中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小説 ファイナルファンタジーIV THE AFTER-月の帰還- (GAME NOVELS) 新書 – 2009/3/26

5つ星のうち 3.3 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

かつての戦いの後、平和を取り戻したはずの青き星に、再び異変が迫っていた。次々と石化する幻獣、各国を襲う≪赤き翼≫、セシル暗殺を企てるカイン――
月の光は、またも人心を惑わし、悲劇をくり返そうというのか?

内容(「BOOK」データベースより)

かつての戦いの後、平和を取り戻したはずの青き星に、再び異変が迫っていた。次々と石化する幻獣、各国を襲う“赤き翼”、セシル暗殺を企てるカイン―月の光は、またも人心を惑わし、悲劇をくり返そうというのか?『FF4』より続く、新たなる物語を描く携帯アプリが、遂に小説となって登場。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 295ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2009/3/26)
  • ISBN-10: 4757525362
  • ISBN-13: 978-4757525368
  • 発売日: 2009/3/26
  • 梱包サイズ: 18.4 x 12.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 222,061位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
文章が無駄に厨二臭く、要点も絞りきれておらず盛り上がりにも欠けます。
リディアとエッジのカプ要素がゲームに比べ多少ある・・・・・・との事でしたが、ちょくちょく読んでただけではそのような点は見当たらず。そこを探す為に隅々まで読む事も絶えられませんでしたよ……
正直、ファンがじっくり時間かけて書いたモノの方がまだ読めるのでは?というレベルでした。間違っても新品で買ってはイカンレベルですね。物珍しさで買うなら中古で。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ゲーム本編では前作より人物が増え、多様な物語になった月の帰還ですが、それを一冊でまとめてしまうのはやはり無理があったようです。
他でも仰られているように、キャラの入れ替わりが頻繁で場面が転々と変化していきます。
ゲーム本編でいう集結編がほぼカットされているのはいただけなく、かなり大雑把なダイジェストのようでもあります。
残念に思うのが、挿し絵のクオリティが上がったのに口絵に既存のイラストを使用したのと、挿し絵が少ない点です。物語上セオドアやその周囲の人々がメインに描かれてますが、エッジやリディア、ギルバート等も見たかったです。
ゲームと少々台詞や内容が違うのも気になりました。
自分自身、かなり期待していたのですがちょっと期待外れかな?と言う事で少々厳しい評価を付けました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
何とか一冊にまとめた、そんな印象が拭えません。
前作同様、ゲーム本編に対してページがまるで足りないのでシーン毎の
描写も薄いですし、しかも今回はキャラクターの視点もそれぞれの状況も
目まぐるしいので、最初から最後まで駆け足な展開です。
満遍なく色んなキャラを出そうとしたという苦心は窺えますが、
そのためにメインに持って来ようとしたカインの描写も中途半端な感じに見えます。
物語後半の山場ともいえるセシルのシーンが、ゲームとはまるで違ったものに
なっていた部分は正直どうかと思いました。
台詞に一人称まで変えてしまっては、監修付きノベライズの意味がないのでは?
作品として何を引き立てるかと、個人として何を引き立てたいか。
プロの作家さんにしては、この部分が非常に甘いような気がしました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
まずは、1円で買えました(送料別)
それで、無印の1/2冊でよく内容をまとめたという感じです。

ボリューミーなところはありますが、皆さんがご指摘の通り、1人1人が描ききれていないと思いました。

ゲームをプレイをすると「?」となるところがあり、そんな「?」なところを補足するような内容でした。

無印 → 小説無印 → ゲームTA → 小説TA

の順に読めば、ゲームにおける描写が少ない部分もちょっとは補填がつくと思います。

ゲームでは終始空気とか言われるセオドアについては、小説版で詳しく書かれています。

んーーーー、でも、戦闘が少ないのが、本当に残念!!
ゲームのベルだから!! とそこはあきらめざるを得ませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 ゲームの小説だと思って読んでみると....小説のデキはオリジナルキャラを盛り込んで謎を1つ1つ解き明かすように他では見られない回すような場面展開で本格派小説のように、というかそれ以上に読み応えのある作品になってる!随所に見える奇抜なアイデアや一筋縄ではいかないストーリー展開が大変 面白いのだが、今1歩盛り上がりに欠ける点もあるけれど もやもやした謎が読者に不安を呼び/陥れ、そのドライな心理で必死に立ち向かうキャラクター達は息を殺すようなスリル/達成感で初期FFよろしく自分を犠牲に仲間を助け最後まで青き星の存亡に懸命必死で頑張ってましたよ!FFⅣをとりあえずクリアーしないと話になりませんけどね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告