通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

少女ファイト(4) (KCデラックス イブニング) コミックス – 2008/4/23

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 少女ファイト(4) (KCデラックス イブニング)
  • +
  • 少女ファイト(3) (KCデラックス イブニング)
  • +
  • 少女ファイト(5) (KCデラックス イブニング)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大石練・15歳。バレーボールの名門・白雲山学園中等部に在籍。小学校時代に全国大会で準優勝したほどの実力を隠しながら、練はずっと自分を抑え続けていた。

著者について

日本橋 ヨヲコ
1974年10月3日、香川県生まれ。1996年、『爆弾とワタシ』が第34回ちばてつや賞佳作を受賞。同年、『ノイズ・キャンセラー』でデビュー。単行本は『プラスチック解体高校』(全2巻)、『極東学園天国』(全4巻)、『日本橋ヲヨコ短編集 バシズム』(全1巻)、『G戦場ヘヴンズドア』(全3巻)がある。現在、「イブニング」にて『少女ファイト』を連載中。


登録情報

  • コミック: 206ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063754766
  • ISBN-13: 978-4063754766
  • 発売日: 2008/4/23
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
バレーボールを舞台にしたスポコン漫画と言ってしまえばそれまでですが、
ストーリーに、登場人物に、ぐいぐいと引き付けられ、読めば読むほど面白くなる
不思議な魅力を持った作品です。
主人公は未完の大器で、仲間の助けで過去のトラウマを乗り越え覚醒する・・・
と書くと、まるで少年漫画誌によくある格闘漫画みたいですが、
チームの人間関係や練習など試合以外の部分がしっかり描かれているので、
安っぽさを感じさせず、バレーというチーム競技の奥深さをしっかり感じさせてくれます。
また、天才「的」プレーヤーは出てきますが、あくまで過酷な練習とたゆまぬ努力の賜物なので、
魔球とか必殺技は出てこないし、強さのインフレも起きていないので安心して読めます。
競技は違いますが「柔道部物語」などを好きな人には、強くオススメしたいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しんのすけ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/4/28
形式: コミック Amazonで購入
「特別な人間なんていねんだよ。そいつが何をやってきたかが特別なだけだ。」

毎回オビに抜粋される熱いセリフを読んで身震いするだけでも
590円払う価値があると思えるマンガなんて今まであっただろうか。
物語というのは悪役がいた方が簡単に盛り上がりを作れるものだが、
作者はそういった安易なドラマ作りに逃げ込むことを一切しない。
心からの悪意というものが全く存在しない世界で、
それでも人間同士である以上必ず起こるすれ違いや反発、
またそれとは逆の共感や愛情から生まれるドラマで読者を引き込んでゆく。
マンガというものに誠実であろうとする作者の姿勢が投影されたキャラクターたちは、
1巻から通じて常に生き生きと動き続ける。
みんなが主役で、みんなを応援したくなる、そんな素敵なマンガです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
バレーボールがうまいけど精神的に不安定な女の子が主人公の漫画です。

一人一人のキャラクターの作りが細かくて、読み入ってしまいます。
作者の日本橋ヨヲコさんは心理学でもやってるのかなと思えます。

この4巻では伊丹さんのことが少し解って私は嬉しかったです。
あと、神内監督がちょっと可愛かったです。

この作者の漫画はこの作品から全部読みました。
どれもすごいおもしろいです。
この漫画がおもしろかったら、ぜひ「G線上ヘブンズドア」を読んでみてください。
ちょっとしたネタバレがあります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今時めずらしい女子が主役のスポ根漫画です。
4巻では、他の登場人物との距離感も縮まり、イイ感じだったあの2人もなんとくっついちゃいます。
また騒動後、合宿を通じてようやく練がバレーと本気に向き合えるようになったのも大きな一歩ですね。
今後のチームの成長が楽しみです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告