中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小説・鋼の錬金術師―砂礫の大地 (Comic novels) 新書 – 2003/2

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『賢者の石』の手がかりを探してかつて金鉱で栄えた町・ゼノタイムを訪れたエドワードたち。だが、町には既に「エルリック兄弟」と名乗る者たちがおり、とある研究に携わっているようなのだが…。他、東方司令部の面々が活躍する(?)短編、「第十三倉庫の怪」も同時収録。

内容(「MARC」データベースより)

「賢者の石」の手がかりを探して、かつて金鉱で栄えた町・ゼノタイムを訪れたエドワードたち。だが、町には既に「エルリック兄弟」と名乗る者たちがおり、とある研究に携わっているようなのだが…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 253ページ
  • 出版社: エニックス (2003/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757508719
  • ISBN-13: 978-4757508712
  • 発売日: 2003/02
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 336,959位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
賢者の石を求めてある街についたエドワードとアルフォンス。
名前を名乗ると何故か偽者扱いさえてしまう。
話によると既にこの街にエルリック兄弟がいるらしい。
一体誰が・・・?
いつもながらのエドとアル。
しかしエドの喋り方などがエドらしくない部分が有ったり、
錬金術で戦ってる時の迫力に欠けるのが残念。
でもエドとアルの優しい部分が最後の方でみれて良かったと言う所も有りました。
短編のロイと東方司令部のお馴染みメンバー(ホークアイを除く)のストーリーは
笑える所満載。
またロイの優しい所が見えかくれする楽しい話でした。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
そこそこ面白いです。『ハガレン研究所DX』とかを買うよりは値段との折り合いが良いかと。
正直内容的にはよくも悪くもない感じですが、鋼キャラが出てくるだけでも嬉しいです。少々口調が気になる部分もありますが、「あー、そんな感じ」と喜んだりか「え、そんな」とびっくりしたりとか、求めたものはそれなりにあったと思います。
オリキャラもなかなか設定が美味しく、狙いどころは上手いと思います。全体的にキャラクター解釈が甘いですが、そのぶん安心して読めるかと。特に兄弟が好きな方は楽しめるのではないでしょうか。
『第十三倉庫の怪』は輪をかけて気楽。こちらは軍部の皆さんがわいわい言ってるのお好きでしたら楽しめると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本には、漫画では表せない世界を繰り出している。
でも、たったの三章(+プロローグ・エピローグ)しかないので、読み終わったあとの達成感がすごい(笑)。
短編の「十三倉庫の怪(うろ覚え)」もあっと驚く結末が・・・・・
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
小説なのでどうかな?と思いましたが、そんな不安を払拭させるスピード感。
エルリック兄弟の動きと表情が、まざまざと思い描けます。
ギャグもお約束に冴えて冴えて。
漫画FANの期待は絶対裏切らないと思います。
(でも逆に小説から入るのはおすすめしません。漫画読んでからね)
最後×××だったので、この偽エルリック兄弟には、またどこかで出てきて欲しいなーと希望。
「十三倉庫の怪」はロイと愉快な仲間達? 最後「ちゃんちゃん」と銘打つのがふさわしい一品!
コミックス同様ラストのおまけが嬉しいし。
荒川先生のイラスト、GOOです(*^^*)
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 すっごくおもしろい!
 小説って言えば重苦しい感じがするけどさすがハガレンです。
 エドとアルの会話がマンガと同じく笑えますょ
 19歳のエド!かっこいぃ→☆
 見るしかないです。ホント。
 第十三倉庫の怪はマスタング大佐やホークアイ中尉の
 いつも見れない姿が見れますv
 読んでみなくちゃおもしろさは分かんないので・・・
 ぜひ②読んでみてください!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 基本的に漫画しか読まないので何か小説を読みたいなと思い、それなら自分の好きな物語をと思ってハガレン小説版を読んでみました。
 金鉱の町ゼノタイムに寄ったエルリック兄弟。金鉱を作るという点から賢者の石の手がかりがあるのではないかと考え赴いたものの、到着してみると全く面影がなく荒れ果てた土地。金鉱を復活させようと錬金術師を雇って賢者の石を作らせようと考えるマグワール。その錬金術師が自分たちの名前を語っていることから始まるこの話。

 金鉱は絶対復活するはずであると過去の栄光にすがりマグワールに研究費を支払い続ける町の人。このまま金鉱にすがっても何も生まれないと考え野菜作りに明け暮れる人。自分たちの名前を語るため初めの印象としては敵なのかと思っていたら、彼らなりの正義があり父親のために賢者の石ではなく生命の水を作り町を緑豊かにしようと考えていたトリンガム兄弟。読みどころはたくさんありましたが、個人的にはトリンガム兄弟の絆の深さに心打たれました。兄ラッセルが父親にあこがれて父親に縛られた生き方をしていることに心配を覚えている弟フレッチャー。ラッセルとエドワードはにたところがあり普段から一緒に行動しているアルフォンスが、フレッチャーに「兄を止められるのは君しかいない」と諭す。おどおどしているフレッチャーがその言葉に勇気を覚えて意志が強くなっていく。次第にラッセ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック