通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
小さい農業で稼ぐコツ 加工・直売・幸せ家族農業で3... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 cozy2516
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版(2016年2月10日第1刷発行)の中古本です。外観、カバーにスレ・キズ(とてもスレのつきやすいカバー材質です)ありますが、他、見渡す限りでは、カバー上下部のスジ跡やカド折れ、読みシワ、目につくヨゴレのない程度良好な状態の中古本です。天・地・小口、軽微なスレキズありますが、目につくヨゴレやヤケのない状態です。カバーをはずして裸本状態を確認したところ、背ワレ、カド折れ、目につくヨゴレや折れ跡のない程度良好な状態でした。本文中身は、開きクセ・綴じワレ、書き込み、マーク折り目跡のない状態の中古本です。帯なし。左記コンディションにて出品しておりますことに納得いただける方(購入後にamazon評価にて、わざわざ評価「3」以下つけてこられる辛口基準な方との取引は固くお断り・困ります)のみ購入願います。程度良好な人気の本書(初版本)を確実に入手されたい方は、おはやめに。ご検討よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

小さい農業で稼ぐコツ 加工・直売・幸せ家族農業で30a1200万円 単行本(ソフトカバー) – 2016/2/5

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,480

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 小さい農業で稼ぐコツ 加工・直売・幸せ家族農業で30a1200万円
  • +
  • 農で1200万円! ――「日本一小さい農家」が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩
  • +
  • 直販・通販で稼ぐ! 年商1億円農家 (DOBOOKS)
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 154pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

バーテンダー、ホテルマンを経て「日本一小さい専業農家」(耕地面積30a)に。1年を通じて野菜を野菜セットと漬物にしてネットを中心に販売。その野菜つくり・加工の技と売り方のコツを惜しげもなく公開。

出版社からのコメント

西田さんはバーテンダー、ホテルマンを経て、自称“日本一小さい農家"になりました。そのヒントは、オーストラリア遊学中に出会った農家の姿でした。
広大な土地を耕すオーストラリアの農家たちは、小屋つくりから機械の修理まで、 何でも自分でこなせるカッコイイ大人でした。
そのいっぽうで、大規模有機栽培農場では、契約先のファストフードチェーンの指導の下、巨大な機械を操って野菜を育てている実態も目の当たりにしました。

帰国後、帰郷した西田さんの頭にあったのは、お母さんの手仕事でした。
西田さんのお母さんは地元では“漬物おばさん"としてよく知られていました。
自分で栽培した野菜を漬物にして売れば、鍬一本で売り物ができる。
小さい農業でも稼ぐことができるかもしれない。
大きなビジネスチャンスがあるはず!

ところが実際に野菜を育て、お客さんと接するうち、
西田さんの価値観はガラガラと変わっていきました。
化学物質過敏症のお客さんから、「西田さんの野菜を初めて食べることができました」と涙ながらに感謝されたのがきっかけです。
命を育む食べものを育てる農業こそ、人を幸せにできる仕事。
それが自分のめざす道。
そう確信できたころから経営が軌道に乗るようになっていったのです。

いま、西田さんは、生活するためにお金は必要だけれど、
何のために働くのかといえば、幸せのためだと断言します。
そして“お金"という価値観ではなく、“命"の価値観でモノゴトを見ることの大切さを痛感しています。

そんな西田さんが書いたのが本書。
幸せに暮らしていくためには、お金ときっちり向き合うことも大切だという西田さん。
そのための野菜つくりから、漬物・お菓子つくり、自分らしさをアピールする売り方、ファンを増やすつながり方まで、小さい農業で稼ぐコツを大公開してくれています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 農山漁村文化協会 (2016/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4540151363
  • ISBN-13: 978-4540151361
  • 発売日: 2016/2/5
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,225位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
発売前に予約し到着してから一気に読破。平易な文体、豊富な図表、読みやすい縦組みの構成なので、すっと読めました。
園芸作物(野菜)を中心に60品種以上を無農薬で栽培し、自分でその野菜を加工し、自分で販売するという、「ひとり6次産業化」のビジネスモデル。毎月の農作業計画や畑の管理など、本当にここまでノウハウを公開していいのかと、心配するくらいのすばらしい内容です。
「農業は儲からない」といわれていますが、本書では農業経営として立派に成果を出しており、持続的に維持発展ができるビジネスモデルであることがわかります。「小さな農業」はこれからの日本のアグリビジネスの道標になると私は考えていますが、この本はそのようなことを学びたい方の教科書になります。表紙にも売上額が明示されています。本書内でも年商1200万円、所得600万円という数字が明示されています。この潔さには未来の農業者へのエールが込められているのでしょう。この本は農業に興味を持つ若者にぜひとも読んでほしいと思いました。
西田栄喜氏とは面識があり、何度も野菜や加工品を購入したことがありますが、このように1冊の書籍として読むと、すばらしい農家が身近にいることの幸せをふつふつと感じました。ありがとう、いい本です。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
規模が小さいからこそできること。「スモール・メリット」をフルに活用して、成功する知恵とノウハウがぎっしり詰まっています。
味や安全性へのこだわり、家族との幸せな時間、地域とのつながり、伝統のレシピ、これらすべてを大切にしてきた西田さん。
まさにこれから日本で農業を目指す人にとって素晴らしいお手本です。勇気と元気とすぐに役立つアイデアをもらえるでしょう。表や写真、イラストも豊富でわかりやすく、即実践できる工夫が満載。すべての農家にとって参考になると同時に、私のような家庭菜園や漬物作りをしている主婦にもいろいろと参考になります。
西田さんは、規模は最小限でも社会や環境への貢献度は最大級。西田さんの言葉「それって命的にどうよ?」「知恵は減らない。奪われない。」などは大いに共感します。
「お金より生命」を最優先に、仕事の質を高めつつも、働きすぎない。信頼でき、きめ細やかな心遣いのできる方。日々の暮らしの中で、このような「かかりつけ農家さん」がいてくれることの安心感はハンパないです。
キッチンのそばに置いて、何度も開いてます。西田さんのような農家がこれから各地にどんどん増えて繋がってくれることを大いに期待!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
これから農業の世界に入ろうという方に今一番お薦めできる本です。
「ここまで書いていいの?」というくらい、小規模・直売・家族園芸農業のノウハウが詰まっています。私の友人でも同様の手法で農業に取り組み、苦戦している人がいますが、著者の経験をベースにしたこの本の情報があったら、違っていたのかも、と思ってしまいます。。
野菜の栽培方法、農産加工から販路の開拓方法、農業の理念に至るまで、幅広い内容がわかりやすい写真とゆるいイラストを交えてコンパクトに描かれています。
また、農業をはじめるにあたり、自分の価値観、求めるライフスタイルから希望する所得や労働時間を定め、逆算して最適な経営手法・規模を決めていくという方法は、農業のhow to 本という範囲を超え、経営リスクを小さくしつつ、自己実現、生活の満足度を最大化するという新しい生き方の提案でもあります。
農業論としても、規模拡大による低コスト生産・収益確保という路線とは別に、有機農業や自然農法による少量多品目生産と加工・直売を組み合わせ、最適経営を実現するという発想は、久松達央氏の「キレイゴトぬきの農業論」等にも共通し、実感とも合致しますし、「地方創生」を考える上でも、前者の路線だけでは農村部の人口は減少せざるを得ないので、本当の意味での地域活性化につながるのはこうした農業ではないかとも思います。
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
草むしりが癒し効果になるというところは同感です。
巻末の作業日程は家庭菜園の参考になります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告