通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小説 言の葉の庭 (ダ・ヴィンチブックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

小説 言の葉の庭 (ダ・ヴィンチブックス) 単行本 – 2014/4/11

5つ星のうち 4.6 65件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 200
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734 ¥ 216

AmazonStudent

★★『君の名は。』ほか、「K A D O K A W A」全 品 1 0 % ポイント還元中!★★

※4/1(土)以降に発売される書籍、Amazonマーケットプレイス、Kindle本は対象外となります。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小説 言の葉の庭 (ダ・ヴィンチブックス)
  • +
  • 小説・秒速5センチメートルA chain of short stories about their distance (ダ・ヴィンチブックス)
  • +
  • 秒速5センチメートル one more side
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 345pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

迷いながらも前に進もうとする二人の出会いを描き、圧倒的な支持を受けた劇場アニメーション『言の葉の庭』を新海誠監督が自ら小説化。劇場版では描かれなかった人物やドラマを織り込み、作品世界をより深化させた。

内容(「BOOK」データベースより)

靴職人を目指す高校生・秋月孝雄は、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園で靴のスケッチを描く。ある日、孝雄は、その公園の東屋で謎めいた年上の女性・雪野と出会った。やがてふたりは、約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるように。居場所を見失ってしまったという雪野に、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願う孝雄。揺れ動きながらも近づいてゆく二人の心をよそに、梅雨は明けようとしていた―。圧倒的な支持を受けた劇場アニメーション『言の葉の庭』を新海誠監督が自ら小説化。アニメでは描かれなかった人物やドラマを織り込んだ、新たなる作品世界。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 381ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2014/4/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040663993
  • ISBN-13: 978-4040663999
  • 発売日: 2014/4/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 65件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,068位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
アニメーションで描かれる美しい描写や音楽、あるいは人情の機微などがまた、小説では美しい言葉で表現されています。様々に葛藤し決意し芯のある人間になっていく孝雄に勇気付けられました。とても良い作品だと思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
劇場版アニメーション「言の葉の庭」の小説版です。
映画の完成度が高く、これ以上付け足すことで感動が薄くなってしまうのでは、と不安も感じながら、
劇場版では語られなかったエピローグも収録されてるという事で、取りあえず購入してみました。

小説版では、この物語の主人公である孝雄と雪野、孝雄の兄、母、孝雄の担任の伊藤先生、さらに先輩の祥子と、
6人の目線で、計10章のエピソードを時系列で収録しています。

まずは孝雄の過去、雪野の過去、それぞれ過去にどんなことがあったのかという所から話は進んでいき、
劇場版の、雨の降る新宿御苑で2人が出会うシーンへと向かっていき、劇場版の時系列+描かれていない梅雨明け後の雪野のエピソードや
孝雄のエピソードなどを挟みつつ、兄、先生、先輩、母と、それぞれの視点から物語はエンディングへと進んでいきます。

エピローグでは20歳になった孝雄と32歳になった雪野が登場し、物語は締めくくられます。

この小説を読んでいるとき、梅雨明けぐらいまでの物語の展開が、正直あまり好きになれない展開で少しだれてしまいましたが、
(雪野がバーで誘われる話や兄の心理描写が劇場版で感じたキャラと結構違くてビックリしました…)
後半はペ
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
新海誠監督ご自身によるノベライズです。
何か特に難しい言葉を使っている訳ではなく、平易だけれども綿密で情景が見える優しい言葉で綴られているのは前作と同じかと。
映画中に登場した脇役達の細かな背景、一人ひとり、ドラマが何処までも染み渡り、それから織りなされる雪野さんと孝雄のお話です。
映画を見て気に入った方、前作小説である秒速が気に入られた方は買って損はありません。
是非どうぞ。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
映画版では最後は2人はあの後どうなったのか気になる終わり方でしたが、小説版は続きがありました。また、映画版ではさらっと流されただけだった登場人物一人ひとりについてもかなり掘り下げて語られており、さらにラストはおそらくですがハッピーエンドとなっております。この小説を読んでから映画版を見たのですが、映画版はとても駆け足に感じてしまいました。なので映画版があまり面白くなかったとか、よく分からなかったという方にもおすすめです。『君の名は。』の小説版や映画もいいですが、個人的には新海監督の作品の中ではこの小説が一番好きです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
うらさぶる 心さまねし ひさかたの 
天(あめ)の時雨(しぐれ)の 流らうみれば(万葉集)

(うら寂しい気持ちがいっぱいに広がる はてしなく広がる大空から時雨が はらはらと流れ落ちるのを見ると。)

いくつものエピソードが挿入されているが、全編を通しての基本のテーマが万葉集のなかのこの詩ではないかと思う。
人が誰しも持つ孤独、淋しさ。使われるシチュエーションは雨。

 新宿御苑で雨宿り。孝雄と雪野は出会う。雪野は同じ学校の古典の先生だと気づいて欲しくて別れ間際に詩を残す。

雷神(なるかみ)の しまし響(とよ)もし さし曇り 
天も降らぬか 君を留(とど)めむ(万葉集)

(雷が鳴って少し曇って雨が降らないかな。あなたを引き留めたい。

 さて、1人称で語る「私」は高校生の孝雄、古典の先生の雪野、11歳上の孝雄の兄、体育の伊藤先生、孝雄の2年上の相澤祥子と
次々と変わります。戸惑いつつも読み進めていくと、彼らのそれぞれのストーリーが一つの大きなストーリーに紡ぎだされていきます。

 靴職人の夢を持つ孝雄。生徒のいじめにあい退職することになった雪野。二人は雨の日、新宿御苑の東屋で再会する。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジェダイ 投稿日 2014/8/9
形式: 単行本
映画の雰囲気を壊すことなく、綺麗にまとめられた小説だと思います。
主人公の二人だけでなく、兄や母、その他の需要な人物の視点で各章が描かれており、
それぞれの人物の心情を感じ取る事ができます。
映画の尺はとても短かったですが、この小説を全て映像化したら、
尺は倍になったであろうという中身の濃さです。
映画が好きだった方には、ぜひ読んで頂きたい一冊です。
映画を見ていない人にとってはどうですかね。
補正が入っている為、一文学作品としての評価は難しいです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー