通常3~4日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
¥771 + ¥ 600 配送料
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【中古本】◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆受注後翌日に発送いたします。◇◆帯なし。購入後の対応及び方法・商品到着後の問い合わせは、「アカウントサービス」の「注文履歴を見るの※かじ企画」をクイックしてご一報ください。返金、商品の入れ替え他で対応させて頂いています。◆発送は注文確定翌日発送※発送から日曜日省き2-4営業日でポストへお届け致します。◆発送かじ企画 福岡県公安委員会許 古物商90113 0910005号
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


小説・吉田拓郎 いつも見ていた広島 (小学館文庫) 文庫 – 2009/6/5

5つ星のうち 4.5 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 771
¥ 771 ¥ 7

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

1960年代後半、大学に進学した「吉田拓郎」は仲間とともにバンド活動に打ち込んでいた。
しかし「ヒロシマ」という土地には、まだまだ戦争の香りが色濃く残っており、
数少ない理解者の協力でライブを開くのが精一杯だった。
仲間と共に上京するが、彼らの音楽はなかなか理解されることはなかった。
拓郎は仲間たちと離れてさまざまな音楽を模索、何度目かのコンテストでやっと注目され、
「よしだたくろう」の名が「和製ボブ・ディラン」としてマスコミに取り上げられる。
希代のスーパースターを生んだ土地と時代に繰り広げられる青春群像。

内容(「BOOK」データベースより)

一九六〇年代半ば、まだまだ戦争の香りが色濃く残る広島で、東京への憧れと反発を抱きながら、バンド活動に打ち込んでいた若者たち。やがて日本の音楽シーンに革命を起こしたひとりの男を中心に描かれる、熱く悩み多き日々。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 512ページ
  • 出版社: 小学館 (2009/6/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094084037
  • ISBN-13: 978-4094084030
  • 発売日: 2009/6/5
  • 梱包サイズ: 15 x 10.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 164,001位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



9件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

9件中1 - 8件目のレビューを表示

2015年4月9日
形式: 文庫Amazonで購入
2016年4月30日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月26日
形式: 文庫Amazonで購入
2012年5月13日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月16日
形式: 文庫Amazonで購入
2017年6月1日
形式: 文庫Amazonで購入
2014年6月2日
形式: 文庫Amazonで購入
2009年8月8日
形式: 文庫Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告