通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
小さな修養論2 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯あり】◆ページは良好な状態です。◆カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。◆ご注文確定後、通常1-2日程で配送予定(日曜・祝日除く)◆万が一、商品に不具合があった場合は、迅速に返金させていただきますので、ご安心の上お取り寄せください◆日本郵便(ゆうメール/ポスト投函)にて発送いたします◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


小さな修養論2 単行本 – 2015/11/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 91
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大500円OFF 1 件


booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大500円OFFに。詳しくはこちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 小さな修養論2
  • +
  • 小さな修養論
  • +
  • 小さな修養論3
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 84pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は平成25年に出版された『小さな修養論』の続編である。
『致知』の特集テーマを概括する総リードをまとめて編集したシリーズの最新刊で、
これまで『小さな人生論』全5巻、そして『小さな修養論』として刊行してきたもの。
シリーズ累計で42万部発行されており、本書の刊行を心待ちにしていた読者の方も多いことだろう。

今回『小さな修養論2』として新たに24篇の総リードがまとめられているが、
その内容は「運命を切り拓く」「長たる者の心得」「大成への道」「志を遂ぐる道」「心力を養う」
「人生の要訣」の六章から成る。毎号、特集テーマを総括する意味で綴られる一文ではあるが、
一冊の本として通読すると、いずれも真っ直ぐに一道を歩むことの大切さを語り、
著者の思いが一貫していることを感じる。そしてその「思い」とはタイトルにもある「修養」の一言に尽きる。

「『修養論』としたのは、ほかでもない。人間にとって修養ほど大事なものはないと考えるからである。
修養なきところに人間的成長はない」著者はあとがきでそう断じる。その思いは、
前巻で述べた「日本人一人ひとりが修養の精神に目覚めるとき、
またその精神を後から来る人たちにも伝えていくとき、日本はかつてのように旺盛な活力を必ず取り戻す、
と信じています」という願いとも通底するものだろう。

修養――辞書に拠れば「知識を高め、品性を磨き、自己の人格形成につとめること」とある。
本書では随所にその神髄が語られている。

著者について

藤尾秀昭(ふじお・ひであき)
昭和53年の創刊以来、月刊誌『致知』の編集に携わる。
54年に編集長に就任。 平成4年に致知出版社代表取締役社長に就任。
現在代表取締役社長兼編集長。

『致知』は「人間学」をテーマに一貫した編集方針を貫いてきた月刊誌で、
平成25年、創刊35年を迎えた。 有名無名を問わず、「一隅を照らす人々」に照準をあてた編集は、
オンリーワンの雑誌として注目を集めている。

主な著書に『現代の覚者たち』『小さな人生論1~5』『小さな修養論』『小さな経営論』
『心に響く小さな5つの物語I~II』 『心に響く言葉』『プロの条件』『安岡正篤 心に残る言葉』
『ポケット名言集「小さな人生論」』『人生の大則』『長の十訓』がある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 147ページ
  • 出版社: 致知出版社 (2015/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800910870
  • ISBN-13: 978-4800910875
  • 発売日: 2015/11/1
  • 梱包サイズ: 18 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 188,355位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2015年12月15日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年2月22日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月22日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告