」
「よい処へ乞食が来た」
「うそをついたやうな昼の月がある」
抒情的で、ウィットがあり、ビビッド。なにより、ぼくを心地よい気持ちにさせてくれる。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 保武佳吾 トップ500レビュアー 投稿日 2008/4/3
形式: 文庫
尾崎放哉、その人と作品の解説は不要かと思います。
その作品をまとめて読んでみたい場合、安く手に入る近刊文庫本は、本書かもしれません。
俳句だけでなく、小品・随筆・書簡までそろっていて、至れり尽くせりです。
【口絵】写真協力は、懐かしい小豆島の尾崎放哉記念館、終焉の地で大切にされているようです。
 自分が好きな句を選ぶ場合、全作品が目の前にあることはうれしいことです。
 勝手ながら、私の気に入っている俳句を抜き出しておきます。
 人それぞれですから、大方の人は、お見過ごしください。

   障 子 あ け て 置 く 海 も 暮 れ 切 る
   入 れ も の が 無 い 両 手 で 受 け る
   咳 を し て も 一 人
   渚 白 い 足 出 し
   小 さ い 島 に す み 島 の 雪 
   霜 と け 島 光 る
   春 の 山 の う し ろ か ら 煙 が 出 だ し た
    
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
”咳をしてもひとり”という句で有名な尾崎放哉のことが長年気か掛かっていた。思い立って取り寄せ、一句一句を読み連ねている。独特の感性の中に、人間の弱さ、悲しさ、逞しさなどがちりばめられ、それらが率直な言葉で表現されており、俳句に挑戦している私には良き教科書である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す