Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 130の割引 (19%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鐘弘亜樹, 東堂いづみ]の小説 ふたりはプリキュア (講談社キャラクター文庫)
Kindle App Ad

小説 ふたりはプリキュア (講談社キャラクター文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

ベローネ学院女子中等部2年の美墨なぎさと雪城ほのかは、キュアブラックとキュアホワイトとなってプリズムストーンを狙うジャアクキングの手先たちの攻撃に立ち向かっていく。ほのかの祖母さなえとミップルとの間におきた、今から60年前の出来事の秘密が明かされる……。

内容(「BOOK」データベースより)

“光の園”の選ばれし勇者メップルと希望の姫君ミップルが伝説の戦士プリキュアとしてパートナーに選んだのは、ごく普通の女の子。ベローネ学院女子中等部2年の美墨なぎさと雪城ほのかは、キュアブラックとキュアホワイトとなってプリズムストーンを狙うジャアクキングの手先たちの攻撃に立ち向かっていく。ほのかの祖母さなえとミップルとの間におきた、遠い昔の出来事の秘密が明かされる…。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2059 KB
  • 出版社: 講談社 (2015/9/16)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01FU87XMY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 7,484位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
プリキュア小説第一弾!ふたりはプリキュアです!!
表紙イラストはキャラクターデザインを勤めた稲上晃さんが描いてくれています。
内容ですが、全六章で構成されてますが、特に分ける必要も無いような内容です。
描かれてる時期は、ブラックとホワイトがポイズニーと戦って居る頃で、ポイズニーとキリヤの出番が多く、ポイズニーが好きだった私にはそれだけでも満足でしたし、今回もバッチリコスプレ姿を披露してます。ほのかとキリヤの交流場面も多く、アニメ本編を思わせる内容も出てきます。そして、さなえの少女時代もふんだんに描かれています。
第一章は丸々現在の話ですが、第二章から唐突にほのかのお婆ちゃん、さなえの少女時代の話が混ざってきてちょっと混乱するかも知れません。何故現代と過去の内容は交互に描いているのかと思いましたが、その謎は第五章で解き明かされ、成る程上手いなぁと感心しました。

ちなみに、挿絵は一切出てきませんので、ラノベを読むのに慣れてる人は苦痛に思うかも知れませんが、私は、第二弾のハートキャッチプリキュアも含めて一気に読みましたし、両作品共読みやすかったです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ハートキャッチプリキュアの小説と同様に楽しめました。

ドツクゾーン誕生の詳細な経緯、ジャアクキングの悲痛な事情、キリヤの細かい心理描写、ポイズニーの弟思いであることを示唆する描写などがあります。
敵の事情も多く描写されています。個人的に満足しました。

さなえの過去はもちろん、なぎさとほのかの日常も書かれてありますので、ファンは購入して損はないかと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
解説文にもあるように、さなえさんの過去話と、ポイズニー&キリヤとプリキュアの闘争を描いた一作。
本編のどこかに挿入してもおかしくないエピソードで、掛け合いや雰囲気は「もしかして脚本参加してました?」というくらい違和感なし。
ディケイドは作品コンセプトと作家の不評で敬遠していましたが、本作は別でした。

ただ…せっかくここまで違和感ないのだからもうちょっと本編との整合性が欲しかったです。
キリヤの正体がバレる場面などは本編と合わせると矛盾が生じるというか、明かすシーンまで描く必要あったのかなーと思いました。
本的に一山最後に欲しかったのはわかりますが、ジャアクキングの暴走は必要だったのかなーと。
ポイズニーの作戦をもう少し引っ張ればそれも出来そうだった気がします。

せっかく補完エピソードとして楽しんでいただけに、そこでちょっとげんなりしました。それ以外は最高です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ポイズニーの温かい心が描かれており、本編とは違った読み口で楽しめます
期待していたコスプレVerも触れられており、作家さんがツボを抑えてきてます。
補完とも言うべきさなえさんの過去(少女の時)が2章に収録されており、ほのか周りの設定をいっそう知ることができます。
セリフも求めていたものが的確に使われていて、大満足の一冊です。
ただ、難しいのは分かりますが、各場面に挿絵がついていればと思わざるを得ませんでした。
アニメの補完として読むならばまず間違いないです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す