残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
小出裕章 核=原子力のこれから —生まれ故郷で語る がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 11月3日 - 4日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


小出裕章 核=原子力のこれから —生まれ故郷で語る (日本語) 単行本 – 2011/10/11

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥734
¥734 ¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

この日、浅草で、小出さんは怒り悲しみ、私たちはこれからどう生きていくかともに考えていこうと力強く語られました。その言葉の一つひとつを忠実に起こし、まるごと収録。資料のパワーポイントもすべて記載しています。一度小出さんの講演にでかけてみたいと機会を待っている方にも、ぜひ、お勧めです。
●読者プレゼント●小出さんから皆さんへのメッセージ=編集者が撮った約5分の手づくりDVDを、先着100名様にプレゼントします。ふるってご応募ください。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小出/裕章
1949年、東京の下町生まれ。1974年、京都大学原子炉実験所助手となり、2007年4月に大学教員の呼称変更に伴い、現在は助教。研究テーマは、核=原子力施設による環境汚染の解明、原子力施設事故の解析、原子力を含めたエネルギー問題など。伊方原発訴訟住民側証人。人形峠のウラン残土訴訟で住民側に立ち、地裁・高裁あわせて8通の意見書を提出(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2011/10/11
  • 単行本 : 120ページ
  • ISBN-13 : 978-4780707267
  • 商品の寸法 : 8 x 148 x 210 cm
  • 出版社 : 本の泉社 (2011/10/11)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2012年12月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年11月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告