Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 699

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[神吉 直人]の小さな会社でぼくは育つ しごとのわ
Kindle App Ad

小さな会社でぼくは育つ しごとのわ Kindle版

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 699

商品の説明

内容紹介

小さな会社で働く魅力はズバリ……!
中小企業は「安定していない」「しっかりした研修がない」「人材不足」という声も多々あるが、小さな会社で働くメリットとして、一人の責任が大きく、やりがいを感じやすいことが挙げられる。
大企業と比べ、成長するチャンスがたくさん転がっているのだ!
そんな中小企業という場のメリットを享受するための力の付け方を経営学者の神吉直人氏が伝授する。

こんなことが分かります▼
・仕事に取り組む基本の姿勢
・仕事のスピードアップ
・忙しい先輩との付き合い方
・チャンスが突然やってきたときの心得
・迷惑をかけてしまったときの振る舞い
・後輩への指導、リーダシップ
・一気にレベルアップする方法

「大企業=安定?」の時代にありそうでなかった、小さな会社で成長するための秘訣がわかる!
「中小企業で働きたい」「もっと主体的に仕事をしたい」など、働くことをポジティブに捉えられるようになる1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

小さいからこそ身につく「働く力」!日本の99.7%を占める中小企業で働く、すべての人へ。自分と周りを活かす「仕事の基本」。経営学の先生がやさしく教えてくれました!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9043 KB
  • 紙の本の長さ: 167 ページ
  • 出版社: インプレス (2017/1/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MRD4G8R
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,297位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
中小企業で働いていますが、
まさにこの本にも書いてあった通り、手取り足取り教えてくれるような先輩はおらず、
まずはとにかくやってみる、という方法でなんとか働いてきました。
それも影響してか、もしかして自分は社会人の基礎みたいなものが
足りてないんじゃないか? と、ここ数年ずっと思っていました。
また、自分が教えてもらった経験がないからか、後輩にもうまく教えられず、
どうしたらいいんだろう、と思っていた時にこの本に出会いました。

著者は若手の経営学者。
とても丁寧な文章だったので、一気に読んでしまいました。
うんうん、わかる、と頷きながら、
そういうふうにしたらいいのか、と心がスッとするところも多くありました。
中小企業で働く若手はもちろん、ベテランの人も、後輩に読んでもらいたくなるような一冊だと思います。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
今の若者に是非伝えたい内容でした。主人が教育関係の仕事をしているので、主人にも伝えました。良かったです!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
中小企業の社長です。
日頃からいろいろなやり方で以下に社員をモチベートするか考えながら会社の運営を行っています。
何かしらのヒントが得られればと思ってこの本を手に取りました。
本書はノウハウ本ではありませんが、
「ぼく」という主人公の中小企業での体験談という形で、いろいろな場面が展開していきます。
場面ごとに関係者のそれぞれの思惑や、その場の対応に関わる考察等、現実味のある説明があります。
個人的な偏見もあるかもしれませんが、行きつくところ社会でうまくやっていくに必要なのはコミュニケーション能力かなと。
この本も参考に、あの手この手でいい会社にしていこうと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
たしかに、20代全般にわたって読んでほしい本で、内容はとても至極まっとうです。
しかし、ところどころにあらわれるミシマ社礼賛な雰囲気や、「編集の○○さんが~~と驚いていた」など本書の編集者が登場しすぎていて
とても冷めてしまいました。
とくに、「●●という言葉は編集の○○さんが考えてくれて、とてもいいのでそのまま使いました」といったくだり。
それって、編集者のふつうの仕事なのでは?
良質な内容だけに、世界に100%入り込んで読むことができず、ただただ残念でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover