¥ 1,728
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小さな会社の稼ぐ技術 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小さな会社の稼ぐ技術 単行本 – 2016/12/7

5つ星のうち 4.9 36件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,265

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小さな会社の稼ぐ技術
  • +
  • 【新版】小さな会社★儲けのルール
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 62pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

頑張っているのに儲けが出ない、という話をよく聞きます。
その原因は何か。外部環境のせいではない。戦略が間違っているから、あるいは戦略がないからです。
メディアに出てくる経営戦略は、大企業用(強者)のものばかり。中小零細(や業界2位以下の企業)が実践してもうまくいかない。
弱者には弱者の戦略があります。弱者でも、正しい戦略を実践すれば相当しぶとい。
いや、局地戦なら大企業を打ち負かすことができる。
実際の戦争でも、大国がゲリラ戦で打ち負かされる時代です。
中小零細企業、個人事業主が利益を出すための「正しい戦略」とその実践方法を、
本書で余すところなくお伝えします。

「強者」は何でもやる、「弱者」は1つに絞る

自分が好きなことで食えれば最高ですが、そうは簡単にはいきません。どんな業界でもライバルとの激烈な競争があり、
買うかどうかは顧客が決める。ライバルと「差別化」できて、「小さな1位」になれる商品・仕事は何か?

「うちは何でもやっているのに、なぜうまくいかないのか?」
「それは何でもやっているからです(笑)」

とても単純なことですが、起業すると、これを勘違いしてしまう人が多い。サラリーマン、特に大企業や従業員数百名ぐらいの中堅企業だと、
商品・地域・客層別に仕事が分担されています。ところが独立すると、最初はお客が少ないので、焦って何でもやろうとしますね。
サラリーマンは会社の戦略のもとで、各分野の戦術を担当していますが、起業したら戦略も戦術も自分で立てて実行しなければならない。
ところが、普通のサラリーマンは、戦略を立てた経験があまりなく、自分の置かれている状況をなかなか客観的に見ることができません。
よく聞くのが、「商品・地域・客層を絞る、一点集中するというのはわかる。けれども売り上げも減るじゃないか」という懸念の声です。
「僕は広告デザイナーですが、商品をロゴマークのデザインに絞ったら、それ以外のチラシやポスターの売り上げがなくなる。
だから、絞るのには勇気が入りましたねえ。なかなかできなかった。でも、栢野さんも、他のそれなりの本やセミナーでも、結局、みんな同じことを言っている。絞れと。
結局、ロゴマークに絞って大正解」と話すのは、福岡市のロゴマーク専門デザイナー、デザイングレイスの根本和幸さんです。
博多・中洲地区の半径500メートルだけに営業地域を絞り、小さな成功を収めた福一不動産の古川隆社長も「竹田陽一さんの音声教材を毎日聞いたが、商品・地域・客層を絞れと言う。
理屈はわかるが、絞ると怖い。他を捨てるのだから、当然、売り上げのチャンスをなくすと心配して、2年以上、実行できませんでした」と振り返る。
「選択と集中」は、戦略の基本の1つです。多くの事業チャンスのなかから特定の商品分野を選択し、さらに特定の用途や客層に集中する。
自分とライバルの実力を客観的に見比べ、勝てる商品・地域・客層に一点集中する。一言で言うと、他の9割は捨てる。言うは易し、行うは難し。勇気と決断力がいりますね。

◎竹田式「弱者の戦略」の4大ポイント
(その1) 差別化。人と同じはかなりやばい。
(その2) 小さな1位。人は1位は覚えるが、2位以下は覚えない
(その3) 一点集中。「強者」は何でもやる。「弱者」は1つに絞る。
(その4) 接近戦。常に相手の上をいく作戦を考える。

内容(「BOOK」データベースより)

中小零細事業者の黒字経営バイブル!大手(強者)と同じやり方では、負けて当たり前。弱者には、弱者に最適な「正しい勝ち方」がある!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2016/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822251934
  • ISBN-13: 978-4822251932
  • 発売日: 2016/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 52位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 臨場感のある本だと思いました。
 それぞれの事例について、驚くほど丁寧に書かれていましたね。ですから読んだ直ぐ後に自分が、「インプット ⇒ アウトプット ⇒ フィードバックのサイクルを滑らかにまわせるな!」という印象を受けました。

◆ インプット部分としては、事例の方が私の目の前で語りかけてくれるような感覚になりました。
 結果を出した今ではなく、当時の事例の方々の鳴かず飛ばずだった理由、そして行動しようとしたキッカケ。V字回復した頃の行動、思い。そのために事例の方々がした行動の目的。
 個人的に言えば、私が一番知りたいのはこの部分でした。成功した今ではなく、ダメな当時の事・・・。圧倒的な内容でした。

◆ アウトプット部分として。
 これだけ詳細に書いて下さることで、自分でもこの内容を丁寧に実践してみようという気になりました。
 自分のクソみたいなチンケなプライドやエゴを横に置いて動こうという気になりました。

◆ フィードバック部分として
 私が本を読んだ後に実践する前に、既に栢野さんが重要なキモの部分を要所要所でまとめてくれている(岩田さんの例など)のは、本当にありがたいと思いました。まさにフィードバックそのもの。
 なかなか、こんなに分かりや
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
こんにちは、古舘 健です。

本書は、業界2位以下が勝つためのランチェスター経営実践の書です。

ランチェスター戦略は、かつてシェア1割のアサヒビールが6割のキリンビールに大逆転したときの戦い方であり、創業時のソフトバンクやエイチ・アイ・エスが大きな会社に勝つためにとった小さな会社の戦略として有名です。

著者は、小さな会社の事例研究家の栢野克己氏です。
ランチェスター経営の伝道師として全国1300回の講演をし、「九州ベンチャー大学」「人生経営計画セミナー」を1000回以上主催しています。

本書の一番の魅力は、読みやすさにあります。
飾らない文章とストレートな分析です。

難解な理論は一切ありません。
大阪のフランチャイズ加盟300店中1位になったお弁当屋さんの事例や3年目で前年比の1.5倍1憶7800万円の売り上げを記録したユーチューブ投稿の起業事例などから、ランチェスター経営の商品、地域、客層、お客、顧客対策の戦略や戦術を具体的に学ぶことができます。

「人生は一度切りですから、あれこれ好きなことをやるのは本人の自由。ただ、居酒屋、焼き肉、たこ焼き、カレー……それぞれの業界には強い専業がいます。年商500億円を超える大手チェーン
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、「中小零細自営業者」が、「竹田ランチェスター戦略」を駆使し、実際の経営の現場で「役に立つ事例」を豊富に記述されています。

また、本書は、一般的に売れやすい大企業での成功事例の本や、理論だけ詳しく実際の経営の現場を知らないコンサルタントが書いたような本などと異なっています。

すなわち、本を読み慣れていない人であっても、一旦読み始めると無意識にグイグイと引き込まれていくような「栢野克己さん独特の読みやすい文体」で書かれています。

しかも、かゆいところに手が届くような実践的な内容やうまくいった事例の人の影の部分など、つまり、読者が「本当に知りたい本音部分」までも、包み隠さず書かれています。

たとえば、通常の本では、成功者の影の部分(落ちていく様など)はあまり書かれませんが、栢野さんの本は影の部分までしっかりと書かれていますので、まるで人気テレビ番組の「しくじり先生(社長)」の中小零細自営業バージョンを観ている感覚を覚えます。

ただし、ランチェスター戦略の「理論的な部分」はあまり書かれていないので、ランチェスター戦略の理論的な部分を学びたい方は、他のランチェスターの本で勉強されるとよいでしょう。

その上で、ランチェスター戦略の理解を何となくではなく、腑
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
起業するもどん底に落ち、
しかし、ランチェスター戦略との出会いから
這い上がることができた

私もそんなランチェスター戦略に救われた
小規模事業者の一人である。

2008年2月、独立するもあっという間に生活費残り2カ月のどん底に…。
やむにやまれず事業転換し、その直後に出会ったのが

竹田陽一氏とランチェスター戦略のセミナーを新橋で開催していた
この本の著者、栢野克己氏。

名刺交換をし、私がやり始めた事業のことを少し話しただけで
「いける、ランチェスター戦略として正しい!」と背中を押され、
さらに、具体的な営業手法まで即興でアドバイスいただいた。

あれからもうすぐ9年。

あの日言われた通りに実践し続けた結果、
リーマン・ショックや東日本大震災に遭遇しても
潰れることも、どん底に落ちることもなく、

むしろ、右肩上がりで来ることができた。

この本は、

竹田ランチェスターを熟知し、
また、中小零細事業者の逆転人生の取材の多さで日本一の栢野氏が
4年という年月をかけて書かれた渾身の一冊である
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック