Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
ポイント : 120pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小池一夫]の小池一夫のキャラクター新論 ソーシャルメディアが動かすキャラクターの力

小池一夫のキャラクター新論 ソーシャルメディアが動かすキャラクターの力 Kindle版

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/8/1
"もう一度試してください。"
¥ 600

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

「どうしたら魅力的なキャラクターを創りだせるのか?」そんな疑問に答えるのがこの一冊。「子連れ狼」「御用牙」「修羅雪姫」「クライングフリーマン」などの多くのヒット作を生み出してきた小池一夫だからこそ語れるキャラクター創造の極意が満載。
 ソーシャルメディアと消費者生成メディア(OGM)といったさまざまなメディアが誕生してきて多くの人たちに使われている現代において、時代を生き抜くためのキャラクター創造法や、活用法といった実践的な方法論が詰まっているのだ。
 エンターテイメントを目指すクリエイターは必見。これはキャラクター創造に必要なすべてが学べる“書籍版”『小池一夫劇画村塾』なのだ。

はじめに

第1章 キャラクター原論から新論へ
1 エンタメの必須理論
「キャラクター原論」とは?
2 キャラクターとは何か?
3 キャラクターを創る
(1)まずはキャラクターを描いてみよう!
(2)キャラクターボックスをつくろう!
4 キャラクターを動かす
(1)キャラクターは一人では起たない
(2)「物」でキャラを起てる
(3)場所や状況でキャラを起てる
(4)噂でキャラを起てる
(5)「くせ」と「しぐさ」
(6)キャラクタ―を起てる「構成」「構図」「消去」
5 キャラクターを活かす

第2章 時代を超えるスーパーキャラクターに学ぶ!

第3章 ソーシャルメディアとキャラクターの世界
1 ソーシャルメディアはキャラクターの世界だ!
(1)ソーシャルメディアが革命を起こす!
(2)消費者生成メディア(CGM)で活きるキャラクタ―テクニック
2 消費者生成メディア(CGM)におけるキャラクター

第4章 キャラクター思考(プロファイリング&シミュレーション)のススメ
1 キャラクター思考でキャラを創る!
2 キャラクターシミュレーションでキャラを動かす!
3 キャラクターを「マネージメント」して活かす!

第5章 パラドックスがキャラクターを起てる
1「パラドックス」がキャラクターを永遠にする
2 キャラクタ―の生と死
3 肉体と精神のパラドックス
4「非言語表現」と「言葉」を使い分ける

おわりに

参考文献・小池一夫著作リスト

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 427 KB
  • 紙の本の長さ: 135 ページ
  • 出版社: ゴマブックス株式会社 (2014/8/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MB4XUPA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 23,542位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
これまでに250本あまりの作品を手がけ、数々のヒット作の漫画脚本を手がけられた大御所の指南本です

昨今のアニメやライトノベルなど業界全体に見られるキャラクタありきな姿勢は
小池先生の述べておられる「読者はストーリーよりむしろキャラクタに惹かれる」という理屈がまさに的を射ており
読後感にストーリーよりキャラの顔のほうが残る最近の有り様も、さらにほかのキャラメイク本で書かれていることも
小池先生が源流の一人なのではと思います
日本アニメが世界中で受けいられている理由が、キャラクタが記号であり言葉や文化の違いを超えて伝わるからだと述べられているのも大きくうなずけました
その辺りは2章移行のメディア論でも論じられています

自分は創作塾に参加した経験はないので塾の講義ではもっと詳しく説明されるのでしょうが
漫画キャラクタの描き方がほとんどで小説のキャラクタについてもっと踏み込んだ内容が欲しかったです
全体として何度も同じことが書かれていてループ感を味わえます
先生の独特の造語は初出ではあまり説明がなく、後のほうで書かれているので何度か読み返すことをお勧めします
この本を読んでから一般の作品を読むとキャラクタの構造や動きが観察できるようになります
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
魅力的な漫画を創り、ヒットさせるためには、必ずキャラクターが起っていなければならない。
という考えの下、facebookやpixivなどの様なソーシャルメディアの普及する今の時代を、クリエイターが生き抜くためのヒントを
テーマとして書かれている一冊です。
『子連れ狼』や『御用牙』の原作者である著者の実体験に即して書かれているため非常に説得力がありました。
昔のものから今話題の作品までヒット作を例にしたキャラクターの力が紹介されています。
キャラクター作りに非常にタメになる一冊でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ものの考え方を教えてくれる本です、中々読みやすく面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover