中古品
¥1,004
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー付き、カバーに軽めのスリキズ等あり。 中の絵本きれいです。 2005年初版発行。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


小さな小さなおとうとだったけど。 (日本語) 単行本 – 2005/9/1

5つ星のうち4.5 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,004
¥1,000
お届け日: 1月19日 - 21日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ぼく、おにいちゃんになれるんだ。たのしいなあ…。でも、パパがつれてきたあかちゃんはつめたかった。それから、家族には暗くて辛い日々がつづいた。けど、小さな小さなあかちゃんを愛しく想う気持ちが家族の中にめばえ、そだつにつれて、ユーモラスな明るさがよみがえってくる…。赤ちゃんの突然死(SIDS)との出会い。それをどう乗り越えるのか?愛しい命への感謝にたどりつく、家族の軌跡。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高橋/妙子
札幌生まれ。名古屋市在住。英国アストン大学大学院修了。名古屋外国語大学博士後期課程満了。英語教育専攻。大学非常勤講師。三児(二人は天国に)の母。「SIDS家族の会あいち」のビフレンダーとして活動中。『小さな小さなおとうとだったけど』が初めての絵本

山本/まつ子
1925年、函館に生まれる。自由美術のまつやまふみお、一水会の富田道雄両先生に私淑。現在、児童美術界で活躍し、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : あかね書房 (2005/9/1)
  • 発売日 : 2005/9/1
  • 言語: : 日本語
  • 単行本 : 31ページ
  • ISBN-10 : 4251098358
  • ISBN-13 : 978-4251098351
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
2 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2011年3月1日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年11月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告