¥ 2,441
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小説 ティベリウス (1): ローマ帝国 孤高の守... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

小説 ティベリウス (1): ローマ帝国 孤高の守護神 オンデマンド (ペーパーバック) – 2018/2/28


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2018/2/28
¥ 2,441
¥ 2,441

booksPMP

【期間限定】書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME03」を入力すると最大10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

気さくで庶民的な初代皇帝アウグストゥスの後を継いだのは、彼の継子で生粋の貴族、孤高の人ティベリウスだった。帝政期に入ったばかりのローマ帝国を舞台に、2代目皇帝として帝国の統治に尽力した男の孤独な生涯を、彼を取り巻く様々な人々との交流を通して描く。(全7回)《第1回》最高権力者アウグストゥスと対立し、ギリシアの島へ引退していた首席将軍ティベリウスが、ローマへと戻ってくる。身勝手な父への憤りを隠せない息子ドゥルースス、未だ怒りを解かないアウグストゥス。後の皇帝ティベリウスの物語、ここに始まる。

著者について

1974年兵庫県生まれ。8年間で4回の引っ越しという流浪の日々を経て、2005年、旧京街道宿場町の枚方に落ち着く。京都と奈良に接する地の利を生かし、休日は登山と史跡めぐりをして過ごす。3匹の愛猫と同居中。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 200ページ
  • 出版社: eブックランド社 (2018/2/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865211888
  • ISBN-13: 978-4865211887
  • 発売日: 2018/2/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.3 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,334,771位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう