¥ 3,780
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
寺田寅彦随筆集 セット (岩波文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

寺田寅彦随筆集 セット (岩波文庫) 文庫 – 2010/8/1

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2010/8/1
"もう一度試してください。"
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 1,719
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 寺田寅彦随筆集 セット (岩波文庫)
  • +
  • 科学と科学者のはなし―寺田寅彦エッセイ集 (岩波少年文庫 (510))
  • +
  • 柿の種 (岩波文庫)
総額: ¥5,270
ポイントの合計: 81pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

寺田寅彦随筆集 セット (岩波文庫) 1973刊で、経年的変化があります。


登録情報

  • 文庫: 330ページ
  • 出版社: 岩波書店; 31刷版 (2010/8/1)
  • ISBN-10: 4002010988
  • ISBN-13: 978-4002010984
  • 発売日: 2010/8/1
  • 梱包サイズ: 15.8 x 11.4 x 7.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 271,389位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

寅彦の随筆集は日本の青春である明治期の知的文化財と言える物でしょう。普段の日常に溢れた自然の成せる現象をテーマに、寅彦はそこに科学的精神と豊かな情緒を醸し出す文章を付け加えました。彼の人生を詳細に眺めてみると、明治という時代の特質を感じる事が出来ると思います。父は維新の雄藩の一つとして土佐の足軽の家に生まれた寺田利正で、寅彦本人は東京麹町に生まれ三歳で父の故郷土佐で育つ。寅彦は、江戸時代から明治期に掛けての文明開化の時代に生き、様々の苦難のなか、科学への志を抱き、遂には東京帝国大学教授として何人もの優秀な弟子を育てた人であり、夏目漱石と寅彦の縁が結ばれるのは、熊本の第四高等学校時代である。第四高等学校時代に、英語の点数が足りなくて、落第の憂き目に会う友人のために、点数を貰いに漱石の下宿に出掛けたのが、夏目金之助と寺田寅彦の生涯の出会いであった。そこで俳句の話を聴き、漱石の借家に下宿を頼むまでになる。そこから漱石と寅彦の長い親交が始まる。

第四高等学校時代にイギリスに留学する漱石、尤も漱石はロンドンで過ごし、ロンドン大學インペリアルカレッジに入学するでもなく、個人教授に学び大英博物館見たいな所に通い英語を学んでいただけなのだが。オックスフォードの様な所になぜ行かなかったのかが不思議なのだが。ノイローゼになって帰国した漱石。そして東京帝国大學で英文学の講義を始めた
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
物理学者で夏目漱石の弟子の作者は、現在のようなパソコンや数字理論からは生まれない、自然を感じることで生まれる情感をさわやかに伝えてくれます。
ほっとできる1冊ですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新品とのことで当たり前かもしれないけど、状態はまさしく新品、大変良かったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私などが論評するなどおこがましいので遠慮します。この本は読む時と場所を選んでこれから得難い時間を楽しもうと考えています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告