少女革命ウテナ Blu-ray BOX 下巻【初回... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 23,000
通常配送無料 詳細
発売元: bs_craft
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

少女革命ウテナ Blu-ray BOX 下巻【初回限定生産】

5つ星のうち 4.6 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 24,624
価格: ¥ 19,046 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,578 (23%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 19,046より 中古品の出品:5¥ 17,500より コレクター商品の出品:1¥ 17,480より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 少女革命ウテナ Blu-ray BOX 下巻【初回限定生産】
  • +
  • 少女革命ウテナ/わたし革命ファルサリア<<変身譜>>
総額: ¥21,794
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 川上とも子, 渕崎ゆり子
  • 監督: 幾原邦彦
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2013/02/27
  • 時間: 639 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00A2XG2JI
  • JAN: 4988003815776
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,464位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

(DISC5枚組)
本編441分+映像特典198分予定
●TVアニメ「少女革命ウテナ」第25話~第39話
●劇場版「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」
●特典映像収録

(映像特典)
●ノンクレジットOP&ED
●美術ボードMUSIC CLIP
●「輪舞-revolution-」奥井雅美PV(1997)
●インタビュー(幾原邦彦・川上とも子・渕崎ゆり子)
●番組宣伝予告
●TVスポット集(1997)
●TVスポット集(2008-2009)
●合唱KARAOKE(1997)
●SEGAサターン「少女革命ウテナ いつか革命される物語」OP&CM
●「ミュージカル・少女革命ウテナ」(1997)博品館劇場公開60分編集バージョン
(新規映像特典)
●BD-BOX TVスポット
●川上とも子オーディション音声

(パッケージ仕様)
●新規描き下ろしジャケット
BOXイラスト:キャラクターデザイン長谷川眞也
デジパックイラスト:原作さいとうちほ
●ブックレット(100P)
●アート・オブ・ウテナ カシラ?(100P)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

97年に放映されたヒロイックファンタジーアニメのBOX下巻。王子様に憧れ自らも王子様になることを誓った少女・ウテナが“薔薇の花嫁”をめぐる戦いに巻き込まれていく。第25話から最終第39話、劇場版『~アドゥレセンス黙示録』を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
TV版の仕様は上巻同様で、もちろん画質、音質とも不満はないけど、
下巻はなんと言っても劇場版の高品質に唸らされる。
色鮮やかで精細な映像は一見の価値あり。それでいて決してデジタル臭くは
なっておらず、きちんとフィルム感がある。

映像特典はほぼDVD-BOXのままだけど、新規の特典として
BD-BOXのCMと、川上とも子オーディション音声が収録されている。
オーディション音声は川上とも子の生前の映像が乗せられている。

DVD-BOXの時は劇場版パンフレットの縮尺版が付属していたが、BD-BOXでは
「アート・オブ・ウテナ カシラ?」が付属している。なぜ「カシラ?」かと言うと、
原本である「アート・オブ・ウテナ」からインタビューを抜いて再編集したものだから。
ページ数は表紙も入れて100ページ。もう少しページを増やせばインタビューも
収録できたのでは? とも思うのだけど、入れられない事情でもあったのだろうか。
ここは少々残念。

インナーケースは上巻同様にトレー4面のデジパックだけど、今回はTV版x3、劇場版、
映像特典Discの5枚組で、劇場版と映像特典DiscはDVD-BOXの時の様にDiscを重ねて
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 celery トップ1000レビュアー 投稿日 2015/4/9
形式: Blu-ray Amazonで購入
テレビ版のみのレビューです。
第一話から最終回の直前までのテーマはジェンダー論でありながら、最後の最後に感動的な最終回で描かれたのは、そんな事をも超越した、普遍的な「人間愛」でした。
人は何故、正義を為そうとするのか。善良であろうとするのか。そして、傷ついた他人を助けようとするのか。そんな事を問う必要はないのだ、それは全て、始めから人間に備わった性質なのだから。少年少女達のドロドロの情念をこれでもかと描いたあげく、この作品の言わんとした事はそれなのだと、私は思いました。
また、この作品を語る時には、その前身とも言える「セーラームーンS」を語らない訳には行かないと思います。その終盤の脚本を榎戸氏が書いていなければ、この「ウテナ」は生まれていなかったのではないかとすら、私は思います。それ程、ふたつの作品には共通点が多くあります。
おそらく、今後この「ウテナ」のように独創的で、かつ見事な結論を提示したアニメは現れないと思うし、このアニメに出会えて本当に良かったと、心底から思わずにはいられません。
大輪の花のような、誇り高く美しいアニメでありました。
(と、ここまで書いておいて何ですが、劇場版の方は、知らない方が観るとびっくりすると思うので、心の準備をする事をお勧めします。笑。)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 遊鬱 VINE メンバー 投稿日 2009/3/11
形式: DVD
残酷な時の流れに作品が抗えるか、単なる娯楽作品であったかは改めて時間を置いて同じ作品を冷静に見返したときに真贋がわかる。例えば「映像」技術だけならば日進月歩の技術の進歩の前にどうしても陳腐化するであろうし、視聴者に媚びただけの直情的なテーマ(恋愛や格闘、、、)では同種の作品の山に埋もれてしまうだろう。その意味でウテナは少なくとも私にとって10年後に見てなお新しい驚きと感動を与えてくれた。この作品で私は作画でも脚本でもない、徹底的な計算と不条理を極めた演出表現の果てに見える世界というものに魅せられ、そして今もこうしてDVDBOXを上下で買い直してしまうほどに囚われ続けている。

この作品の主テーマが「永遠」であったことを考えるとあまりにも出来過ぎた話なのかもしれないが、自らのアドレッセンスにこの作品に直撃したことはまさに価値観、美意識、嗜好もろもろにおいて「革命」を起こされた。

こうして音楽や映像がブラッシュアップされたこの機会に、エヴァ・ナデシコ・ウテナというスタチャ三部作としてアニメ全盛期の古典作品として名前だけ知っていたような方に手にとっていただければと思う(これらの作品が18時台に放映されていたとは今となっては到底信じられません)。一人でも多く「世界の果て」に直面されんことを願います。
コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
上巻収録の生徒会篇(1〜13話)黒薔薇会篇(14〜23話)につづく、
TVシリーズ鳳暁生篇(24〜33話)黙示録篇(34〜39話)。
さらに、劇場版『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』。
特典ディスクにミュージカルの60分ダイジェスト版と、
設定資料を集めた画像集と各種スポット、カラオケなどが収録されている。

リマスターを施された画像は、色味が淡色になって、
背景の丁寧な描き込みがよりはっきりとわかるようになっている。
黒薔薇会篇でさえも生やさしかったと思えるくらいに、
ウテナを取り巻く物語が激変する。
憧れの王子様の正体、あるいは暁生とアンシーの禁断の関係。
「世界の果て」と、「永遠のある城」の「世界を革命する力」、
ウテナとアンシーが手にした結末は、見るものに大きなメッセージを残す。

劇場版は各場面の暗示を見ていると、TV版の平行世界、
「革命された」後の学園世界の物語のようである。
ウテナとアンシーの立場が逆転して、
後半のレースシーンに見られるように、アンシーの冒険譚になっている。

さまざまな禁断の要素、
さまざまな青春のまどい、
友情と愛情と欲望が渦巻く、
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す