少年サンデー&少年マガジン WHITE COMIC... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【内容物は写真に掲載されている物が全てです】★比較的良い状態ですが、中古品相応のスレ、キズがあります。★記載ない限り特典などは付属致しません。内容物に記載されていない付属品は基本的に欠品です。クリーニング、動作確認済みです。★国内正規品★送料無料★お急ぎ便対応★Amazon専用在庫★Amazonから365日24時間年中無休で安心・安全発送★コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い等お支払い方法をお選びいただけます★1つ1つ検品しておりますが、もし状態表記と明らかに異なる場合、初期不良がありました場合には、是非一度当店にご連絡をお願いいたします。 30日以内でしたら、全額返金されます。 返品対応もAmazonが行いますので安心してご利用いただけます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 毎日休まず発送【DVD買取キッド】
カートに入れる
¥ 600
+ 関東への配送料無料
発売元: アイブラス (送料当店負担となりました)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

少年サンデー&少年マガジン WHITE COMIC(ホワイトコミック)

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 480 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,920 (91%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ファイブウィングコーポレーションが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 少年サンデー&少年マガジン WHITE COMIC(ホワイトコミック)
  • +
  • サンデー×マガジン 熱闘! ドリームナイン
総額: ¥1,924
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B002JPK78E
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2009/10/15
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 24,114位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

週刊少年サンデー&週刊少年マガジンの2大誌が放つ夢のコラボレーション企画第3弾!
フィナーレを飾るのは名作漫画のキャラクターが一つの物語に集結する常識破りのRPG!

完全オリジナル!夢のストーリーコラボレーションがついに実現!
漫画キャラクターが実在する異世界「マンガ界」へ飛び込むことを可能にする白き不思議な本
「ホワイトコミック」をキーアイテムに、漫画好きの主人公と名作漫画のキャラクター達が力を合わせ戦う、
夢の漫画冒険ファンタジーRPGの登場です。
バトル漫画に限らず、「ラブコメ」「スポーツ」「ギャグ」等々、ジャンルを超えた人気作品が
常識破りのコラボレーションで一堂に集結します!

圧倒的タイトル数!探し出せ!伝説のキャラクター達。
6つのエリアに分かれた「マンガ界」には週刊少年サンデー&週刊少年マガジン過去~現在までの
人気マンガキャラクターやお馴染みの舞台が盛り沢山。
様々な条件で出現する名作漫画98作品、総勢350以上のマンガキャラクター達と出会い、
「ホワイトコミック」の空白ページにキャラクターの魂を刻み込もう!

キャラクターに出会えば出会う程強くなる!最強コラボレーション激アツバトル!!
「ホワイトコミック」に仲間として登録された漫画キャラクターの能力はプレイヤーの戦う力に!
様々な能力を持つ個性的なキャラクターを自由に組み合わせて戦う、かつてないバトルシステムで
夢のコンビネーションや合体技が次々と炸裂します。
戦いの中で最強のコラボレーション攻撃を作り出せるかはプレーヤー次第!

充実のデーターベース。
全ての作品、キャラクターのデータベースをゲーム内に搭載。
「ワード」「作者」「年代」「キャラ名」等々・・使いやすい検索機能で簡単検索。
旅の途中、どんな作品キャラクターに出会っても「あらすじ」や「プロフィール」等の様々な情報が手軽に閲覧できます。




(C)青山剛昌/小学館(C)あだち充/小学館(C)安西信行/小学館(C)飯島浩介/小学館(C)石渡治/小学館(C)楳図かずお/小学館(C)河合克敏/小学館
(C)久米田康治/小学館(C)クリスタルな洋介/小学館 (C)小山ゆう/小学館(C)椎名高志/小学館(C)寒川一之/小学館(C)島本和彦/小学館
(C)鈴木央/小学館 (C)曽田正人/小学館(C)高橋留美子/小学館(C)田中モトユキ/小学館(C)田辺イエロウ/小学館(C)ながいけん/小学館
(C)なかいま強/小学館(C)西森博之/小学館(C)橋口たかし/小学館(C)橋口たかし・入江謙三/小学館(C)畑健二郎/小学館(C)原秀則/小学館
(C)福地翼/小学館(C)藤田和日郎/小学館(C)古谷三敏/小学館(C)細野不二彦/小学館(C)松江名俊/小学館(C)松田隆智・藤原芳秀/小学館
(C)満田拓也/小学館(C)皆川亮二・七月鏡一/小学館(C)村枝賢一/小学館(C)村上もとか/小学館(C)ゆうきまさみ/小学館(C)六田登/小学館
(C)青樹佑夜・綾峰欄人/講談社(C)赤松健/講談社(C)天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社(C)安童夕馬・朝基まさし/講談社
(C)伊賀大晃・月山可也/講談社(C)大暮維人/講談社(C)大島司/講談社(C)大島やすいち/講談社(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社
(C)梶原一騎・辻なおき/講談社(C)加瀬あつし/講談社(C)上条明峰/講談社(C)久米田康治/講談社(C)小林尽/講談社(C)小林まこと/講談社
(C)瀬尾公治/講談社(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社(C)つのだじろう/講談社(C)寺沢大介/講談社(C)寺嶋裕二/講談社(C)西本英雄/講談社
(C)野中英次/講談社(C)はっとりみつる/講談社(C)日向武史/講談社(C)蛭田達也/講談社(C)福本伸行/講談社(C)藤沢とおる/講談社
(C)塀内夏子/講談社(C)松本零士/講談社(C)真船一雄/講談社(C)真島ヒロ/講談社(C)三浦みつる/講談社(C)むつ利之/講談社
(C)村田ひでお・刃森尊/講談社(C)本島幸久/講談社(C)森川ジョージ/講談社(C)矢口高雄/講談社(C)山本航暉/講談社(C)吉河美希/講談社
(C)龍門諒・恵広史/講談社(C)赤塚不二夫(C)石森プロ(C)白土三平/赤目プロ(C)永井豪/ダイナミック企画(C)平井和正・桑田二郎
(C)藤子?・シンエイ・小学館(C)小学館(C)講談社(C)2009 Konami Digital Entertainment


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

原作への愛情は大いに感じられるのだが・・
ゲームとしては及第点以下、という印象です。
以下、その理由を明記。

○各キャラクターの登場シーン・掛け合いが非常に凝っている。
ファンなら「原作を理解しているなぁ」とニヤリとする事請け合い。
(ただ、後半になるにつれ・・強引な展開の登場になっていきます)

○膨大な登場作品。ファンが喜ぶサブキャラの登場。
かつ破綻していない。
登場順もごちゃ混ぜなので、年齢問わず楽しめる。

×夕方の街、夜の街、薄暗い屋内など
見辛いマップが平然と出てくる。
原作の建物の看板がほとんど見えないなど、本末転倒。

×宝箱の4割近くがミミック(中身が敵)のため
余裕のない限り、宝箱を空ける気にならない。

×戦闘が本気でダレる
・雑魚キャラクターが序盤から回復・サポート魔法を使いこなす。
ボスキャラに至っては、主人公と同クラスの回復・サポート魔法を
適切に使ってくる。そのため、戦闘が非常に長く、ストレスとなる。
・行動の際の「漫画コマカットイン演出」がスキップ出来ない。
これも戦闘が長期化する要因となっている。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
漫画のキャラがたくさん出てくるのは、ファンにとってはうれしいだろうが、
戦闘のシステムがだるすぎ。
rpgは戦闘のテンポが悪いだけで駄作になる。
時間がたっぷりあって、根気がある漫画ファン以外にはオススメできない。
タッチペン使用の意味あるのか。ボタン操作でいいじゃん
ゲーム作る人は、快適に遊べることを基本にしてほしい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 サンマガシリーズ3作目、少し変わったRPGですが……。

 プレイ時間10時間程度

▼良い点
・全作中、キャラ出演は最大。
・今まで無かったクロスオーバーが、今作は「やっぱり」から「なるほど」まで多彩な共演があります。
・戦闘中は主役キャラはちゃんと動き、マンガのカットインが入ります。
・ストーリーがサクサク進む。

▼悪い点
・文章の早送り以外、完全にペンタッチのみ。
・戦闘シーン(カットインや動き)の早送りやスキップが無い。
 そのせいで、プレイスタイルによっては、戦闘時間が長い事が多い。
・主人公のセリフが同じ(らしい)。
・DS起動時の著作権表記が長い上、スキップできない。

▼その他
・ボイスは無いですが、今までのサンマガ作品に比べたら、気になりません。
・各作品・キャラにあらすじやキャラの説明リストがあります。
・登場キャラは、ストーリー上必要なキャラとそれ以外に分類されます。
 新旧の出現条件は特に無く、ストーリーを進め、寄り道した場合、仲間になることが多いです。
・主人公によっては仲間にならないキャラも居る(らしい)。

 こ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告