通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小惑星探査機 はやぶさの大冒険 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆若干、全体的に日焼けがあります。他はきれいな状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

小惑星探査機 はやぶさの大冒険 ペーパーバック – 2010/7/29

5つ星のうち 4.8 51件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 994 ¥ 249
ペーパーバック, 2010/7/29
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小惑星探査機 はやぶさの大冒険
  • +
  • はやぶさ、そうまでして君は〜生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話
  • +
  • 小惑星探査機「はやぶさ」の超技術―プロジェクト立ち上げから帰還までの全記録 (ブルーバックス)
総額: ¥3,931
ポイントの合計: 119pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

7年間かけて3億キロの彼方にある小惑星イトカワまで、星のサンプル採取に旅立った惑星探査機はやぶさ。
そのサンプルが、砂1粒でも地球にもたらされれば、月以外の天体から人類が初めて物質を持ち帰ったことになる。
そして新たに1000本以上の論文が執筆され、太陽系の歴史が書き換えられるとも言われている。
2003年5月の打ち上げから、2010年6月の感動の地球帰還までの、その道中では、幾多のトラブルが発生し、スタッフからも「もうダメか」と落胆、悲鳴が何度も繰り返された。
その試練を乗り越えて、やっと、やっと地球に帰還。
そのドラマに満ちたな行程もさることながら、宇宙科学の常識を覆すほどの、山のような観測成果、工学的成果をもたらせてくれるに違いない。
 世の中に出ている「はやぶさ」の情報は、ほぼすべてがJAXAの公式発表か記者会見に基づくもの。
しかしこの本では、打ち上げ前から帰還まで、単独でプロジェクトチームに綿密な取材を続けた山根一眞が、他では知り得ない情報をふんだんに盛り込んだ。
「はやぶさ」ファンも知らない未公開の事実や証言が続々と公開される。
もちろん宇宙工学をはじめとする技術的なストーリーもわかりやすく解説されているので、宇宙の知識がなくてもその楽しさが伝わる内容になっている。
2012年2月11日、全国ロードショーの映画「はやぶさ 遥かなる帰還」の原作。

内容(「BOOK」データベースより)

星のかけらを拾って地球に戻るまで、60億キロを、7年間かけて旅をした惑星探査機の運命。その全プロセスにおいて、プロジェクトチームに綿密な取材を続けてきた著者が、他では知り得ない情報をふんだんに盛り込んだ。「はやぶさ」ファンも知らない未公開の事実、わくわくする証言が続々と公開される。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 311ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2010/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 483872103X
  • ISBN-13: 978-4838721030
  • 発売日: 2010/7/29
  • 梱包サイズ: 19.4 x 13.5 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 366,648位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
「メタルカラーの時代」などの著書で有名な山根一眞氏が
小惑星探査機「はやぶさ」の関係者にインタビューした内容を書いた本。

ロケットの打ち上げから「イトカワ」への着陸、
幾多の困難を乗り越えての地球への帰還とカプセルの回収までを
時系列で追う編集になっている。

また、上記と同じ年に起きた他の事件やイベント等を並列に書くことで
「○○という出来事があった時「はやぶさ」はここにいてこんな状況だった」という
同時代性を感じることができるので、読んでいてとても理解がしやすい。
もちろん注釈や参考資料もタップリと載っているので
この本をきっかけにして宇宙に対する関心と知見を高めるにはもってこいだと思う。

そして・・・著者である山根さんも書いていることだから書くと、
あえて同時代性を感じさせる編集をすることで、
日本のマスメディアの科学技術に対する関心と
知名度の低さを伝えたいのだと思った。

「はやぶさ」がオーストラリアのウーメラ砂漠に着陸する日に、
オーストラリアの地元メディアが山根さんに何を質問したか。

これが日本の政治とマスメディアの現実であることを自覚するためにも
ぜひとも実際に読んで知ってもらいたい。
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
 宇宙研スタッフの多大な協力は、まさにそのためのものだったようです。
 ルビが最小限なため実際には中1程度ではちょっと難しいかも知れませんが、それでも本書の“面白さ”は伝わるでしょう。また、日頃科学技術に関心の薄い大人たちにも是非一度手に取って読んでみて欲しい一冊です。
 はやぶさ人気と日本の科学技術への関心の高まりを一過性のものにしないために、是非;何となれば、その興味・関心、夢や憧れが、必ずや次代の日本の技術立国としての礎を守り、更に発展させていく原動力になるものと強く信じるからです。
(特に、目先…任期中の経済効果ばかりを声高に云々し、科学技術に対する長期的視野と理解を持とうとしない人々に是が非でも一読願いたい)

 さて、本書はいわゆる解説本ではなく、また単なる対談集でもありません。また、客観的事実だけを淡々と列挙したドキュメンタリーでもありません。
 本書は、はやぶさと、はやぶさに関わる人々の(知られざる部分まで含めた)行動・言動、そしてはやぶさ自身の科学的・技術的情報を、プロジェクトの進行に沿って、著者の主観も交えつつまとめあげた、“一風変わったドキュメンタリー”です。
 この“一風変わった”と言うところがミソで、単にプロジェクトチームの言葉を並べるだけでなく一市民としての素朴な感情を交えることで、或
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上げられてから地球に戻ってくるまでの冒険を描いています。はやぶさに襲いかかる、予想を越える試練の数々に対して、知恵を振り絞ってミッションをクリアした、日本のはやぶさのチームの執念の物語です。著者の山根氏が、打ち上げから帰還まで7年の間、はやぶさチームに張り付いて取材を続けてきた、膨大な資料がもとになっており、山根氏の執念の賜物でもあります。

インタビューで開発担当者から聞き出した秘話がたくさん盛り込まれており、ハイテクとローテクの両輪によって「はやぶさ」が支えられ、幾多の困難を乗り越えてきたことがわかりました。特に、開発担当者のヒラメキと日本を支える企業群の持つ底力によって、磨き上げられて絶妙に組み合わされたローテクの数々がとても興味深く感じました。NASAにおいて開発費が25億円を超えてしまい断念した、低重力の小惑星上で活動する小型ロボットをわずか3000万円で作ったそうです。残念ながら小惑星に到達することができませんでしたが・・。

世界トップの経済力を誇るよりも、あるいは世界をリードする政治力を誇るよりも、こんな不可能と思われることにチャレンジして道を切り開いた、凄腕のチームが日本に存在していることを素直に誇りに思います。またこのチームの存在を我々に知らしめてくれた著者の山根氏にも感謝します。
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
素人でもわかるように、はやぶさの7年間の軌跡が描かれています。
著者の、はやぶさ自身とはやぶさの7年間にかかわった多くの技術者への尊敬と愛情が感じられました。
はやぶさの最期の映像見ては涙ぐんでいましたが、あの姿は「すべての使命から解き放たれた喜び」の姿と書いてくれていた。優しいなあと、別の涙がこみあげてきました。買ってよかったです。
でも決して、泣かすような本ではありません。当事者のインタビューもあり、とてもわかりやすい解説のある貴重なドキュメントです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー