通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小春日和(インディアン・サマー) (河出文庫―文芸... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 めいせき堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 河出文庫 1999年初版。カバーに微焼けと若干のスレ、ページに焼け、角にヨレのあるページが2ページあります。帯はありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小春日和(インディアン・サマー) (河出文庫―文芸コレクション) 文庫 – 1999/4

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 14

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小春日和(インディアン・サマー) (河出文庫―文芸コレクション)
  • +
  • 愛の生活・森のメリュジーヌ (講談社文芸文庫)
総額: ¥1,879
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

桃子は大学に入りたての19歳。小説家のおばさんのマンションに同居中。口うるさいおふくろや、同性の愛人と暮らすキザな父親にもめげず、親友の花子とあたしの長閑な「少女小説」は、幸福な結末を迎えるか。


登録情報

  • 文庫: 215ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (1999/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309405711
  • ISBN-13: 978-4309405711
  • 発売日: 1999/04
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 359,562位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
著者の入門書としては最適。

この本と「タマや」から結局、目白4部作、その後の作品、あるいは著者の他の作品、あるいはエッセイ、映画評論などへとハマッてしまった方も多いはず。

もっと多くの方に読まれることを願うが、アマゾンレビューから金井美恵子作品に触れる方がおられるかは少し不安。

とりあえず、読んでみて欲しい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
金井美恵子が自ら「少女小説」と銘打った軽く読みやすい小説。
大学に入ったばかりの女の子が、小説家である叔母と住みながら、経験していく大学生活の物語なのだけれど、「オヤジ的世界」に対する辛らつな風刺に満ち溢れている。
少女小説を書いても金井美恵子は只者ではないのである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
桃子という名の主人å...¬ãŒæ±äº¬ã®å¤§å­¦ã«å...¥ã‚‹ã«ã‚たり、目白にすむ小説家のå"母さã‚"のとã"ろにå±...候するã"ととなり、花子という友人ができ……と特になã‚"てã"とない話なのだã'れど、ハマる理ç"±ã¯æ¡ƒå­ã¨ç§ãŒå...¨ãã®åŒä¸-代で、学ç"Ÿæ™‚代に自分が思っていたã"となどã‚'思い出させてくれるから。
大学にå...¥ã£ã¦ã¿ã¦ã‚‚何が面白いというã"ともなくて、親å...ƒã‚'é
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告