通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない (いらない... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない (いらない薬、いらないワクチン教えます) 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/15

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/10/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,029

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない (いらない薬、いらないワクチン教えます)
  • +
  • 日本一忙しい小児科医が教える 病気にならない子育て術
  • +
  • 母子手帳のワナ―知られざる母子保健の真実
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 92pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★いらない薬、いらないワクチン教えます

「熱冷ましについて、こんなに詳しく聞いたのは初めて! 」
「ワクチンの方針を迷っていたけれど、心から納得できた! 」

お母さんたちから「なんでも聞きやすい」と言われ、
診療時間が長くなることもしばしば。
年間1万人以上の子どもを診察してきた現役小児科医が、
薬やワクチンの是非について
本音で語ります。

「私なら9割の薬は捨てる」
「我が子には接種させたくないワクチン」
「患者思いの医者かどうかの見分け方」
など、
2児の母でもある著者が教える、
“医者いらず"の子どもに育てる最善の方法とは?

★主な内容
【薬】
・子どもに処方される薬の9割は不要?
・抗生剤はかぜに効かない?
【病院】
・「内科小児科」の看板には要注意?
・診察室で親が必ずすべき質問とは?
【ワクチン】
・インフルエンザワクチンは効けばラッキー?
・「接種させない」と決めたら気をつけることは?
など、
大切な子どもを守るために
知っておいてほしいことが満載です。

内容(「BOOK」データベースより)

私なら9割の薬は捨てる。我が子には接種させないワクチン、患者思いの医者かどうかの見分け方など、二児の母でもある現役小児科医が本音で語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: マキノ出版 (2016/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837672469
  • ISBN-13: 978-4837672463
  • 発売日: 2016/10/15
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,817位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
予防接種に不安を覚えいろんな本を読みましたが、推進派も反対派も書いていることが極端で更に不安になりましたが、鳥海先生の著書は本当に客観的で私には中立な意見で安心できました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ウイルスと細菌の違いを知っている親がどれだけいるでしょうか?
熱が出たらとりあえず抗生剤を飲ませている親は、けっこういるかと思います。
子どもの熱を下げることが、親のつとめであり、熱が下がればすべてよしと思っている親も多いのではないでしょうか?

本書では、
「こんな場合は薬じゃなくて水分補給ですよ」
「夜間救急に駆け込む必要はありませんよ」
「いいクリニックはここを見ればわかる」
「ワクチンは満点の予防ではありません。親がしっかりと知識をつけましょう」
現役の小児科医で、2児の母親だからこそ、本音で教えてくれる情報がわかりやすく書かれています。

ビジネスに徹するクリニックの院長だとしたら、
とりあえずの薬を処方していることでしょう。

時間をかけて親に正しい知識を提供する鳥海先生の説明は、
限られた受診者(の親)しか聞くことができません。

「子どもを健康にしたければ親が賢くなりましょう」と、
丁寧に説明している長い時間をこの一冊に込められたとの想いが伝わってきます。

儲かっていない(失礼!)けれど大人気の小児科の先生が語る本音の部分。
薬、病院、ワクチンのことが「親目線」で理解すると、最高の子育てができると思えた一冊です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ぼくはこの先生とお会いしたことがあり、
とっても温かな人柄だし、
患者第一の良心的な先生だと思います。

良い小児科医の見分けかた、
予防接種について、
なぜ親との情緒的交流が最高の薬なのか、

など、大切なことがとっても分かりやすく書かれています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
小児科の先生が普通に親として書いた本だなと思いました。
病院との付き合い方、親として気を付けてほしいこと。上から目線じゃなくて普通の言葉で書いてあります。
気持ちに残ったのは2つ。親は意思表示の出来ない幼児の代弁者。子供は独り立ちして巣立つまで一緒にいる親とは別の人格。
親の思いを押しつけることなく、陰でフォローして成長を見守りたいと思わせてくれる良書でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一気読みが可能なくらい一般人に読みやすい文構成と文法になっております
威圧的ではないご意見に共感がもてましたし、なかなか言いにくい内容まで盛り込んでくれており読んで良かったと思いました
母親目線の内容に読み進んでいるうちに、なんだか嬉しくてほっとして涙があふれてきました
ワクチン接種に悩んでいる方、自然育児をお考えの方オススメいたします
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は内科で働いたことがあるのですが、小児科はさっぱりなので、勉強になりました。大人も昔は風邪ひいたらとりあえず抗生剤が処方されていたと思いますが、今はウィルス感染には抗生剤はきかないし、耐性菌の問題もあって処方しないことが多いです。子供にも不要な薬を飲ませたくないので、よく考える必要があるかと思います。ただ、咳や鼻水が明らかに薬でよくなっていることもあり、飲ませてよかったと思うこともあります。他の方もレビューで書かれてますが、旦那さんも小児科医で、旦那さんが処方してくれた薬を捨てているとのことでしたが、そこは夫婦で意見が一致してないのか?少し疑問でした。旦那さんはこの本を読まないのか??
ワクチンに関しては知識が全然ないので、とりあえずほとんど打っているし、インフルエンザもしています。大半の小児科の先生がすすめるのであれば、打つほうが一般的かと勝手に思って接種しました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アマゾン太郎 VINE メンバー 投稿日 2017/3/28
自然療法系小児科医の本は、医師の個性がきつく、男性の無理解のもと、きついアドバイスや極端な対処や生き方のお勧めが多く、なかなか普通の人はついていけない内容が多いので、おすすめするのがむずかしいのですが、この本はちょっとだけ自然派なので、導入にとてもよいです。自然は目指してないけど、メリットを享受したい母親にぴったりの内容です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー