¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小説 ファイナルファンタジーⅦ外伝 タークス~ザ・... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
15点すべてのイメージを見る

小説 ファイナルファンタジーⅦ外伝 タークス~ザ・キッズ・アー・オールライト~ 単行本 – 2011/12/15

5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 147

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小説 ファイナルファンタジーⅦ外伝 タークス~ザ・キッズ・アー・オールライト~
  • +
  • 小説 On the Way to a Smile ファイナルファンタジーVII
  • +
  • FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE [Blu-ray]
総額: ¥4,724
ポイントの合計: 92pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

レノ&ルード。誰からも愛される神羅カンパニーを再建!

「あの日」から2年。荒野に生まれた街、エッジで仲間たちと探偵社を営むふたりの若者エヴァン&キリエ。彼らを巡りタークスのレノ&ルード、クラウド&ティファ他ファイナルファンタジーⅦの英雄たちが再び物語を彩る!

危なっかしいな。あいつのような若者は実にくだらない理由で死ぬ。おれたちにもあったじゃねえか、そういう時代がよ。なあ、相棒。
《ライフストリーム読みます》そんな触れ込みで商売をしていたミレイユ探偵社の若者たち。彼らはある事件をきっかけに神羅カンパニー総務部調査課、通称タークスと接触してしまう。
世界に借りを返すため再建を目指すタークスと、崩壊後の世界の中で生きる青年たちを軸に語られる書き下ろし長編小説!

内容(「BOOK」データベースより)

「あの日」から2年。荒野に生まれた街、エッジで仲間たちと探偵社を営むふたりの若者エヴァン&キリエ。彼らを巡りタークスのレノ&ルード、クラウド&ティファ他ファイナルファンタジー7の英雄たちが再び物語を彩る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 349ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2011/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757534671
  • ISBN-13: 978-4757534674
  • 発売日: 2011/12/15
  • 梱包サイズ: 19 x 12.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 311,582位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
未だに無印のFF7を神ゲーだと思っているし、タークスやルーファウス神羅が大好きです。
その上で、小説としての評価です。

On the way to a Smileの神羅編の続きからACに到るまで、
新しいキャラクター(探偵社の若者)目線で語られます。
前半は探偵社の若者の成長記、後半はACの前フリという印象を受けました。

単純に、小説としての評価は『二度目は読まないかな』です。
シナリオライターであって小説家ではないのだ、と念頭に置いて
FF7に対する愛と忍耐を持って読まないと、少々厳しいです。
読み手側の想像力、理解力が求められる箇所が点在します。

煽り文句のようにクラウドやティファが深く物語に関わる訳ではありません。
本編やACの新たな設定が判明するわけでもありません。
クラウドファンでタークスには興味ない、という方は退屈だと思います。
かと言ってタークスメインでも、無いです。
探偵社の若者の日記と、ACの前フリを読むつもりで居た方がいいと思います。

クラウド、ティファ、マリン、デンゼル、ナナキが台詞アリ。
バレット、ヴィンセント、シド、リーブ、セフィロスが名前だけ登場、
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
社長好きには、〜smileと合わせて読んだほうがいいです。
脚本家らしい人の文章だから淡々としてますが、楽しめますよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ルーファウスやタークスの話があるということで買いました。
大満足でした!

ルーファウスはかっこいし時々あるタークスやエヴァンたちのコミカル?なやりとりがとてもおもしろかったです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
他の方もおっしゃっていますが、小説としては正直読みづらいです。
まあでもそれは前作のOn the way〜の時からですし、慣れたのか後半は結構すんなりと読み進められました。

内容についてですが……私はタークスが大好きで、今回の主人公であるエヴァンくんも割と好きなタイプのキャラだったのでなかなか面白く読めました。
やっぱり野島さんの描く親子の話は良いですね。
ですが、無印の仲間たちの活躍が見たい!ザックスのエピソードが知りたい!という方にはあまりオススメは出来ないかもしれません。
ザックスに至っては名前すら出てきませんし……。ニブル事件(正確にはその事後処理)は今回の話にも深く関わっているのですが。
でも「幼い頃好物だった紫のリンゴ」など、何気ないシーンに無印やコンピの小ネタがちょくちょく出てくるのは楽しいですね。
BCタークスも登場こそしませんがその存在はよく話に出てきます。
時系列的には七番街プレート崩壊〜ACラストです。
エアリスファンでもあるので、少しとはいえ今回のヒロインであるキリエちゃんとエアリスのエピソードが語られて嬉しかったです。ちょっと切ない話でしたが……。
エアリスは友達かと聞かれた時のティファの答えにも、じわり。
ちなみにレノとルードいわく、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
FF7好きならこの世界観はたまりません。

小説 On the Way to a Smile ファイナルファンタジーVII ともリンクしているので、そちらを読まれて楽しめたのなら、こちらもぜひご一読されてはどうでしょうか。

ただし小説としては読みづらいです。
シナリオというか、戯曲のような文章構成なので
おそらく作者のスタイルなのでしょうけれど、誰でも感情移入できるというものでもないかもしれません。

タークスが好きな人はぜひどーぞ
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告