通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
小林賢太郎戯曲集―椿鯨雀 (幻冬舎文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※アマゾンのガイドラインの規定にそった基準で出品しております。中古品のため、使用・経年による劣化(折れ、ヤケ、シミ等)などがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。商品に不備が見つかった場合は、発送前にメールでご連絡いたします。※住所、宛先などが違う場合商品が届かない場合がございますので、必ず、ご購入前にご確認くださいませ。商品がこちらの不備で届かない場合は即座に返金させていただきます。■こちらの商品は、日本郵便のゆうメール(追跡機能がございません)又はヤマトDM便で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。注文確定から商品到着まで最長7営業日を要する場合がございます。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。書き込みがないように検品をさせていただいておりますが、万が一ございました場合に関しましては少量の書き込みにつきましては商品代金の30%、過度な書き込み商品代金の50%を返金処理をとらせていただいておりますので、不備に感じましたらお問い合わせくださいませ。よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小林賢太郎戯曲集―椿鯨雀 (幻冬舎文庫) 文庫 – 2007/8

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 99
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 28

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小林賢太郎戯曲集―椿鯨雀 (幻冬舎文庫)
  • +
  • 小林賢太郎戯曲集<br>CHERRY BLOSSOM FRONT<br>345 ATOM CLASSIC (幻冬舎文庫)
  • +
  • 小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT (幻冬舎文庫)
総額: ¥1,800
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

一度ハマると抜けられない、芸術的で幻惑的、魔術的で蠱惑的な、ラーメンズの世界。どこにもない「笑い」を追及し続けるコンビ、ラーメンズの最新戯曲集。ファンはもちろん、ラーメンズ未体験の人も楽しめる「文芸戯曲」。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカにある日本語学校。先生は間違えた発音を教える。生徒は間違えた発音のまま復唱(「日本語学校アメリカン」)。時間をつかさどる“お時間様”。自分の失敗を帳消しにしたい男と、お時間様の秘書のやりとり(「お時間様」)。一度ハマると抜けられない芸術的で幻惑的なラーメンズの世界。どこにもない「笑い」を追求するラーメンズ第二戯曲集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 235ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2007/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344409914
  • ISBN-13: 978-4344409910
  • 発売日: 2007/08
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,797位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
刊行されている戯曲集を読んでいるとやはり小林賢太郎さんの原点は演劇や映像ではなくコントだなあ、と思う。台本は見事につくられていると思う。読んでいてその才能がうらやましくなる。舞台を観ていると演技などは独特のスタンスで私はそこまでうまいとは思わないがうまくラーメンズ色を出している点は見事だ。あまり色を感じない演技なのに面白いと感じられるのは台本の力があるように思う。あとはどっか素人くさい演技がうまくフィットしてる気もする。こういうことを言うとファンの方は怒りそうだが…。そういったものもあり、そして基盤となる台本がしっかりしているのがラーメンズの魅力であろう。

ただ前回の戯曲集−home・FLAT・news−と比べると衝撃や完成度、楽しめる幅が低いので星一つ減点しました。

舞台的にはこのころ以降どっかファンのためのというか何回かラーメンズを観ている人向きの舞台になった気がする。それはそれで好きな人は楽しいのだろうが、どっか野心がなくなり満足してしまったようで物足りないものを感じてしまうことが多い。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/12
形式: 単行本
ラーメンズの公演はビデオやDVDになっていますが、
全てを揃えられず、しかしもっと多くの作品を知りたい。と買ってしまった戯曲集です。
しかし、やはり先に映像を見ればよかった!と思います。
お二人の声の抑揚、声色、動きが頭に入っていて、それと共に楽しんだ方が
良いのではないかと正直思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読みやすいです。一般的に戯曲は登場人物が誰なのかが判りにくくて、この台詞言ってんの誰だっけ?
ト、なりがちなのですが、ラーメンズは二人。二人芝居(コント)なので、しかも、そのまま、小林、片桐って
台詞がうってあるので、読みやすいし、想像しやすい。劇場には行けなかったけど、これを読めば、劇場の雰囲気が
味わう事が出来ます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
コントの台本を出版する、というのは、ラーメンズの頭脳、小林賢太郎の挑戦といよりも、自信の表れ、といっても良いんでしょう。
ラーメンズがなぜ面白いのか?を考えたとき、「よく考えられ、極限まで練り上げられた台本力」は確かに答えのひとつです。
が、それだけと思ったら大間違いです。
だって、その台本がこの本で、そのまま読んでもつまらないんだもの。
それでも本公演、DVD、ビデオ、どれかひとつでも見たことある人は、思い出し笑いを我慢できないはずです。
そこが面白いんです。ラーメンズ。やっぱり面白いんです。ラーメンズ。
小林さんの台本力、演出力、演技力、小林の要求にしっかり応える片桐君の才能、演技力、それらすべてが合わさってのラーメンズであり、ラーメンズの笑いであり、中毒のようにはまってしまう理由があることを思い知らされます。
どんなにネタをばらしても、決してマネできない小林マジック。だからこそのネタばらし出版。どの公演でも必ずひとつは”ナルシスト小林”キャラを入れてくる小林賢太郎。あのキャラクターで笑っているはずです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
彼らの作品を見ているとき、あと一言が聞こえずにモヤモヤしてしまうことがしばしば。
それがライブ映像の味でもあるのですが、言葉遊びが巧みな小林賢太郎脚本。
やっぱりちゃんとみんなわかって笑いたい。
そんな人にオススメです。
映像を目にしている分新鮮さには欠けますが、ああ、あそこはこんな風に言ってたんだな。と納得できると気持ちがいいです。
そして装丁の奇抜さにも興奮してください。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
【ラーメンズ、おもしろい】

動いてるラーメンズは面白い。
片桐仁の奇妙な動きや声やら、小林賢太郎のマイムやら。

戯曲のラーメンズは動いていない。
片桐の妙な間も、小林の緻密な表情の演技もわからないのに
もう、これで十分おもしろいのが凄い。

緻密で語彙が豊富だから、読んでいて飽きないのも魅力。
「小林賢太郎」という、天才クリエーターの一面を垣間見ることのできる一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
最近ラーメンズのコントにはまったので、戯曲集があることを知り買ってみました。中に入っているコントはほとんど見たことがなく、文字から先に入る形になりました。
ラーメンズの笑いはお2人の独特のテンションや言い方、間があってのものも多く、戯曲集だけで笑うのは難しかったです。
しかし、コントでは知ることのできない、登場人物の名前がわかったり、()書きでコント中には表に出ない気持ちが書かれてたり、理解を深める上で役立ちました!!
私は買って良かったと思っています。他の戯曲集も読んでみたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック