小室等 BOX がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

小室等 BOX Box set

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,937
価格: ¥ 3,768 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,169 (24%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,768より 中古品の出品:1¥ 3,334より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 小室等 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 小室等 BOX
  • +
  • 六文銭 BOX
総額: ¥7,102
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/2/10)
  • ディスク枚数: 4
  • フォーマット: Box set
  • レーベル: ベルウッドレコード
  • 収録時間: 166 分
  • ASIN: B0000E6YR9
  • JAN: 4528847001258
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 149,839位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 雨が空から降れば
  2. 守らずにいられない
  3. あげます
  4. 三途川ロック
  5. アルカディカ
  6. 比叡おろし
  7. 今夜きみ
  8. おさみし谷の別れ唄
  9. 12月のうた
  10. 賞状
  11. 私は月に行かないだろう

ディスク:2

  1. ラブ・ソング
  2. 樹
  3. のみくらべ
  4. お前がいれば
  5. 橋
  6. 一日の終わりに
  7. ユイ・コムロ
  8. 無題
  9. 雨は燃えている
  10. 雪の季節
  11. 東京

ディスク:3

  1. 都会の朝
  2. 雨が空から降れば
  3. 流星花火
  4. 苦業
  5. かげろうの唄
  6. 逃亡の河
  7. フライング
  8. デッド・ヒート
  9. 独り立ちの歌
  10. 12階建てのバスがやってくる
  11. 無題
  12. 私は月には行かないだろう

ディスク:4

  1. 比叡おろしのうた (小室等)
  2. 賞状 (小室等)
  3. 守らずにいられない (小室等)
  4. ごあいさつ - 三条へ行かなくちゃ (高田渡)
  5. 年輪・歯車 (高田渡)
  6. 今日までそして明日から (吉田拓郎)
  7. 雨が空からふれば (小室等と六文銭)
  8. 夢のまた夢 (小室等と六文銭)
  9. 私は月には行かないだろう (小室等と六文銭)
  10. バラはあこがれ (小室等と六文銭)

商品の説明

内容紹介

Amazon.co.jp 独占先行発売!
初CD化&ライヴ音源を含む初期ソロ・ワークをまとめた4枚組のBOXセット。ベルウッドレコード30周年BOXシリーズ。

【収録内容】
Disc: 1
「私は月には行かないだろう」(1971年5月10日リリース)

Disc: 2
「東京」(1973年11月25日リリース)[初CD化]

Disc: 3
「デッド・ヒート / 74年ライブ」(1974年11月25日リリース)[初CD化]
演奏 / ファクトリー、木田高介、鈴木義之、福井寛隆、内田輝、清水万紀夫ほか。

Disc: 4
「小室等コンサート70年9月16日」(1975年8月10日リリース)

【関連商品】 ベルウッド・ボックスが続々リリース!
『高田渡 BOX』
『あがた森魚 BOX』
『西岡恭蔵 BOX』
『六文銭 BOX』
『及川恒平 BOX』

Amazonレビュー

   ベルウッド・レコードの30周年記念BOXシリーズ、その小室等編だ。ディスク1が六文銭在籍時に発表したファースト・ソロ・アルバム『私は月には行かないだろう』(71年)、ディスク2が、六文銭とその後の新六文銭の解散を経て2年半ぶりに発表したセカンド『東京』(73年)、ディスク3が74年のライヴ『デッド・ヒート/74年ライブ』(74年)、そしてディスク4が70年のライヴを復刻した『小室等コンサート70年9月16日』(75年)という内容。

   このうち、『東京』と『デッド・ヒート/74年ライブ』は今回がうれしい初CD化だ。関西フォーク勢に触発され現代詩に曲を付けた『私は月には行かないだろう』には、六文銭の重要レパートリーとなる「雨が空から降れば」や「比叡おろし」「私は月には行かないだろう」などの代表曲が収録されている。穏やかな中にも熱を持った歌声が心に沁みる。(木村ユタカ)

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
~「私は月に行かないだろう」を探して、はや1年。奥様とのジャケット写真が目に焼き付いています。「・・・トビウオにのりあなたのもとへ行くだろう」とってもフライミートーザムーン?じゃないのにダイナミック、でもある意味ラブソング。おっと小室等はいつも反骨なくせに妙にラブソング仕立て。スパイにだって、ヤクザものにだって愛を込めたんだから。今~~手に入るのはこのBOXだけっていわれたら、「五つの赤い風船のゲームは終わり」より選んでしまう。そんなBOX。小室さんは僕の先輩、ひげを生やしているだけでなく、十二弦ギターの美しさを教えてくれた先輩。~
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
「無題」を除く全曲が白石ありすさんの詞になる『東京』が今までCD化されなかったのが不思議なくらいの名盤です。ファーストがフォークのはまり込んだ、ともすれば限定的な世界を打ち破って、その幅の広さを示したのですが、『東京』は「うた」の世界にどっぷり浸かって、その奥の深さと温かさに出会えるアルバムです。アレンジもとてもよいのですが、その心地よさは、癒すだけではなく、自分なりに今日より明日は少し頑張ってみようかと、ほんわかしたエネルギーを湧かしてくれるのです。かつて、小室さんの奥さんが、上条さんの「出発の歌」は未来が明るく聞こえるが、小室さんのそれは、「でも本当は違うんだよ」というふうに聞こえると冗談をおっしゃってましたが、「出発の歌」以前から『東京』を聞いて、明日を生きる勇気を貰っていました。とにかく、『東京』はリラックスして真面目に向かい合えるとても素敵なアルバムです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ディスク3収録の「かげろうの唄」は1970年頃フジテレビ系で放映されたドラマ「丹下左膳」の主題歌でした。監督市川昆、主演高橋幸治のちょっとオフビートな時代劇で、78年ごろに地方局で再放映された際に見て強烈な印象を受けました。特にこの主題歌の歌詞なんか、哲学性ではかまやつひろしの「やつらの足音のバラード」といい勝負です。
「ちょんまげ天国」とかの時代劇ドラマ主題歌コンピレーションの選にも当然(?)漏れていてちょっとくやしかったのですが、ライヴバージョンとはいえ、この曲を聴くことができるのかと思うと、発売日が待ち遠しいです。テレビ主題歌バージョンもいつの日にかCD化されることを願っております。
1 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
フォーク界だけではなく、J-POP邦楽の「心に残る」メロディーラインの源流に彼は居ると思いますよ。
昭和の音になったって、このメロディーは全世代に突貫した秀逸なパスポート。
僕は幼稚園の頃から「70年代の歌謡曲って古臭いなぁ」と感じてきたのですが、
彼の音楽だけは違いました。
どこかシュールな曲も交えつつ、ギター一本で新旧を問わない「唄」を奏でている。
その真摯なステージ、心温まるトークを体感して、僕は凄く感動しました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す