中古品
¥21,000
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 紙面:数頁に赤ペンで線引▲ 外観:多少使用感、スレキズ・薄汚れ・薄ヤケ少々
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

小児心臓外科の要点と盲点 (心臓外科Knack & Pitfalls) (日本語) 単行本 – 2006/3/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥21,000
¥29,000 ¥19,658
お届け日: 1月24日 - 25日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

心臓外科医の長年にわたる試行錯誤,経験の積み重ねから得られた貴重な知恵を,サイエンスに裏打ちされたアートとして次の世代に伝える好評のシリーズ第4弾.
小児心臓外科の多様な先天性心疾患に対応するための診断法や管理法,基本的手術手技のコツや落とし穴をわかりやすく解説.

内容(「BOOK」データベースより)

本書は総論と各論とで構成されています。総論では、正常心および心奇形の形態学と発生学、最新の診断法と術前管理法、代表的心奇形の手術時期と適応基準、小児心臓手術の術中術後管理、小児体外循環法の実際、基本的手術手技、小児心臓外科特有の長期予後を概説します。各論では代表的心疾患を取り上げ、その外科解剖と診断、手術適応および手術成績を述べ、基本的術式を図や写真を駆使して解説します。特に、同一疾患においてcontroversialな治療体系や手術法がある場合には、それぞれの利点や欠点を踏まえ併記するようにしました。

登録情報

  • 出版社 : 文光堂 (2006/3/1)
  • 発売日 : 2006/3/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 291ページ
  • ISBN-10 : 4830623322
  • ISBN-13 : 978-4830623325

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません