Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 525

¥ 123の割引 (19%)

ポイント : 105pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[みつはしちかこ]の小さな恋のものがたり第43集

小さな恋のものがたり第43集 Kindle版

5つ星のうち 4.6 62件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 525
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 143

紙の本の長さ: 183ページ

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
50年を越える長期にわたり、多くのファンの支持を得てきた「小さな恋のものがたり」の最新刊。2011年に3年ぶりに42集が発刊されて以来の発売。紆余曲折を経て、近づきそうでなかなか近づけないチッチの片恋についに決着が!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 120754 KB
  • 紙の本の長さ: 1 ページ
  • 出版社: 学研プラス (2014/9/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00NURDI5Y
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 62件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
※ネタバレあります

作者の方が仰っていましたが、この43巻で完結ではないようです。
あくまで「一区切り」。
みつはし先生が「完結じゃないよ」とツイッターで発言しておられますし、もしかしたら番外編を描くかもという事です。

さて、小学生時代から読んできたこの作品がついに決着?をつけました。
ゴータローとマユミがよりを戻す中、サリーは数年間海外に留学する事を決め、チッチに「待たないでほしい」とさよならしてしまいます。
終盤のサリーの告白を聞いてから手が震えてずっと「次のページをめくりたくない」と震えていました。
しかしサリーが留学をやめるはずもなく、旅立ってしまいそこでおしまい。ただただ悲しくて寂しかったです。
ずっとこの二人はこんな関係でいるのかな?っという安心感から一転して現実に引き戻されたような感覚でした。
しかしこれが「小さな恋のものがたり」。1つの恋の形としてきっちり終わらしてくれたと、個人的には思っています。
チッチがサリーに、サリーがチッチに片思いしてるような付き合っているのか片思いなのか、そんな関係。
いつ唐突に終わってもおかしくないと自分の中で解ってたのに否定していたのかもしれません。
ただこれもちゃんとした恋の結末だと思います
...続きを読む ›
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
小学二年生の夏に初めて出会ってから30年とちょっと…。
母と少しずつ集めて小4からは毎年リアルタイムで購入していました。

余りにも身近にあり過ぎて?昨年完結していたことに気付かず、知った時は居ても立っても居られずすぐに取り寄せました。

あれ?タッチ変わった?と思いながら読み進めて最後の方はページをめくるのが怖くて嫌で嫌で…軽く震えちゃいそうでした。

きっとこれだけ長いことチッチとサリーの愛すべき予定調和な春夏秋冬を見てきた自分にとっては、この物語が世界観が終わってしまうことへの強烈な拒絶反応だったのかな、と。

こんな純愛ありますか?
こんな幼くも大人な高校生たちがいますか?

イヌフグリ、キンモクセイ、サクランボ、スイカ、金魚、蛍、焼き芋、おむすび、あんみつ、レモンソーダ、わたあめ、桜、虹、雨、相々傘、雪・・・。

チッチは、永遠の高校生になったんですね。

今は喪失感と脱力感と、大変な中、50年以上も素敵な物語を紡いでくださったみつはしちかこさんへの感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

大変なご体験をされながら、皆へひと区切りをつけてくださってありがとうございました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私が、小恋に出会ったのは、中1の時、姉が友達から借りた第7集でした。この叙情まんがと書かれている様に季節の中での詩に とても惹かれファンになりました。第10集で、一度 別れを経験した後…チッチとサリーは永遠に続くものだと思い、毎年の発売月を本当に楽しみにしていたものです。今回が終わりになるなんて思ってもいませんでしたが、あとがきまで読んだ時に、本当に納得しました。チっチとサリーは私たちの心に住み続けるでしょう。みつはしちかこ先生に、沢山の ありがとうを お伝えしたいです。季節が巡りくるたび、小さな花や虫を見つけた時…、チッチの回りにいたステキな友達や家族の笑い声が聞こえてきそうです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
長年愛してきた叙情漫画の最終巻です。
私は発売日のあとに購入しました。
前巻から時間が空いたとはいえ、ページを捲る度に長い間忘れていたチッチの純粋さ、一途さ、彼女を取り巻く素敵な友人達の溌剌として時代の名残を思わせる懐かしい空気が溢れてきて、一気に読んでしまいました。
終盤は涙、涙。
本当に突然にチッチの長い片想いに決着がつき、健気なチッチの姿と今まで見守ってきた読者へのエールのような美しい言葉に涙が止まりませんでした。
最終巻を読んで泣きながら、まず思ったことは「こんなにも一途で切なくて、真っ直ぐな恋をしたチッチと彼女に想われ続けたサリーが羨ましい」。
綺麗なだけではない、苦くて切ない恋のものがたり。
青春時代の柔らかで瑞々しい、繊細な愛に満ちたものがたり。
沢山の詩に彩られた美しいこの漫画は失恋の痛みで立ち直れない時や、片想いの辛さに挫けそうになっている人、若い方々にも是非読んで頂きたい作品です。

ちなみに私は43巻を読み終えた後、また過去の巻を読み直しています。
恋に真っ直ぐ、我儘で一生懸命なチッチとクールだけど彼なりの愛情で傍にいるサリーの姿が疲れた心を癒してくれますから。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover