この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

尹東柱 詩集 (ユン・ドンジュ 詩集) [朗読CD]

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 2,314より 中古品の出品:1¥ 2,313より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2009/12/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: オフィス IPS
  • ASIN: B002WB01I6
  • EAN: 4909346305458
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 171,880位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. [オープニング曲]
  2. 序詩
  3. 自画像
  4. 雪降る地図
  5. 帰って見る夜
  6. 新しい道
  7. 十字架
  8. 哀しい同族
  9. 道
  10. 星をかぞえる夜
  11. 白い影
  12. いとしい追憶
  13. 流れる街
  14. たやすく書かれた詩
  15. 春
  16. 月のように
  17. 弟の印象画
  18. 愛の殿堂
  19. 食券
  20. 街で
  21. 明日はない
  22. ひまわりの顔
  23. ほたるのともし火
  24. 便り
  25. とうがらし畑
  26. コスモス
  27. [エンディング曲]

商品の説明

内容紹介

東洋経済日報(2010/4/23)・朝日新聞(2010/2/15夕刊社会面)にて紹介されました。

[商品番号:HANA-1] 日本語と韓国語の朗読による尹東柱(ユン・ドンジュ)詩集CD。韓国の至宝的詩人、尹東柱(ユン・ドンジュ:1917-1945)の詩25篇を日本語と韓国語による朗読で収録。戦時下の日本留学中に官憲により獄中に送られ、非業の死を遂げた詩人の、純粋で抒情溢れる詩は、今も国境を越え時空を超えて多くの人々の心を打つでしょう。

[尹東柱 朗読CD発刊にあたって]今から二十年前、一冊の本に出会い、一人の詩人に出会いました。本の名前は「ハングルへの旅」、著者は今は亡き茨木のり子氏。そして詩人の名は尹東柱。そこには伊吹郷氏の日本語訳による素晴らしい詩が数編掲載されていました。そこで出会った詩と詩人は深く私の心に沁み入り、年月を重ねるごとに溢れる想いが醸成されてゆきました。尹東柱の生涯を思いますと、戦争を知らずにここまで歩いて来た世代としても、痛恨の極みです。しかし今、慟哭の事実を傍らに置きつつも、尹東柱の残した作品自体に触れたとき、詩そのものの持つ清廉で瑞々しい感性に心打たれます。その全作品に共通して溢れている純粋さと抒情性、そしてあらゆるものの存在を慈しみ、愛しく思う心は、時空を超えてなお多くの人々を魅了しています。尹東柱の詩は決して能弁でも饒舌でもなく、むしろ慎ましやかで、時には素朴にさえ映ります。そしてその透明さ、清冽さ故に、彼が生き、そして死にゆかねばならなかったあの時代の闇が一層透けて見えます。声高に語らず内省的で静謐であるからこそ、より深く豊かにその世界を広げているのではないかと思います。そしてこれこそが尹東柱の詩と、人となりの大きな魅力だと思います。この度、時間ははるか隔たっていても、立教大学という空間を共有した後輩の一人として、尹東柱が大学在学中に書いた詩を中心に朗読CDを制作することを思い立ちました。詩は本来詩人の心のありようを言葉に置き換え、文字によって紡ぎ出すものでしょう。それらを朗読という音に変え、韓国語・日本語二つの言語による美しい響きでお届けできることを望外の幸せに存じます。詩を文字と同時に耳から捉えることにより、詩人の伝えたかったことが皆様の胸の奥深くに届き、留まり、そこから再び詩人・尹東柱にもっと深く戻っていただければと願ってこのCDを作りました。そして日本と韓国の間に、尹東柱が記したように「新しい朝、我らまた心こめて手を取り合おう」という機運がさらに高まることを願っています。[オフィスIPSプロデューサー:天沼律子]

[出典] 『尹東柱詩集 空と風と星と詩』 編者 尹一柱 訳者 伊吹郷 (影書房刊)
[挿入曲] J.オッフェンバック:「ジャクリーヌの涙」より 演奏 ウェルナー・トーマス-ミフネ(チェロ) ミュンへン室内管弦楽団 ハンス・シュタットルマイアー指揮(原盤:ORFEO)

アーティストについて

[尹東柱 (윤동주) について]
・1917年 間島(現・中国延辺朝鮮族自治州)でクリスチャンの家庭に生まれる
・1941年 延禧専門学校卒業、卒業記念に自選詩集『空と風と星と詩』を出版しようとするが実現できず、詩稿集3部を作り友人に1部ずつ送る。
・1942年 4月日本に渡り、東京の立教大学英文科に入学、在学中に立教大学の便せんに書かれた5編の詩「白い影」「流れる街」「いとしい追憶」「たやすく書かれた詩」「春」は故国に送られ、友人の手によって地中に隠され守られた。これらが今日目にすることのできる最後の作品になった。10月京都同志社大学英文科に入学
・1943年 7月14日治安維持法違反嫌疑で下鴨警察に逮捕される。日記、作品蔵書などすべて押収され、その後行方不明に。
・1944年 懲役2年の刑にて福岡刑務所に送られる
・1945年 2月16日福岡刑務所にて獄死。 27歳で短い生涯を遂げた

*NHK教育「視点論点」(2010/2/16/22:50~)出演:柳美里 『詩人・尹東柱について』 放映

[朗読者]

◆二宮 聡 [日本語]
ピープルシアター所属。尹東柱の半生を描いた「一点の恥辱なきことを」、光州事件を扱った「ちゃんぽん」等に出演。

◆柳 時京 (ユ・シギョン) [韓国語]
大韓聖公会司祭、2000・12 立教大学チャプレン
尹東柱立教会の事務局長、聖公会日韓協働委員会委員


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 CDよりも本(勿論、日本語訳ですが)の方がイメージが膨らみます。ハングル読みは、ハングルのできない私にとって仕方ないことですが、これも、ハングルができてこそ聞き取れる、ユン・ドンジュの世界だと思いました。2月16日が彼の命日で、韓国、そして彼の生まれ故郷の中国東北部朝鮮族、日本の彼に関係した所では、記念行事が開かれたことでしょう。
 写真からみえるユン・ドンジュは優しく繊細な感じ、有名な『序詩』に確固たる信念を貫く人のイメージも見ているうちに理解できます。いい詩ばかりです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック