Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 864

¥ 216の割引 (20%)

ポイント : 259pt (29%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[佐藤 優, 井戸 まさえ]の小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける―これだけは知っておきたい70のポイント
Kindle App Ad

小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける―これだけは知っておきたい70のポイント Kindle版

5つ星のうち 3.1 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 864
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 550

Kindle雑誌セール 99円~
Kindle雑誌が99円~とお買い得!ビジネス、ファッション、趣味・実用雑誌ほか多数。 今すぐチェック
【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

ありそうでなかった!たった1冊で「政治の基礎知識」がいっきに身につく「大人のための教科書」!
作家・佐藤優氏が、小6「公民」の教科書を使って、驚くほどやさしく「政治の基礎から裏側まで」解説します!

《「憲法改正」「選挙」「国会議員の仕事」・・・・・・きちんと説明できますか?》
●「憲法は何のためのもの?」「9条改正」「集団的自衛権」について、きちんと説明できますか?
●選挙は「どんな人に投票すればいいか」わかりますか?「小選挙区制の長所と短所」は?
●「国会議員の主な仕事は2つある」って、何か説明できますか?

《小6「公民」の内容がわかれば、ほとんどのニュースが理解できる!》
●大統領は選挙で選ばれた「王様」、日本の総理大臣は「国務大臣の中の議長」。だからコロコロ代わる
●「日本国民の義務」は3つしかない。よって「裁判員制度」は違憲の疑いあり?
●政党は本来、「部分の代表」。それを「全体の代表」と思い込んだから、民主党政権は行き詰った

《教科書が書けない「裏の社会科」も満載!「政治とカネ」「世襲議員」「棄権の自由」・・・・・・全部解説します!》
●政治とカネ=権力はたいてい「カネ」に代替できる、だから「あの人たち」は排除された?
●世襲議員=実は世界的にも増えている。彼ら彼女らが「1年目から活躍できる」理由は?
●選挙=選挙で一番大切なのは「内心の自由」。だから「投票しない自由」「選挙に行かない自由」も時には大切

《章末&巻末まとめ付きで「70のポイント」を総まとめ!記憶にも残る!》
●各章末には、テーマごとに「表&裏の基礎知識」のまとめ付き!
●巻末の特別付録では、「70の基礎知識」を総まとめ!9ページですべて復習できる!
●著者・佐藤優氏より「身につけてほしい基礎知識を全部で70にまとめ、通番を付して章末に掲げた。巻末には70すべてを一覧できるようにしたので、記憶を整理するために活用してほしい。」(「はじめに」より)

「表と裏」がいっきにわかる「大人のための教科書」が遂に完成!
この1冊で「知識の欠損部分」を埋めれば、新聞やテレビ、ネットのニュースが面白いほどよくわかる!

発売前から話題騒然!書店からも注文殺到!

この1冊を読んで、「世の中の見る目」と「教養」をいっきに磨こう!

【主な内容】
序章 なぜ、小学校社会科の教科書なのか
【第Ⅰ部 国の仕組みはどうなっている?】
★第1章★これだけは知っておきたい「国会」の基礎知識★
【法律をつくる】(表の社会科)/【予算を決める】(表の社会科)/【議会制】(表の社会科)/【政党】(裏の社会科)
★第2章★これだけは知っておきたい「内閣」の基礎知識★
【国家と社会】(表の社会科)/【大統領制と議院内閣制】(表の社会科)/【政治と景気】(裏の社会科)/【政治とカネ】(裏の社会科)
★第3章★これだけは知っておきたい「裁判所」の基礎知識★
【裁判の種類とルーツ】(表の社会科)/【大陸法(独仏)と英米法】(表の社会科)/【最高裁判所】(表の社会科)/【裁判員制度】(表の社会科)/【判例】(裏の社会科)/【弁護士】(裏の社会科)
【第Ⅱ部 国のルールはどう決まっている?】
★第4章★これだけは知っておきたい「憲法」の基礎知識★
【憲法とは】(表の社会科)/【日本国憲法】(表の社会科)/【憲法9条】(裏の社会科)/【集団的自衛権】(裏の社会科)/【憲法改正】(裏の社会科)
★第5章★これだけは知っておきたい「三権分立」の基礎知識★
【三権分立】(表の社会科)/【中間団体】(裏の社会科)
★第6章★これだけは知っておきたい「税金」の基礎知識★
【日本の税金】(表の社会科)/【低負担か高福祉か】(表の社会科)/【税の起源】(裏の社会科)
★第7章★これだけは知っておきたい「選挙」の基礎知識★
【投票】(表の社会科)/【小選挙区制】(表の社会科)/【一票の格差】(表の社会科)/【世襲議員】(裏の社会科)/【棄権】(裏の社会科)
★特別付録1★本書に登場する書籍リスト★
★特別付録2★これだけは知っておきたい基礎知識70を総まとめ!★

内容(「BOOK」データベースより)

憲法改正、選挙、国会議員の仕事、裁判員制度、税金…教養は小6「公民」で鍛えろ!これだけは知っておきたい、70のポイント。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1629 KB
  • 紙の本の長さ: 202 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2015/12/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0192RH40A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,638位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
なぜ小学校の社会科の教科書なのか。人間には土台となる基礎知識が死活的に必要だ。基礎知識に欠損があると、いくら本を読んだり専門家の話を聞いても知識が積み上がらない。正しい知識を正しい方法で身につけるのが大事だ。「型破り」は「型」を知っていてはじめてできることだ。教科書は二階に上がるためのハシゴだが、二階に上がった後自分で知識を積み上げていく三階に行くのか、あるいは、二階で心地よい場所をつくっていくのか、自分で考え自分で選ぶ。「表の社会科」では見えてこない「裏の社会科」がある。その両方から解説していこうというのがこの本の狙いだ。表八分裏二分のバランスで学んでいくのがちょうどいい。

産業社会に生きているわれわれは、国家と社会を分離して考えることが苦手になっている。在日外国人の参政権の問題等は、「社会」の立場から出てきている問題だ。政党は社会から生まれてくる「私的結社」であり、ポリティカルパーティつまり「部分の代表」だ。ある政党が政権を取ったらその部分の代表としての立場を貫けばいいのに、「社会の代表」であらねばらないと考えるからおかしくなる。総理大臣は「官僚の長(国家の代表)」である。内閣とは社会と国家の接合点だ。アメリカでは社会の代表は議会であり、大統領は政府の代表である。大「統領」と北朝鮮の「首領」は同じ意味で「王様」である。いずれも独裁というニュアンスを持ってい
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
著者の対談形式でわかりやすくまとめられている。
また、表の解釈だけではなく、裏の解釈も解説されているので、それなりにダークな側面も理解できる。
若者の政治離れが叫ばれるが、政治について毎日考えなければならないのは良い国ではないというのは新たな視点だった。
確かに、国民が政治のことを考えざるを得なくなったことは、良くないという捉え方もできるのだなと。
ただ、個人的な意見としては、やはり政治は国民が作るものだと思う。
国民の誰もが国を良くしてくれると思っていたらだめで、自分が国を良くしたいと思わなければならないと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
読まなくていい。この本では、まったく政治のダイナミズムはつかめない。
時間とカネの無駄。

理由を述べる。

立憲主義とは、~。
国会とは、~をするところ。
など、政治の基礎的な知識を一言筆者らが述べた後、筆者らが自分の経歴を自慢しにかかるという記述スタイル。
自分は捕まった時にこういうことをした(佐藤氏)とか、自分の活動でこういう影響があった(井戸氏)などだが、
正直、政治に関する知識が深まる内容ではない。しょうもない自慢にしか聞こえない。

しかも解説の内容が、普通にニュース番組のコメンテーターが言うくらいの深さ。
分からない人はネットで自分で調べたほうが深い知識と理解が得られる。

もし、強いてオススメできる人を考えるならば、
・今までまったく政治に興味がなかったが、最近勉強しようと考え始めた。
・中卒、高卒くらいの学歴である。もしくは大卒だが、理系であり、政治に一切興味がなかった。
・立憲主義という言葉を、ニュース等でまったく聞いたこともない。

これらすべて当てはまる人なら、読んでもいいかもしれない。
ある程度、政治に興味のある人で、佐藤氏の著作だから読んでみようという人には
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本の国家の仕組みについて、基本事項を明快に理解できる。
基本と基本に基づく問題点が提示されてあり、改めて基本を考え直す意味でも、とても有意義。

★個人メモ(要約、要点ではない)

●序章

"教科書は、現代におけるひとつの「知の型」"

"「型破り」と「でたらめ」は違う。「型破り」は「型」を知っていて、はじめてできること。"
→確かに、『論理哲学論考』の引用にあるように、人類が積み重ねた英知(型)の実証と検証とを経てから、新たな段階(型)に進まなければ、人類が過去に経験した失敗を何度も繰り返すことになる。

"「国民主権」:国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する"
→リンカーン

●第1章「国会」

国会(国会議員)の役割は、国の骨格(法律、予算)を決めること。

国会議員や政党(Political Party)は、国民の部分(Part)の代表であって、国民全体の代表にはなりえない。

議員は、部分の代表者として利害調整するのが役割

●第2章「内閣」
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover