通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
少年陰陽師 うごもつ蔽に捧げもて (角川ビーンズ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

少年陰陽師 うごもつ蔽に捧げもて (角川ビーンズ文庫) 文庫 – 2013/2/28

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 少年陰陽師  うごもつ蔽に捧げもて (角川ビーンズ文庫)
  • +
  • 少年陰陽師  慄く瞳にくちずさめ (角川ビーンズ文庫)
  • +
  • 少年陰陽師  かなしき日々に咲き遺れ (角川ビーンズ文庫)
総額: ¥1,736
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

十二神将・朱雀の剣に貫かれた紅蓮。彼の安否が分からぬまま、安倍晴明から逃げる昌浩と勾陣
。同じく晴明に追われる屍と咲光映の姿は、昌浩にかつての自分たちの姿を思い起こさせて…。緊迫の<尸櫻編>第3弾!!

内容(「BOOK」データベースより)

件の予言は、はずれない―。十二神将の一柱、朱雀に神将殺しの剣で貫かれた紅蓮。彼の安否が分からぬまま、襲い来る安倍晴明と神将たちから逃げる昌浩と勾陣は、同じく晴明に追われる屍と咲光映と行動を共にする。尸櫻の邪念が押し寄せてくる中、何があっても彼女を護ると誓う屍。その姿を見た昌浩は、かつての自分たちの姿を思い出し…。しかし、尸櫻は確実に彼らの生気を蝕んでいた―。緊迫の“尸櫻編”第三巻。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 222ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013/2/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041007283
  • ISBN-13: 978-4041007280
  • 発売日: 2013/2/28
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 260,340位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
主人公が大きくなって修行してきたのに、さらなる試練が襲ってきてなんだかかわいそうになってきました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
騰蛇が怪我、もしくは勾陳が怪我、またはどちらかが何らの理由で昌浩から離れざるをえず、加勢できないパターンはこれで何度目?
怪我⇨昌浩の戦力減⇨乗り切る パターンが多い。

ちょっとパターンを変えてほしい。

長い話が多かったから、2巻位で完結する話をいくつかいれて、上記パターンを忘れた頃に、長編篇に入って欲しかった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 柚子 投稿日 2013/3/4
形式: 文庫
前回の「こぼれる・・・」のからの内容なので紅蓮の出る幕が非常に少ないです。
なので、もっくん、紅蓮好きには少し物足りないかな?
まず、
いきなり緊張が走ります。
紅蓮が血を流してくず折れるんです。
手汗がはんぱなかった・・・・。

屍と咲映夜の謎がわかります。
どうして2人が逃げているのかということが・・・。
まだ、晴明が2人を狙っているかはわかりませんが。
とても悲しく、狂おしく、愛おしい。
昔の昌浩と彰子の2人の姿が思い出されて涙が出ました。そして、懐かしさを感じました。

風音編や天狐編に少し語られた「同胞の死」のことがまた少し語られます。
昔の天一の死についてはなにか意味ありげ?な感じでした。

最初のほうの作品よりも平安のねっとりとした感じが出ているように感じます。
おぞましい感じが肌を駆け上がっていくようです。

しかし、悲しくおぞましい空気だけではありません。
雑鬼ーずの会話でほっと一息つけるので、緊張しっぱなしではないので気をはらずに読み進めることができます。
特に、嵬の嫉妬?は大好物なので!!

最後に、
晴明の行動の謎は次巻以
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告