中古品
¥ 494
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、天にキズがあります。クリスタルパックに梱包し発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

小さな物語のつくり方 単行本 – 2011/10/20

5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 485

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

星新一の愛弟子が受け継ぎ発展させた「創作技法」を一挙公開!短く小さな物語をつくってみたいと思われる方、お待たせしました。世界でただ一人のショートショート専業作家・江坂遊が恩師の教えを発展させ、ベールに覆われていた創作の秘密をついに明かします。弟子になり、設問を解いていけば、知らず知らずのうちに実力アップ。何と!巻末のコンテスト投稿まで親切に誘導されていきます。新作ショートショート(12編)と世界の名作ブックガイドを特別収録。

出版社からのコメント

表を使ってビジュアルシーンを組み立て、慣用句でシャレ落としてサゲにするなど、ユニークな星派の創作スタイルをふんだんな解説事例で提示します。弟子認定試験の軽妙な問答や新橋学のユーモラスなイラストはあなたの心を和ませること請け合いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 樹立社; 46版 (2011/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901769561
  • ISBN-13: 978-4901769563
  • 発売日: 2011/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 1.5 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 178,335位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 kenken トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/27
形式: 単行本
「大変なのは異様なシチュエーション、それができれば、ストーリーはなんとかなる」という言葉は、星新一さんの名著「できそこない博物館」の中の一節です。

本書を読んで驚いたのは、本書の前半で、その「異様なシチュエーション」を求めるプロセスについての詳しい説明があり、さらに具体的な方法に関しても書かれてあることでした。
もちろんショート・ショートを書くことに関しては、本書に書かれた方法が全てではないにせよ、書かれてあるこの具体的な発想法に関していえば、ショート・ショートを書くこと以外にもいろんな創作の局面で役に立つと思われます。

お爺さんがお話をしてくれているような、本書の語り口には好みがあると思いますが、書かれている創作に関する情報量は半端ではありません。
これまでの文書指南本とは一線を画していると思います。
発想法に関して多少でも興味のある方にはお勧めです。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぴよ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/8/17
形式: 単行本
星新一先生の認めた方だという著者の方が、わりと具体的にショートショートのアイデアづくりについて語ってくださっている本のようでした。

具体的なリファレンス的なものを期待して手にとったのですが、のっけからキャラの濃い口語体の文章で、おそらくはご本人が大阪出身ゆえに、大阪弁のリズム感で、ハイテンションに右に左にブンブンとふりまくっているのかも。これには自分が関東人のせいのか、はたまた歳のせいなのか、テンションについていけず、のっけから弱りました(トホホ)。すごく読みにくいです。

往年の長嶋監督よろしく「パット」とか「キラキラ」とか「メラメラ」とかニュアンスな形容詞もいっぱいちりばめられております。

2〜3度読み返したものの、やはり文章の意味がよくわからなかった。

たとえばこんな感じなんですが、この文章がわかる人ならあえてこのような書籍は要らないのではないでしょうか。

例:
序破急の研究・急の一
慣用句でシャレ落としてサゲにする
★急:パッと爆ぜる=どんでん返しでサゲをつける。
(1)地口落ちで終わらせる。
「慣用句でしゃれて落とし前をつける」

〜以下省略〜

そして、書籍の大半の部分が解説
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
星新一さんの後継者、江坂遊さんによる本です。
ショートショートのつくり方について、語り口調でおもしろおかしく書かれています。

ショートショートの核となるキーワード(アイデア)を生み出すための具体的方法や、
そこから物語に発展させていく方法など、創作の秘密が惜しげもなく披露されています。
また、江坂氏の新作ショートショートが創作例として使用されており、非常に説得力があります。
(もちろん、氏の作品を純粋に楽しむこともできます。)
各章の終わりには課題が出され、解き進めることで実力がついていく構成となっています。

よくある、具体性にとぼしい小説作法や、書けるような気になっただけで収穫のない本とは違い、とても内容の濃い本だと思います。
読みかえすたびに発見があり、勉強になります。
ちなみに私も、恥ずかしながら本書を片手にさっそく作品づくりに取り組んでみています。

最後に、この本はショートショートを書こうと思っている人に限らず、
アイデアを生み出すことに関わるあらゆる人にとって発想のヒントとなる本だと感じました。
ぜひ、お手にとってみてください。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
星新一さんの唯一の弟子と言われる江坂遊さんがショートショートの書き方を、懇切丁寧に教えてくれる一冊です。
ショートショートの心臓ともいうべき「異様なシチュエーション」を見つけるための方法論からはじまり、ショートショートの書き方を丁寧に解説しています。
ショートショートに取り組みたいと思っている、小説を書くにあたってショートショートで肩慣らしをしたいと思っている人なら手にしても損はないと思います。

本書は読者が「江坂翁の元に弟子入りした」という「てい」で書かれています。
ですので、著者の口調は老人口調(〜なのじゃ 等)であり、かつ、練習問題が出され、弟子が出した回答に対して解説が行われるという事に紙幅が割かれています。
練習問題が出されているのはともかくとして、具体的な回答があり且つ解説がなされているのはどうなんだろう、と思って読み進めると途中から「回答は無し」が続くなど、些か企画倒れになっているように感じました。

また残念なところとして第12回指南「序破急の研究・破の三 アイデアがでなければ表現法をせっせとみがいておく」の項目に出てくる「環境記述箇所(環境記述データベース)」に関する具体的説明があまりなされていないのが惜しいと感じました。文章から「こうかな?」というのは想像つくのですけれど、具体例が
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック