中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし/若干のコスレ/薄キズ/軽ヤケ/小折れ程度ありますが概ね良好なコンディションです。中古商品ゆえ軽度見落し差異は御容赦下さい。付属品(付録類/別冊類/ディスク類/帯箱など)が有れば冒頭に記載しておりますので、記載無き物は付属しません。(※万が一の場合はご返金対応)【日本郵便/クロネコ等で配送】⇒OPPビニール防水ECO包装/迅速丁寧応対モットーに!どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

少女はなぜ逃げなかったか―続出する特異事件の心理学 (小学館文庫) 文庫 – 2000/3

5つ星のうち 2.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

少女は逃げなかったのではなく、逃げられなかった!

内容(「BOOK」データベースより)

当時9歳だった少女を誘拐し9年2か月にわたって監禁した37歳の男が逮捕された。警察も「きわめて特異」「前代未聞」とこの事件の異常性を強調。マスコミも連日、男の素顔、同居している母親と男、少女との関係、少女の状況などについて報道を繰り返した。日本中が驚愕した新潟少女誘拐監禁事件の背景には、何があったのか。現地の取材をもとに新進気鋭の心理学者が分析、解説する。さらに、京都小学生殺害事件、毒物連鎖事件など、近年、続発する特異事件にも鋭い分析のメスを入れる。


登録情報

  • 文庫: 253ページ
  • 出版社: 小学館 (2000/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094043411
  • ISBN-13: 978-4094043419
  • 発売日: 2000/03
  • 梱包サイズ: 15 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 738,040位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 新潟少女誘拐監禁事件や、その他、世間を驚愕させるような特異事件について、当時は新聞で報道されなかった事柄、また、被害者と被害者の家族の心理、犯罪者とその家族の心理等をより深く知りたいという思いから、この書を手に取った。
 しかし、取材をされていたとは言え、当時報道されていた以上に深い、一般の者には知り得なかった事柄に関する記述は殆ど無かった。心理学者である一般人が、当時発表されたものを見てつづった心理学的な感想といった印象だ。より力を入れて書かれていたのは、心理学者が読者をさとそうとする数々の言葉。読んでいると、まるで牧師の話でも聞いているかのような錯覚に陥った。途中で読むのをやめようかとも思ったが、なんとか最後まで読んだ。
 後でわかった事だが、氏の書く文章の概要は、氏が開設しているホームページを読む事で概ねわかる。残念ながら、私のように事件を深く知りたいと思う読者には向かない。
コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
  事件の事は知っていたので、その事件そのものの状況、背景、そして周りを取り巻く環境などの「詳細情報」を目的に購入しました。 しかし実際は「心理学的側面」からの「解説」であり、作者の職業柄「自分の意見を発表した」に過ぎない、私に取っては「駄作」でした。 残念です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 この本に興味があられる方は、今一度「この事件のどういったところに興味があるのか」というところを判断されてから、購入された方がよいと思います。人間どうしても猟奇的な事件には、ゴシップ的な興味があると思います。実際私もそうでした。
 
 でも、この本の内容は社会学・異常心理学的(犯人および限界状態での被害者の心理)な方向性が強いと思われます。私が述べるまでも無く、本書副題の通りなんですけど(笑)。
 
 ですので、この事件を客体として、そこから発生する社会の反応、それが及ぼす被害者への影響、またこういった事件にいたるにあたった犯罪者の心理の成り立ち、変化。そういった事の情報が欲しい方には良いのかもしれません。曖昧な表現で申し訳ありません。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告