通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ♪『土日祝日も営業中!!』 ○こちらの商品はクリーニング済みですが若干の汚れ、傷み、日焼けはご了承下さい。 ※当店では出荷時課金制を適用しております。24時間以内に発送し、その際にAmazon上より出荷通知をお送り致します。 【注意】この商品は店頭でも販売している為、タイミングによっては稀に売切れの場合がございます。その場合はお取引をキャンセルとさせていただきます。予めご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫) 文庫 – 2006/4

5つ星のうち 3.4 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,337 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 551
¥ 551 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫)
  • +
  • 「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 (文春文庫)
  • +
  • 絶歌
総額: ¥2,733
ポイントの合計: 118pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

神戸児童殺傷事件から六年半。「少年A」が遂に仮退院した。
元東京少年鑑別所法務教官の著者が初めて明かす「矯正教育」の全容。酒鬼薔薇の性的サディズムは克服されたのか? --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

神戸児童連続殺傷事件から七年の年月が経ち、「少年A」が仮退院した。酒鬼薔薇聖斗の性的サディズムは、本当に克服されたのか!?元東京少年鑑別所法務教官が、医療少年院で行われた極秘の贖罪教育・矯正教育といえる「少年A更生プロジェクト」の全容を初めて明らかにした、衝撃のレポート。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 249ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2006/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167679809
  • ISBN-13: 978-4167679804
  • 発売日: 2006/04
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,664位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
”東京少年鑑別所元法務教官が書いた「少年A更生プロジェクト」の全容”と帯に書いてあるが、誇大広告のような気がする。

確かに著者は、以前に2年だけ法務教官をされていた様だが、少年A更生プロジェクトに関わった訳でも、その時期に法務教官をしていたわけでも、少年Aに会ったことがある訳でもない。

その事を明記せずに、この時少年Aは○○と言った、とか、この頃の少年Aは○○な様子を見せていた、とか、「誰」が観察した様子なのかを巧妙に省略し、あたかも自分で目の当たりにしたような文体で書いているのが気になった。

「壁にぐったり寄りかかる丸坊主のAは、まるで萎びた野菜のようだった」とか...取材で第3者として得た情報を、自分で見た印象のように語るのが、ズルイというか胡散臭い感じがした。ジャーナリストとして正確さに欠けるのではないでしょうか。

元教官だけあって、少年院の中の様子や、更生教育については詳しく書かれている。

しかし、どこからどこまでが、自分で知っていた事で、どこからどこまでが、取材で第三者として得た情報なのかが分かりづらい。

また同じ事が何度も書かれていたり、得意分野の情報が多めにかかれていたりしていて、散漫な構成になっている。

それと、ジ
...続きを読む ›
コメント 324人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 EMH 投稿日 2014/10/9
形式: 文庫 Amazonで購入
「全記録」などと銘打っている割に、内容は実に薄っぺらい(この著者の作品はいつもそうなのだが)。
他のレビューでも指摘されているが、この著者がどういう人物なのかは、「あとがき」の部分によく現されている。
ある少年院スタッフを、「自分たちこそ善人であると勘違いしている」と批判しているが、その言葉はそっくりそのまま、この著者に当てはまるだろう。しかし、当然ながら著者自身はそのことに気づいていない。その人間性の薄っぺらさが、この人の著作に現れているのである。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
少年鑑別所の元女性教官が書いたのが売りという本だが、著者は実は教官を2年ほどで辞め、アナウンサーを経て「ジャーナリスト」になったとのことで、当事者的な専門家のようでいて第三者的のようでもあり、なんだか立ち位置がよくわからない。
少年問題、矯正教育を中心に、コミュニケーション論、犯罪心理学、社会学、少年法など色んな角度から検証しているとのことだが、分析が散漫のように感じる。著者は多角的な観点を有機的に結びつけられていない。
ただ、本に紹介されている治療法そのものは、興味深いものではあった。
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、何かおかしい。読み終えても疑問が増すばかりである。中学校1年生の時に、精神科でADHDの診断を受け、かつIQ70と取り立てて問題のない数値であるといわれた(P98)とあるが、IQ70と言えば境界レベルの知能だ。ところが、Aが書いた文章からは、平均的な知能かそれ以上のものが予想される。元法務教官である著者が、このことに気が付かないはずがない。ADHDのどのようなタイプかまでは記載されていないが、ADHDへの対応を教えられない場合、保護者が叱責を繰り返すことは珍しいことではない。ところが、両親のしつけあるいは希薄な家族関係に問題があるように記載されている(勿論、全く少年の生育に関係がないわけではない)。さらにADHDからCDとなれば、DBDマーチの存在が予想される。犯罪心理学の観点から検証したという割には、肝心な点が抜けている印象がぬぐえない。(ADHDである児者が犯罪を起こしやすいなどと主張している訳ではない。)
 次の疑問点としては、公開された資料以外、つまり処遇に直接携わった関係者以外、知り得ない事柄まで記されている。公務員の守秘義務は、退職後も継続するはずであるが、どのようにして入手したのか。もし、著者が何らかの形でそのような情報を入手したとすると、ニュースソースは誰なのか。
 あとがきに、施設の外観を確認するため関東医療少年院の周辺を見て回ってい
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
世間を震撼させた事件の「少年A」の更生の記録。本作はあくまで「記録」でしかない。繰り返される言葉・表現が多い。つまり内容が薄い。内容の殆どが事実の記録に終始している。この事実を探ることが難しく、苦労することなのであるのは理解できるが、掘り下げ方が余りにも薄い。薄っぺらである。表題から期待して読むと、肩透かしにあいます。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー