通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小説・夏目友人帳 たまゆらの家 (花とゆめCOMI... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小説・夏目友人帳 たまゆらの家 (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ) コミックス – 2016/10/5

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 724
¥ 724 ¥ 349
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小説・夏目友人帳 たまゆらの家 (花とゆめCOMICSスペシャルララノベルズ)
  • +
  • 夏目友人帳 21 (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,187
ポイントの合計: 37pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

夏の終わりの暑い日。帰宅途中に影法師から祖母レイコ宛の「招待状」を渡された夏目。対応に戸惑いつつも、西村たちと川釣りに出かけるのだが、ニャンコ先生が突然…!?長編書き下ろし表題作ほか、WEBで先行公開した「レイコの肖像」「子狐のたび」、さらに書き下ろしエピローグを加えて全4編収録。
2016年10月刊。


登録情報

  • コミック: 234ページ
  • 出版社: 白泉社 (2016/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592218469
  • ISBN-13: 978-4592218463
  • 発売日: 2016/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
夏目友人帳の漫画も大好きで小説も興味があります。お気に入りの一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
影法師の妖から招待状を受け取ってしまったが、どこに行けばいいのかすら分からない状態の夏目。そんな時友人たちに誘われて山の向こうへ釣りに。そこでニャンコ先生が行方不明になってしまい…。
という展開から始まる「たまゆらの家」
前作は「縁をめぐる話」でしたが今作は「貴志が過去と向き合う話」でしょうか。
この妖にはレイコさんも関係しています。

第二話「レイコの肖像」はレイコさんの高校時代の話。当時の同級生がレイコさんを回想します。

第三話「子狐のたび」「大好きな夏目の悪口を言いふらしている妖がいる!許せん!」と意気込んで子狐がその妖の後を追って小さな冒険をします。ここでもレイコさん絡んできます。

最終話「エピローグ」まだ夏目と出会う前の名取さんの短い話。第二話の登場人物と絡んできます。もちろんレイコさんも。
…というように、どの話にもレイコさんが関係している、レイコさん多めの一冊です。

レイコさんだけではなく、四つの話には登場人物たち(それだけでなくある妖も)が少しづつ絡んでる連作とでもいうべき作品です。
原作の雰囲気を損なわない、読後に優しさが漂う素敵な物語だと思います。
いつかアニメ化して欲しいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 majiko 投稿日 2016/10/7
形式: コミック
とても感動しました。友人達ともっと大切に付き合っていきます!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
アニメとコミックでは読んでいましたが小説は初でした。
アニメとはまた違った面白さがあり満足しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2016/11/27
形式: コミック Amazonで購入
本家のマンガの感動するシーンありますよね。
私はあれを期待してたんですよ。言葉にならないような心があったかくなる話を言葉にして伝えてもらえると期待していた。
が、表現力が乏しいのだろうか。実力がないのか。
あの表現は緑川ゆきさんだけしか表す事ができないのかは分からないが、ただ単純で起伏もなく読者の私の心を揺さぶる事なくたんたんと話が進むだけ。
値段考えたらもったいないかなー・・・。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告