少年H DVD(2枚組) がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,240
通常配送無料 詳細
発売元: etereo shop★
カートに入れる
¥ 2,240
通常配送無料 詳細
発売元: くじらRecords【土日祝日も休まず発送しまッス!!】
カートに入れる
¥ 3,854
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

少年H DVD(2枚組)

5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 2,240 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,836 (56%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、6doorsが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 1,890より 中古品の出品:9¥ 1,300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 少年H DVD(2枚組)
  • +
  • HOME 愛しの座敷わらし スペシャル・プライス [DVD]
総額: ¥3,566
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 水谷豊, 伊藤 蘭, 吉岡竜輝, 花田優里音, 小栗 旬
  • 監督: 降旗康男
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2014/02/21
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00GOUYBPU
  • JAN: 4988104082954
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,934位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

いま、あなたに伝えたい。
戦争を生き抜いた「名も無き家族」の愛と真実の物語。

★Blu-ray・DVDには、未公開映像をふんだんに盛り込んだ100分を超える特典映像や、
キャストインタビューなど豪華特典満載!

【映像特典】
■メイキング
■キャスト・スタッフ インタビュー(水谷 豊 伊藤 蘭 小栗 旬 國村 隼 岸部一徳 降旗康男)
■イベント映像(モスクワ国際映画祭/完成披露会見&舞台挨拶/初日舞台挨拶)
■予告編集(劇場予告/スポット類)

【封入特典】
■特製ブックレット(16P)


本編ディスク<DVD>
カラー/122分/片面2層/16:9 スクイーズ/ビスタサイズ/2013/日本
音声1:日本語5.1chサラウンド/ドルビーデジタル
音声2:日本語2.0chステレオ/ドルビーデジタル
字幕1:日本語

特典ディスク<DVD>
カラー/147分/片面2層/16:9
音声:2.0chステレオ/ドルビーデジタル


★第35回モスクワ国際映画祭特別作品賞受賞! 日本実写映画史上初の快挙を達成! !
★興収15億円突破! "今だからこそ"見たい映画として、シニアを中心に大ヒット! !
★累計340万部を誇る妹尾河童の国民的ベストセラーが、遂に映画化!
★水谷豊×伊藤蘭 奇跡の“夫婦役"初共演! !
共演も、小栗旬、早乙女太一、原田泰造、佐々木蔵之介、國村隼、岸部一徳と、
豪華演技派俳優勢揃い!
★監督・降旗康男(「あなたへ」「鉄道員」)×脚本・古沢良太(「ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ」、ドラマ 「リーガルハイ」シリーズ)
日本を代表するスタッフ・キャストが贈る、「名もなき家族」の愛と真実の物語!


【キャスト】
水谷 豊 伊藤 蘭・吉岡竜輝 花田優里音
小栗 旬 早乙女太一 原田泰造 佐々木蔵之介 國村 隼 岸部一徳


原作:妹尾河童「少年H」(講談社文庫刊)
監督:降旗康男
脚本:古沢良太
音楽:池 頼広

制作プロダクション:クリーク・アンド・リバー社

発売元:テレビ朝日
(C)2013「少年H」製作委員会
※商品仕様・デザインは予告なく変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

妹尾河童のベストセラー小説を水谷豊主演で映画化。昭和初期の神戸。洋服の仕立て屋を営む父・盛夫と母・敏子の下で、好奇心旺盛に育つHこと肇と妹の好子。幸せに暮らしていた家族だったが、徐々に戦争の影が忍び寄る。監督は『あなたへ』の降旗康男。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

いつの時代も、国民は真実を知らされず、報道を信じるしかない。この映画は今の時代にも言える、いや今の時代だからこそ多くの人に見てほしい。
少年の父は外国人と付き合いがあったので中立的な物の見方が出来ていたのだろう。
少年の疑問にはほとんど答えてくれる父を尊敬し、己の考え方として、そんな時代の中でも堂々とひるむことなく主張する少年。(その代わり毎回痛い目に遭うが)
戦争が終わり、やがて自らの反抗期と重なる時期に家を出てゆく。父と同じ15歳。
自分の目で見、聞くものを信じて自己責任で生きていく。
内にこもっていてはいけない。くすぶるエネルギーは外に向け、どんどん自分を試す方がいい。それは若いうちにしかできないのだから。
この少年の後日譚を見てみたくなった。正しいまっすぐな目を持ったまま、大人になったのだろうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作の評価が分れたのを覚えています。事実と違うとか,左的すぎるとか。ですがこの映画については、戦争の虚しさについてのメッセージは強力でしたが、問題作には感じなかったです。普通のひとびとが「軍隊の狂気」に駆り出され別人化していく様子。昭和前期の神戸の街並みが、空襲で無残に崩壊してゆく情景。監督がH少年(=原作者)と同年代の降旗さんであったことがリアリティを高めたように感じられました。

何と言っても水谷豊・伊藤蘭夫婦の共演が見どころ。まさかここでしかも夫婦役でとは。人間への思いが強い心優しい職人と、熱心で一本気なクリスチャンの妻。四半世紀をおしどり夫婦で過ごしてきたおふたりらしい、息の合った「あうん」の呼吸の好演。そういえば映画「あ・うん」も降旗監督作品でした。おふたりのワッチャーであれば必見とおもいます。自分的にはちょっと「夢の共演」でした。

H少年については、原作ではこんなに気の強いまなざしのこで、一言多いきかんぼうだったかなと、小説を読んだときと印象が違う気がしましたが、大役をはたした吉岡竜輝くんは一所懸命奮戦したと評価いたします。

映画作品としては見応えのある、随所にみどころや楽しみもある、そして戦争の虚しさを改めて啓発した日本映画の佳作とおもいます。映画館では年配のかたがたが中心でしたが、むしろご家族で、とくにこどもや若いかたに見てほしいとおもいました。星4つはつけたいとおもいます。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
時代背景のせいでもあるが、国民はおおよそ何も知らされずに、上の方は戦争を決断しました。それはそれで国民が犠牲になったのも、失礼ながら致し方はないと思います。軍人組織と一緒になって、国民を煽った新聞社にも責任あり。それに賛同した一般国民も責任あり。こらころ掌返して、戦中の出来事を知らんぷりした人たちも責任あり。全員が責任を持たざるを得ないのが、戦争なのだと感じさせられる場面があり、非常に納得しました。
家族愛の場面にも、とても感動しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 妹尾河童の実体験を基に戦争に翻弄されても強く生きる家族を描く。

 「ALWAYS 三丁目の夕日」の様に昭和ノスタルジーな世界をCGで描く所は一緒だが、太平洋戦争の頃を描くこの作品はあの頃はよかったというのと全く逆のテーマが込められている。今このご時世に映画化したことは高く評価したい。
 特筆すべきは水谷豊演じるお父さん。外国人との交流がありあの当時に何が正しかったか知っていたはずの父が、戦争が終わって沈黙し呆然としているのが息子Hには耐えられない。だが、そうなのだと思う。分かっていながら防げなかった苦しみを抱え、それでも前を向いてまた働こうとするラストはただ感動するだけでなく多くのことを考えさせられる。

 今の時代だからこそ見たい一本。
 子役二人の良さも光る。まさかこの二人もCGじゃないよね?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たか トップ1000レビュアー 投稿日 2014/4/4
戦時中の家庭を描いた作品としてはかなり良かった。
戦争に反対するでもなく、正直な気持ちを口にして迫害される姿や父親の家庭の柱としての言動に深く感動した。
特にキリスト教を信仰する妻に対する夫の公正で柔軟な態度は好感が持てた。
水谷豊の演技力はさすがに圧巻で、原作の良さをさらに磨きあげた印象。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
そもそも戦争ものは観ない。戦争ものは重たいからだ。
そんな私が観ようと思ったのは、この映画のタイトル『少年H』に惹かれたのと、ちょっと『三丁目の夕日』的なものを期待していたからだ。ジャケットのおもな登場人物たちも笑顔だったし。
確かに戦時中の家族愛を、あるいはキリスト教の精神などを描いてはいたがやはり戦争の強烈な暗い影のほうが大きかった。戦時中の人々の生活・当時の訓練など丁寧に描き、中心となる水谷豊・伊藤蘭・子供たちの演技も素晴らしかった。だから映画としてはなかなかしっかりとしていて戦争の悲惨さと家族の愛はよく伝わってきた。・・がそれほど感動はなかった。
『三丁目の夕日』的なものを期待してる人には不向き。やはり戦争の映画だ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す