通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 ハボキ企画
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【通常配送無料、お急ぎ便、代引き、コンビニ決済受取対応。Amazon倉庫より365日毎日直送致します。】2008年初版。目立ったダメージなく良い状態です。丁寧に水濡れ防止梱包し迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙う 単行本 – 2008/4

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 489

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙う
  • +
  • 新人賞を狙える小説プロット実戦講座―作家デビューしたい!
  • +
  • プロ作家養成塾―小説の書き方すべて教えます (ベスト新書)
総額: ¥3,974
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

受賞できるか否かの分かれ道!新人賞のための「傾向と対策」塾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

若桜木/虔
1947年、静岡県生。東京大学大学院博士課程修了。読売文化センター町田、NHK文化センター町田にて小説家養成講座の講師を務め、20名の生徒をプロ・デビューさせている。筆名を使い分けて五百冊以上の著作がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 298ページ
  • 出版社: 雷鳥社 (2008/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844135031
  • ISBN-13: 978-4844135036
  • 発売日: 2008/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 233,641位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/9/15
形式: 単行本 Amazonで購入
昔、肩書きに「作家・処女作執筆中」と書いた女性がいたが、
作家講座の先生とその生徒たちが、文学新人賞の獲り方について話すこの本で
最も面白いのは参加者である作家志望者の略歴である。

例えばA氏
2004年角川エンタテインメントNEXT賞候補
2005年第9回坊ちゃん文学賞候補
2006年第2回日本ラブストーリー大賞候補
2007年第10回坊ちゃん文学賞候補

コンスタントに地味なところを狙って毎回候補。
この努力はすごい。

重松清でも、筒井康隆でも、清水義範でもこの作家志望者の略歴だけ見て1編書くだろう。
何しろ職業を拾うだけで、
占いライター
グラフィック・デザイナー
官能小説家
元作詞家
種苗会社勤務
OL
中国人
放射線科医師
中小書店従業員
スポーツ新聞記者
隠居
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 江戸紫 投稿日 2008/12/24
形式: 単行本
この本はいわゆるHOW TO本ではない。ゴルフの本を読んだだけで、ゴルフがうまくならないように、この本だけを読んで、すぐに小説が書けるようになるわけではない。
確かに誰かが指摘していたようにインターネットで得られるような知識も書いてあるかも知れない。でも、インターネットの記事は玉石混合。情報量が多すぎて、どの情報が本当なのか分からない。その点、この本の情報量は適度だと思う。
なんとなく内輪話で盛り上がっているような感じの部分もあるが、楽屋話を聞くような楽しさがある。
執筆者もいわゆる有名人ではなく、「投稿常連者」のような人が多いのだが、読者と天と地ほども違う人が書いた本とは違って、好感が持てた。
一人で悩んでいる人には突破口に成り得るヒントがあるかも知れない。そうするも、そうならないと思うのも、読者の姿勢次第。個人的には、かなり参考になった。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽田シルバー VINE メンバー 投稿日 2011/10/18
形式: 単行本
小説の書き方について、書かれた面白い本です。小説の書き方を教えている著者とこれから小説家としてデビューしようとしている人たちの座談会形式になっています。特に、小説の新人賞を受賞するには、どういう点に気をつけなければ、いけないか具体的なコツを示しています。また時々、定理として、要点をまとめていて、受賞のための虎の巻みたいな体裁をとっています。また、面白いなと思ったのは、作家の卵たちが、それぞれ、個性的なバックボーンを持ち、それぞれの意識で、作家を目指しているのが、一番興味深かったです。文学界の裏側も覗けて、とても面白い本でした。小説を書く人も書か無い人にも面白い本だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
対談形式ではあるのの、うまくポイントはまとめてあると思う。
ただし、これが100%ではなく、これを踏まえて、それ以上のものを書かないと、作家としてはやってけないと思う。
そもそもマニュアルに沿った作品で溢れかえったら、読み手もつまんないでしょ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kazan 投稿日 2011/12/16
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を読んだだけで、新人賞が取れるわけではない。
しかし、参考になることは多い。

筆者達の理論や決まりごとは、的を得ていて、勉強になる。
また、何十冊と本が紹介されていて、後日それを読むことで、また勉強になる。

この本を読んだだけで、新人賞が取れるわけではない。
しかし、確実に受賞に向けて、前に進めるのではないだろうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いろんな新人賞があるものですね。参考になりました。本もきれいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
獲得したらデビュー可能な「文学新人賞」を網羅しています。どうしたら、作家デビューできるのか、その近道が記してあります。
新人賞獲得を目指す人、新人賞の傾向を知りたい人、どうやったら作家デビューできるのか知りたい人、作家デビューしてからどうやって生き残るか知りたい人……にとっては必読の書と言えるかも。

新人賞ジャンル別の諸注意。
作品構築の考え方、チェックポイント。
傾向、対策の立て方。実際の創作方法。何からヒントを得るのか。何が大事なのか。最低限、作品を応募するときにどこを注意しなければならないのか、などなど。知りたい項目が網羅されてました。

著者は小説の通信添削講座で、何人もの新人を実際にプロデビューさせている。今回内容には、実際にプロデビューを果たしている「生徒」も参加。デビューしてからの現場がどうなのか、生の声が「生徒よりもちょっと上」の目線で「聞ける」のも最大の魅力。

さらに、興味深いのは、どうやったらデビュー後、作家として生き残ること(作品を出し続けることができる)のか。そのヒントが散りばめられている点。こういう本、なかなか、ないもんです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す