¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
寝顔に「ごめんね」言いたくない! さよなら、イラ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

寝顔に「ごめんね」言いたくない! さよなら、イライラ育児 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/16

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1,188

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◉「イライラ育児」からさよならする7つの技術を教えます。 ワークに書き出すことで、自分を客観視していきましょう。 ◉東京・足立区を中心に行政・幼稚園・保育園・学校・企業などへの 子育て講座を数多く開催している著者・三浦りさが、 育児に悩むママに贈る一冊。

出版社からのコメント

[あとがきより] イライラ育児にさよならすれば 家庭が子どもの安心基地になる 三浦りさ [前略] 子育てをしていると、楽しいこともあるけれど、そうではないことだってたくさんあります。思うようにいかなくて親として情けなくなったり、不甲斐なさを感じたり、つらい思いをしたりするのは、みんな同じ。いつの時代もみんなそうやって子育てをしているんだと思います。 感情だけで怒ってしまったり、つい言い過ぎてしまったりしたあと、涙をぬぐっていた子どもの顔を思い出して、罪悪感に襲われ、情けなくなる。そして自分への苛立ち。子どもの寝顔を見ながら「ごめんね」って言うときの心がきしんで、キューッて音が鳴るような苦しさ。 イライラすることは当たり前だし、悪いことでもありません。イライラしてもいいけれど、それによってお母さん自身が負のスパイラルに陥ってしまうと、つらいことになります。だから少しでも寝顔に「ごめんね」を言わないですむ方法・技術を知ってほしいのです。 [後略]

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 112ページ
  • 出版社: ポット出版プラス (2016/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4866420030
  • ISBN-13: 978-4866420035
  • 発売日: 2016/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 145,830位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あと数日で3歳になる長男と、生後10カ月の次男がいる母親です。
毎晩育児の反省をするのに、可愛い息子だと思っているのに、
気づいてみると、毎日私のイライラと息子のイヤイヤのぶつかり合い。
そんな中で、この本に出会えて、気持ちがだいぶ楽になった気がします。
すぐには解決できることではないけれど、この生活を変える糸口が見つかりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告