通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小暮写眞館I (新潮文庫nex) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小暮写眞館I (新潮文庫nex) 文庫 – 2016/12/23

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 497
¥ 497 ¥ 151

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小暮写眞館I (新潮文庫nex)
  • +
  • 小暮写眞館II: 世界の縁側 (新潮文庫nex)
  • +
  • 小暮写眞館III: カモメの名前 (新潮文庫nex)
総額: ¥1,621
ポイントの合計: 143pt (9%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたの写真(ひみつ)、解き明かします。築三十三年、木造二階建て。小暮写眞館は、臨死状態の商店街にひっそりと佇んでいた。都立三雲高校に通う花菱英一は、両親の趣味により、この「写真館」に住むことになる。そして、弟をふくめた家族四人での暮らしが始まった矢先、ひとりの女子高生が持ち込んだ不思議な写真を巡る謎に、英一は関わることになり……。写真に秘められた物語を解き明かす、心温まる現代ミステリー。

内容(「BOOK」データベースより)

築三十三年、木造二階建て。臨死状態の古びた商店街にひっそりと佇む「小暮写眞館」。都立三雲高校に通う花菱英一は、両親の趣味により、この写真館に住むことになる。そして、弟を含めた家族四人の暮らしが始まった矢先、ひとりの女子高生が持ち込んだ不思議な写真をめぐる謎に、英一自身も関わることになり…。写真に秘められた物語を解き明かす、心温まる現代ミステリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 186ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101800847
  • ISBN-13: 978-4101800844
  • 発売日: 2016/12/23
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,750位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
別の版元で文庫化されたときに読んでいたので、再読です。4冊に分冊され、読みやすくなった点は、好印象でした。
二度目ですが、宮部みゆきの物語の運び方、ストーリーテラーとしての力量の高さには、ただただ感服するばかり。英一も、ミス垣本も、どのような結末を迎えるか知っているのに、それでもぐっと胸にきました。
とても面白かったです。はやく3巻と4巻が出ないかな。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1ページ目から引き込まれました。もっと言えば1行目からだと思います。こういう作家さんは既にここから違うのだと思いました。
家族や友人、不動産屋の社長、事務員、とにかく皆が個性豊かです。彼らの織り成す会話は楽しいが、主人公の辿って行く道は意外な程ドロドロしていたりする。軽妙でありながらも重厚さを忘れない。だからこそぐいぐい引き込まれてしまいました。
主人公は男子高校生ですが、こんな青春を刻めたら、彼はきっと豊かな大人に成長するのだろうと、少し羨ましく思えました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
講談社版は未読です。
高校生の主人公が、親の強引なマイホーム購入のせいで古びた写真館に住むというのが話の始まり。本巻は心霊写真を巡るストーリーで、夜に読んでいるとところどころぞくぞくする箇所も。けれど、語り口が軽妙で、不気味な描写の直後に吹き出してしまうという初めての経験をしました。IIも買う予定です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告