中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

少年たちの終わらない夜 (河出文庫―BUNGEI Collection) 文庫 – 1993/7

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

終わりかけた僕らの十代最後の夏。愛すべき季節に別れの挨拶をつげ、駆けぬけてゆく少年たちの、愛のきらめき。透明なかげり。ピュアでせつない青春の断片をリリカルに描き、圧倒的な支持をうけた永遠のベストセラー。


登録情報

  • 文庫: 215ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (1993/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309403778
  • ISBN-13: 978-4309403779
  • 発売日: 1993/07
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,168位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
現在高校生です。
大学入試過去問題の小説に「川べりの道」の一部が出題され、それによって鷺澤恵を知りました。
川べりの道が収録された「帰れぬ人々」を本当は欲しかったのですが、もう品切れだったので同じ作者のこちらの本を買いました。
今の高校生からは分からない横文字が沢山出てきて結構辞書を使いましたが、読み進めていくと最後の方でサッパリしてきます。
こんな時代もあったのかと感じられるとともに、いつの間にか成長している自分と、仲間の中にいる自分と友人がマッチしなくなるジレンマの様な何とも言い難い感情が言葉で表現されており、それが自分にも当てはまる面がありました。
もう少し年を重ねたら、現在過ごしている高校生のたわいもない出来事でさえ、ただの懐かしい思い出の一粒になるのかと思うと、寂しい気持ちになります。
時代が違ってもこの年を生きる人の心は似ているんですね。高校生にはぜひ読んでほしいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
作家は、たしかに少年時代に思い入れがあると感じた。
自分にもかつてあったそんな時代を、丹精込めて、軽やかに駆け抜けるように描いた青春群像であろう。
若者は、いつの時代も漂流しているようなもので、そういう疾駆感を、
終わり行くティーンズへの狂おしい愛惜の念とともに、ガラス細工のような繊細さでレリーフしている。

だが、少年をとりまく状況は、ときに苛烈だったりもする。
かつてあるルポライターが、シンナー中毒の末あっけない死を遂げたK市のトミー少年を描いていたが、
最近はむしろスマホのラインさながら、歌謡曲の大流行、カルト系集団の出没なども少なくなり、
若者文化のパーソナル化がすすんでもいるようで、新たに静かなブームを生んでいるらしい。

本作は、たとえれば、ミントラズベリーパイのような凛とした爽快さでもって、
少年たちのかそけき世界をものしたものであり、鷺沢萌という作家の瑞々しく流麗な感覚がよくあらわれていると思った。
ご参考までに、芥川賞作家である藤野千夜の作品で『少年と少女のポルカ』(講談社文庫)などもあり、
そこに仄みえる一見ウェットなスリルにも近い、しかしいま少しクールなコンタクトこそ鷺沢作品の真髄か…。
移ろいやすい少年期の、でもたしかな感触を把んでいただけたら、と思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Konza VINE メンバー 投稿日 2004/2/11
形式: 単行本
僕は著者より3年上の世代なのですが、最初に表題作を読んで、東京にはこんな生活をしている高校生がいるのか、と世間知らずの僕は思ったものです。でも、作品全体を貫いている「食うか食われるか」といった、ピリピリした空気みたいなものは確かに自分にも経験があり、現実味というか、共感を覚えました。
以来、鷺沢作品を読み継いでいます。というよりも、僕が小説というものをまともに読むようになったきっかけのような本です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アジアの息吹 投稿日 2004/4/22
形式: 単行本
「文芸」に発表された4短編を収録した、鷺沢萠初の単行本である。
私の持っている初版は、その発行日が1989年9月29日となっている。
今から15年も前のハナシだ。
私はその頃彼女と同じ大学に通う学生だった。
その前は本書に登場するハイティーンたちと
同じようなことを考え、暮らしていた都内の私立高校生だった。
(もちろんこんなに格好良くはなかったが)
だから当時、本書のページをめくりながら、
その時代の空気を存分に楽しめたものだった。
まがりなりにも大人になった現在、本書を読み返してみたところ
読み通すのに若干骨が折れた。
バブル前夜のこの時代を包む数々の意匠を
若さの煌めきではなく、虚飾のように感じてしまうのだ。
これは当時非常に読みにくかった『川べりの道』が
家族を持った今、すんなりと頭に入ってくるのと表裏の関係なのだろう。
しかしその意匠を苦労して飲み込んだ後、残る透明な喪失感と疎外感は
やはり秀逸と呼ぶしかないこの小説家の才気を感じさせる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
鷺沢萠の本が好きでよく読んでるけど、彼女の作品で初めて読んだのがこの本だった。収録されている作品は全部良かったけれど、特にティーンエイジ・サマーが気に入って何度も読み返した。自分が主人公と年齢が近いということもあり、10代最後の夏をテーマにしたこの作品には共感や憧れ、焦燥感などを抱いた。
彼女の描く世界はどこか屈折している印象を受ける。でもやはり人間とは屈折した生き物であることは間違いないし、そういったリアルな描写に魅力を感じる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック