中古品:
¥ 15,979
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】中古品のため使用感はありますが、非常に良い状態で、再生に問題がなく大切に扱われている商品です。※破れ・シミはなく良好です。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

少女革命ウテナDVD-BOX 上巻 (初回限定生産)

5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 33,199より 中古品の出品:10¥ 15,430より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 川上とも子, 渕崎ゆり子, 子安武人, 草尾毅, 三石琴乃
  • 監督: 幾原邦彦
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2008/09/26
  • 時間: 576 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0019YLB4K
  • JAN: 4988003988432
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 54,544位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【INTRODUCTION】b1997年4月よりテレビ東京系にてオンエアがスタート、10周年を迎えた超人気作品「少女革命ウテナ」の初DVD-BOX化です。“前編”となる今作は全39話のうち第1~24話を収録、HDテレシネを施し、デジタルリマスター版として、また音声も5.1chサラウンドになっての発売です。ジャケット(デジパック)にはキャラクターデザインを担当した“長谷川眞也”の描下ろしイラストを使用します。またアニメーション制作は人気作品を続々と世に送り出している“J.C.STAFF”が手がけています。
【STORY】。
【幼い頃に助けてくれた王子様に憧れ、王子様になりたいと願うようになった少女・天上ウテナは、入学した鳳学園で「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女・姫宮アンシーと出会う。エンゲージしたものに「永遠」に至る「世界を革命する力」を与えるという「薔薇の花嫁」をかけて戦い続ける生徒会役員(デュエリスト)たちは、ウテナがかつて王子様から貰った指輪と同じ「薔薇の刻印」を持っていた。ウテナもまたこの決闘ゲームに巻き込まれ、その背後にある「世界の果て」へと迫っていく…
*初回限定生産版
*HDテレシネ・デジタルリマスター版
*5.1chサウンドリニューアル

*長谷川眞也描き下ろしイラスト特殊BOX仕様

*豪華ブックレット各2冊封入(予定)


ディスク1
第1話「薔薇の花嫁」第2話「誰がために薔薇は微笑む」第3話「舞踏会の夜に」第4話「光さす庭・プレリュード」
ディスク2
第5話「光さす庭・フィナーレ」第6話「七実様御用心!」第7話「見果てぬ樹璃」第8話「カレーなるハイトリップ」
ディスク3
第9話「永遠があるという城」第10話「七実の大切なもの」第11話「優雅に冷酷・その花を摘む者」第12話「たぶん友情のために」
ディスク4
第13話「描かれる軌跡」第14話「黒薔薇の少年たち」第15話「その梢が指す風景」第16話「幸せのカウベル」
ディスク5」
第17話「死の棘」第18話「みつるもどかしさ」第19話「今は亡き王国の歌」第20話「若葉繁れる」
ディスク6
第21話「悪い虫」第22話「根室記念館」第23話「デュエリストの条件」第24話「七実様秘密日記」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

97年に放映された人気ファンタジーアニメのBOX。王子様に憧れ自らも王子様になることを誓った少女・ウテナが、“薔薇の花嫁”を巡る戦いに巻き込まれていく。第1話から第24話を収録する。6枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
久し振りにウテナを観たくなり、Blu-rayBoxを買おうとしたら上巻だけプレミアム価格。
DVDBox版のレビューを見て、ディスクが取り出しにくい、音声が5.1で声が聞こえないとの意見がありましたが、取り敢えず買ってみました。

観た結果、音に関しては特に煩くはないです。
効果音やBGMだけが大きくて、声に音を合わせると煩くなるといった事もありませんでした。
リモコン片手に音を小さくしたり大きくしたりなどせず、普通に観られます。

ちなみにアパート暮らしで、スピーカーはなく、テレビ単体です。
ですので、音に関しては煩くはありません。

収納Boxに関しては、取り出しにくい感はありますが、特に苦はありません。
何巻に何話が入っているか分からない、と言うレビューも見ますが、1ディスクに4話入りですので、簡単にかけ算すれば何枚目のディスクに観たい話数が入ってるかは分かるはずです。
ですので、これも苦はありません。

映像は綺麗ですし、特に問題はありませんでした。

Blu-rayBoxでなくても、DVDBoxでも充分に楽しめるのでオススメです。
下巻はDVDBoxよりも安く新品が買えるBlu-rayBoxを買いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
注文してから直ぐに届いたので凄く嬉しかったです!まだ忙しくて中身が確認出来てませんが外側はとくに目立った傷もなく素晴らしいですありがとうございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
映像、パッケージ、ブックレット、何の文句もありません。
ただ!音声が!
サラウンドは結構ですが、音声が5.1chのみという問答無用の一択で、ステレオという選択肢が無く愕然としました。
上質な商品なのでしょうが、テレビで見ていた物をもう一度テレビで見たくて購入した身には厳しいです。
凄く凝ったサウンドリニューアルをされたのでしょうが、普通の環境で見ると、会話が遠くてそれに合わせると音楽が大きかったりでボリューム調整しづらく、スカスカと聞こえない音もいろいろありそうです。
劇場版ならともかく、元がテレビの物は礼儀としてステレオサウンドも入れて欲しかったです。
下巻で解消される事を期待。(しても今更無理とは思いますが)
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
10年経っても大好きな作品でしたので、値段的な事で悩んだものの購入。
結論から言って買ってよかったです。
パッケージデザインも大変気に入っています。こちらのイメージは外箱だけですが、内装も素敵ですよ。
1話を見てすぐに後編も予約しました。
たぶん、OPを見ると「おお!」と感動しますよ。格段に美しくなっています。

一部に5.1chサラウンドに、マイナスを付けてる方もいますが、
最初から5.1chをメインに押し出してCMしてる作品に、そういう理由でマイナスにするのは、私としてはよく分からないです。
5.1chは監督のこだわりであり、ウテナの世界をより完全に近い形で表現する為の手段だったのだと思います。
今ある技術を用いて、ベストな状態で視聴者に見せたいという、製作側の熱意の表れと受け取ってはどうでしょうか?監督のブログを拝見するとそんな風に感じます。

私もさすがにホームシアターは持っていませんが、
5.1ch対応のヘッドフォンを用意して、そちらを利用してみました。
TVの音とはハッキリ言って別物です。素晴しい臨場感。特に決闘シーンは圧倒的に放映当時のものより良いと感じました。
購入される(された)方は、ぜひ5.1chで視聴することをオススメしま
...続きを読む ›
1 コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 分量的に1Boxに収まるものを二つに分けて販売するやり方には難があるが、それは作品の内容とは別の話。同キングレコードから販売されている、エヴァンゲリオンほどの数量が期待できないのだから、値段が上がってしまうのは無理ないかもしれない。

 「少女革命ウテナ」が時代を超越する内容を持っていることは、シリーズを通して見た人なら誰でも分かる。学園ものとして成立しているこの話は、すべて人々の青春幻想を打ち砕くためのおそるべき作品である。そこには、さまざまなトラウマがあり、さまざまな汚い大人の実相がある。王子さまが処世にたけた大人になってしまったら…、というやってはいけないタブーをやぶっただけでも破壊的であるが、その王子を倒すのがお姫さまだというから、話は複雑だ。

 前半は男装の麗人ウテナが学園の暗部である生徒会や黒薔薇会を相手に決闘を戦いぬくヒーロー譚である。私も放映時に見たときには、「ベルサイユのばら」の焼き直しアニメなのかと、一瞬かんちがいしたほどだ。だが、話数が進むにつれて、宝塚歌劇とはおさらばしてゆく。友情や恋愛、嫉妬、憧憬、青春に付随するありとあらゆる幻想に踏み込んでゆくドラマは、学園ものとは思えないほど辛辣、過激になる。そして、ウテナの過去と本当の敵の正体が明らかになるのは、後半のBoxのことになる。

 HDテレシ
...続きを読む ›
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す