Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 328
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[奥田徹]の小さな僕がカナブンと消えた
Kindle App Ad

小さな僕がカナブンと消えた Kindle版

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 328

商品の説明

内容紹介

珠玉のショートストーリー34編

一編三分で読める掌編小説

「僕たちは忘れる大事にしていたのに」
すぐ読めて、どこか不思議で、少し切ない物語集。

心地よい曇りの日、僕の親指に小さな僕が裸でしがみついていた。表題作『小さな僕がカナブンと消えた』。
家に帰ると赤いランドセルが置いてあった。僕はランドセルを眺めビールを飲み、たまに話かけてみた。『僕の赤いランドセル』。
十代最後の夏、消極的で無計画な旅をする。ヒッチハイクをして出会った二人は軽薄で、「盗んで来い。そしたら仲間だ」と言った。『ファースト・ビール』等、
珠玉のショート・ストーリー34編収録。

掲載タイトル
隣のフランス人 / 花束と中年男 / 黙ってサボる / 中古のギターを抱えて / 赤い水筒 / 殺人犯の彼女 /
チキンは奥歯で噛む / プリンを埋める / みんな騙される / 目を覚ましたら / 遠足する家庭教師 / 裏交渉 /
偉大なる、ちっぽけ / 実は凄い / 宮元さんの自尊 / 赤い髪留めゴムと偽学生 / 遠くの祭り / 道に迷う /
突然の出来事 / 立てこもり / 僕の赤いランドセル / 寄り道 / 違和感 / 初恋成就 / 悲しい事故に呼ばれて /
電線のビニールとおばさん / 女教師と約束の宿題 / 思い出せない / コッソリ飼われる / 小さな僕がカナブンと消えた /華やかな人 /
ファースト・ビール / 仄かな匂い / 老人かロボット


著者紹介
奥田徹
静岡県沼津市出身。
映画学校在学時より映画の現場に携わる。
2000年より個人で映画制作活動を開始。
主な映画作品に 「ベリースタートっ!」(2003)
「スペアキーな冒険」(2010)等。

2011年よりネット上に短編小説の掲載を開始。
インテル、ビットウェイ、ブクログの3社が共同で開催したDIGクリエイティブアワード2012にて応募総数1,849作品の中より、小説「ドーナツと彼女の欠片」がグランプリを受賞。

書籍内目安。約70700文字。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1383 KB
  • 紙の本の長さ: 130 ページ
  • 出版社: 奥田徹; 2版 (2014/3/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00F219XA0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 133,170位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年6月13日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年9月16日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク