新品:
¥6,050
ポイント: 61pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 5月10日 月曜日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 9日の日曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
尖閣問題の起源―沖縄返還とアメリカの中立政策― がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


尖閣問題の起源―沖縄返還とアメリカの中立政策― (日本語) 単行本 – 2015/4/27


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥6,050
¥6,050 ¥8,741

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 尖閣問題の起源―沖縄返還とアメリカの中立政策―
  • +
  • 沖縄問題の起源―戦後日米関係における沖縄 1945-1952―
総額: ¥13,530
ポイントの合計: 136pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東アジアを揺るがす危機の核心。尖閣はなぜ領土問題化したのか。日米台中の複雑な動きを詳細に叙述、妥協困難な問題として浮上する過程を鮮明に描き出す。日中危機を根源から理解するための必読の成果。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

エルドリッヂ,ロバート・D.
1968年、アメリカ・ニュージャージー州に生まれる。1990年バージニア州リンチバーグ大学国際関係学部卒業。1999年、神戸大学大学院法学研究科博士課程修了(政治学博士)。サントリー文化財団フェロー、平和・安全保障研究所研究員、大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授、在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長などを経て、現在、法政大学沖縄文化研究所国内研究員。著書に『沖縄問題の起源―戦後日米関係における沖縄1945‐1952』(名古屋大学出版会、2003年、サントリー学芸賞、アジア太平洋賞特別賞)他

吉田/真吾
1981年生。2010年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了、博士(法学)。現在、名古屋商科大学コミュニケーション学部専任講師

中島/琢磨
1976年生。2006年九州大学大学院法学府博士後期課程修了、博士(法学)。現在、龍谷大学法学部准教授。著書に『沖縄返還と日米安保体制』(有斐閣、2012年、毎日出版文化賞、サントリー学芸賞)他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 名古屋大学出版会 (2015/4/27)
  • 発売日 : 2015/4/27
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 378ページ
  • ISBN-10 : 4815807930
  • ISBN-13 : 978-4815807931

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません