通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
少女ファイト(3) (KCデラックス イブニング) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

少女ファイト(3) (KCデラックス イブニング) コミック – 2007/9/21

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 少女ファイト(3) (KCデラックス イブニング)
  • +
  • 少女ファイト(2) (KCデラックス イブニング)
  • +
  • 少女ファイト(4) (KCデラックス イブニング)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 12pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

大石練・15歳。バレーボールの名門・白雲山学園中等部に在籍。小学校時代に全国大会で準優勝したほどの実力を隠しながら、練はずっと自分を抑え続けていた。

著者について

日本橋 ヨヲコ
1974年10月3日、香川県生まれ。1996年、『爆弾とワタシ』が第34回ちばてつや賞佳作を受賞。同年、『ノイズ・キャンセラー』でデビュー。単行本は『プラスチック解体高校』(全2巻)、『極東学園天国』(全4巻)、『日本橋ヲヨコ短編集 バシズム』(全1巻)、『G戦場ヘヴンズドア』(全3巻)がある。現在、「イブニング」にて『少女ファイト』を連載中。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/9/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063723518
  • ISBN-13: 978-4063723519
  • 発売日: 2007/9/21
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 この「少女ファイト」が、遅ればせながら、不覚にも、私にとって、日本橋ヨヲコさんの作品との、ファースト・コンタクトとなりました。
 我ながら、遅い、遅すぎる‥‥‥なんで、もっと早く、この作家さんに気付かなかったのか、本当に悔やまれてなりません。
 イブニング誌で連載されているので、月に一回ずつは必ず拝見させていただいてはおりましたが、この第3巻のみ、というより、出張先のホテルに隣接する大型書店で、既刊3巻まとめて購入し、一気に読み返してみて、あらためて「濃いよ、濃すぎるよ」と、感嘆いたしました。

 バレーのことは完全に門外漢なので、サブキャラの中で、最も主人公に近い「小田切学」と共に、彼女のスーパーなド素人っぷりとリンクして、私も、「なるほどなぁ」と、専門的なことは学ばせてもらっています(学んでいる、つもり、です)。
 真っ当なスポコンというより、「人の心に、どこまで立ち入るか、立ち入らざるべきか」などの、繊細な部分が、バレーと日常の中で描かれていて、それでいて画風は、骨太の魅力に溢れていて、本当に「濃い」と思います。
 繊細な心の傷に、容赦なく炸裂する言葉に、人の身体は、ここまで正直に反応するのかと、思い知らされました。
 ストーリーとしては、面子も揃い、目標も明らかとなり、まさに、これから、というところなの
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
“バレーボール漫画読むならコレ!”
と胸を張ってオススメできる1作です。
その理由を2つほど書いていきたいと思います。

<<少女ファイトのココが凄い!>>

1:人物の設定・描写が非常に細かい

見た目にわかりやすいルックス、プレーの性質は勿論。
好きな音楽やゲームまで細かい設定が各キャラにあります。
それぞれが個性を上手くだして話に絡んでくるので引き込まれます!

2:派手じゃないのが魅力の試合描写

“少女ファイトはレシーブを格好良く描いていきたいです”
と著者の日本橋先生もブログで仰っていましたが、守備描写がイイ。
守備側の目線に立ったアングルが多かったのは経験者として嬉しかった!

派手に演出できるであろうスパイクの描写は、今の所非常に少ないです。
ただ、『大砲タイプ』のキャラもしっかり出てきますのでこれからが楽しみ。

あえてレシーブを大事に描く、という点が斬新だし素敵だなと思いました。

ストーリーは、3巻現在ではまだ本格始動していない感じです。
来るべき時に向けて着々と盛り上がりをみせる展開となっています。
4巻から本格始動、との事で今からとても楽しみです。2008年春かぁ・・・
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 him トップ500レビュアー 投稿日 2016/2/16
形式: Kindle版
最初は、登場人物が多くて、誰だっけこれの繰り返しだったけど、
独特な絵柄もあいまって目が離せずに読み進めたら、どんどん面白くなってきて、なにこれ最高だ。
登場人物は類型的であくまでも漫画だけど、それをすべて描き分けて魅せる力がすごい。
あと、みんな、いい子で泣ける。
強さのインフレになってほしくない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
賭博バレーでコスプレなど出てきて一時はどうなるかと思いましたが、それを覆すほど良い台詞が詰まってます。
日本橋さんの漫画は読むと「私もやろう!」という元気が湧いてきます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告