小公子セディ(10) [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,894
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

小公子セディ(10) [DVD]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,580 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,524 (37%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スマイルネットショッピングが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,580より 中古品の出品:2¥ 2,296より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 小公子セディ(10) [DVD]
  • +
  • 小公子セディ(1) [DVD]
  • +
  • 小公子セディ(3) [DVD]
総額: ¥9,842
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 折笠愛, 宗形智子, 小川真司, 渡部猛
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2001/11/25
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005QWBQ
  • EAN: 4934569608567
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 173,437位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   ニューヨークで育った少年セディは、父親の死をきっかけに、自分がイギリスの貴族・ドリンコート伯爵の後継者であることを知る。イギリスに渡ったセディだったが、両親の結婚をよく思っていなかった伯爵はセディと母親を引き離す…。「小公女セーラ」と同じ、バーネットによる児童文学の名作をアニメ化。1988年放送、14作目の「世界名作劇場」である。
   物語の大半は、偏屈な頑固者である伯爵をセディがどう変えていくか、という話となる。最初はセディを子ども扱いしていた伯爵だったが、そのまっすぐな明るさの中に「後継ぎの器」を見出し、自らもセディによって変わっていく様子が、エピソードの丹念な積み重ねでつづられる。「信じる心だけが人を変えることができる」というテーマに説得力が出るのも、この「世界名作劇場」ならではのゆったりとした時間の使い方ゆえだろう。19世紀末イギリスの豊かな自然の風景も美しい。
   終盤には、「自分の息子こそ正当な爵位継承者で、セディはニセモノ」と言い張る悪女ミンナが現れて、多少サスペンス風味が加わる。しかしそれも、ちょうどよいスパイス。基本的には、家族で楽しむのにちょうどよい、「名作」シリーズらしい作品に仕上がっている。(安川正吾)

内容(「Oricon」データベースより)

フランシス・エリザ・ホジソン・バーネット原作による、明るく純真な少年“セディ”と周囲の人々との愛と信頼を描いた名作アニメ。声の出演に折笠愛、渡部猛ほか。第40~43話(最終話)収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

セディが跡継ぎではないというニュースは、あっという間に知れ渡った。セディの友達、コッキーやハートル、ミッキーは、セディがアメリカに帰るのではないかと考え、泣き出してしまう。村人達はセディの母アニーの住むコートロッジに押しかけ、イギリスに残るように懇願する。そんな中、セディは祖父ドリンコート伯爵に、ある頼み事をする。それは、本物の跡継ぎとして現れたトムと仲良くしてほしいということだった。・・・
いよいよ、『小公子セディ』も最終巻。頑なだったドリンコート伯爵の心を和らげ、村人達の生活を改善し、生き生きと活気のある村にしてきたセディ。伯爵が自分にとってかけがえのない存在であるセディを手離さなければならないのかと悩む姿、村人達がここにてくれと懇願する姿、どの場面にも、セディとアニーが人々から慕われ、愛されていることがよくわかります。これまで伯爵の跡継ぎという立場からではなく、1人の少年として周りと接してきたセディ。いくら「若君」と周りから呼ばれても、決して自分の身分をかさに威張ることのなかったセディ。そんな彼こそ、本当の「プリンス」なのかもしれません。どんな辛い目に遭っても自分を見失わずにいた、『小公女セーラ』に通じたものがあるように思いました。(『セーラ』と『セディ』は、どちらもバーネットによる作品です。)「出来すぎてるなぁ」と思うキャラクターではありましたが、原作通りの純真さ、賢さを備えたセディが大好きでした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック