尾崎亜美 ベスト・コレクション がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,160
通常配送無料 詳細
発売元: マルちゃん堂
カートに入れる
¥ 2,678
通常配送無料 詳細
発売元: STAR-SELLER
カートに入れる
¥ 2,678
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

尾崎亜美 ベスト・コレクション

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,160 通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,838より 中古品の出品:2¥ 1,809より

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 尾崎亜美 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2009/11/18)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 75 分
  • ASIN: B002OKTB7C
  • EAN: 4988013937444
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 115,834位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. オリビアを聴きながら
  2. 天使のウィンク
  3. 伝説の少女
  4. My Song For You
  5. 愛に恋 Love Is Gonna Get You
  6. 春の予感 ~I’ve been mellow~
  7. 時に愛は
  8. あなたの空を翔びたい
  9. Endless Dream
  10. Southern Cross
  11. 鐘を鳴らして
  12. 月の浜辺 ~マヤマヤビーチ~
  13. 地中海ドリーム
  14. My Shiny Town
  15. SWEET CHRISTMAS SONG
  16. パステル ラブ
  17. Walking In The Rain

商品の説明

メディア掲載レビュー

尾崎亜美の2001年リリース『Amii-Versary』以来のベスト企画となるアルバム。穏やかな気持ちになれる「オリビアを聴きながら」、可愛らしい女の子を描いた「天使のウィンク」、心を込めて贈りたい「My Song For You」、爽やかな風をイメージさせる「伝説の少女」他を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
1980年〜1992年の期間BEST盤の位置づけですが、多くの曲が新しくアレンジされ、
全体的に、軽めの聞きやすいアルバムになっています。

・SWEET CHRISTMAS SONG
この曲をCDで聴きたいがために、このアルバムを購入したと言っても過言ではありません。
元はアナログシングルの蒼夜曲(セレナーデ)のB面でしたが、
アナログアルバムのAir Kissに非売品シングル盤として付録されたのを最後に
Air KissのCD版では収録されず、お蔵入りになっていた幻の名曲です。
あるWebサイトでSWEET CHRISTMAS SONGのCD化を切にお願いしていたのですが、
その願いが彼女に届いたのかどうか、今回のデジタル化が叶いました。
世の中にある数あるクリスマスソングの中でも、最も楽しく最もホットな気分に
させてくれる秀逸の一品であると思っています。
今回の収録は、オリジナルそのままで手を加えられていないのも嬉しいです。

それにしても、大抵のシンガーは30年前と現在では声質が変わるものですが、
彼女は、ほぼ同じ声質を現在に至るまで保っているのが本当に驚きです。
声だけでなく、容姿も二十代の頃とあまり変わらず若々しいのも不思議ですね。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ちょうど『伝説の少女』が流行ってたころ小学生で観月ありさが好きだったり、杏里が好きだったりしたから、亜美さんの音楽へたどり着いたのは偶然ではなく必然だったように今思います。 この曲は亜美さんの良いところ尽くしで、レアな曲まで入っていたりするので、亜美さんを聴いたことのない人に勧めたいです。 小学生だったとき『風のライオン』や『Walk In The Rain』がメディアで流れていたって今考えるとものすごく贅沢なことだったんだなって思います。 亜美さんの音楽はブレないから多分気に入ったらこのアルバムはずっと聴き続けられるのではないかと。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
楽曲提供している、歌手よりも、
尾崎亜美さんが歌うと、天と地の差が
あった!亜美さんが歌うと、情熱が違いますね、シンガーソングライターは!
曲に対する大切さが違う!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
尾崎亜美 ベスト・コレクション尾崎亜美と云えば、まっさきに想い浮かべるのは「マイ.ピュア.レディー」である。当時、資生堂の春のキャンペーンソングとして耳にしたのが、彼女を知るきっかけであった。まだ、小学6年生でその年の4月に中学に入学した訳だから、1977年3月頃のことである。この曲が流れる度に何故か心ウキウキし、子供ながらにも「恋」という感情を密かに想い寄せていた女の子に自己投影していた気味がある。春の陽気と、柔らかな陽射しが妙に嬉しくて、道すがら口ずさんでいた。そんな記憶が頭をよぎる。やや、ハスキーヴォィスながらも、それがまた魅力でシングルレコードを即購入した。小学生で、である。もう既に多感な年頃に入りかけていた訳で、歌謡曲とはもう完全に切れていた。いわゆる「ニューミュージック」が流行り始めた頃。荒井由美が「ユーミン」と云われはじめた頃。が、尾崎亜美のデビューはもう少し前で、この...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック